1. 貸切バス 【たびの足】ホーム
  2. 貸切バスの料金
  3. 東京の貸切バス
  4. 東京ビッグサイトの送迎には貸切バスがおすすめ

東京ビッグサイトの送迎には貸切バスがおすすめ

東京ビッグサイト東京ビッグサイトで開催されるイベントに参加するときは、送迎に貸切バスを利用するのが便利です。
そこで今回は、東京ビックサイトの最寄り駅やアクセス方法、貸切バスでの送迎を利用するメリット、送迎場所について紹介します。

東京ビッグサイトとは

東京ビックサイトは日本最大級の国際展示場で、展示会やライブなど、さまざまなイベントが開催されています。まずは東京ビックサイトの特徴について紹介します。

特徴

東京ビックサイトは、もともと中央区晴海にあった東京国際見本市会場の後継施設として、平成8年に開場しました。現在の住所は東京都江東区有明3丁目で、株式会社東京ビックサイトが運営しています。
正式名称は東京国際展示場ですが、運営会社と同じ「東京ビックサイト」という愛称で親しまれています。

収容人数・キャパシティ

東京ビックサイトの会議棟には、最大1,000人収容の国際会議場があります。
また、東展示棟には6ホール、西展示棟には4ホール、南展示棟に4ホールのホールがあり、それぞれを連結させることでイベント会場として利用することができるようになっています。
ホールを連結した場合の収容人数は公開されていませんが、大規模なイベントが開催されるケースもあります。

どんな目的で利用されている?

東京ビックサイトは、展示会や会議などビジネスシーンで活用されるケースが多く、企業の合同説明会の会場としても利用されます。
また、人気アーティストのライブイベント会場として利用されるケースも少なくありません。
今後のイベント予定については、公式サイトのイベント情報で確認することができます。

東京ビッグサイトの最寄り駅とアクセス方法

東京ビッグサイトの最寄り駅は「国際展示場駅」と「東京ビッグサイト駅」の2つで、どちらの駅からも徒歩でアクセスできます。
続いては、東京ビッグサイトに公共交通機関でアクセスする方法について紹介します。

りんかい線でのアクセス

東京ビッグサイトにりんかい線でアクセスする場合の最寄り駅は、国際展示場駅です。国際展示場駅から東京ビックサイトまでは、徒歩で約7分となっています。
JRおよび東京メトロなど、鉄道各線からりんかい線へは「大崎駅」または「新木場駅」から乗り換えることができ、大崎駅からは約14分、新木場駅からは約5分で国際展示場駅に到着します。
しかし、東京ビッグサイトで人気アーティストのライブが行われる日など、イベントによっては最寄り駅だけでなく、乗り換えに利用される大崎駅や新木場駅も大変な混雑が予想されます。乗り換えだけでもかなりの時間がかかり、予定していた時刻の電車に乗れない可能性もあるため、時間に余裕を持って訪れるなどの工夫が必要となるでしょう。

ゆりかもめでのアクセス

東京ビッグサイトにゆりかもめでアクセスする場合の最寄り駅は、東京ビックサイト駅です。東京ビックサイト駅から東京ビックサイトまでは、徒歩で約3分となっています。
JRおよび東京メトロなど、鉄道各線からゆりかもめへは「新橋駅」または「豊洲駅」から乗り換えることができ、新橋駅からは約22分、豊洲駅からは約8分で東京ビッグサイト駅に到着します。
しかし、東京ビッグサイトで人気イベントが開催される日は、ゆりかもめの乗り換えについてもやはり大変な混雑が予想されます。新橋駅や豊洲駅は普段から利用者の多い駅なので、時間に余裕を持った行動が必要です。

東京ビッグサイトへの送迎には貸切バスが便利!

東京ビックサイトへのアクセスは、公共交通機関の利用も可能ですが、人気アーティストのライブイベントが開催される日は特に大変な混雑が予想されます。混雑を避け、スムーズに移動するためには、貸切バスでの送迎を検討してみてはいかがでしょうか。
ここからは、東京ビックサイトへの送迎に貸切バスを利用するメリットについて紹介していきます。

乗り換え不要で楽に移動ができる

駅のホーム公共交通機関で東京ビックサイトにアクセスする場合、りんかい線もしくはゆりかもめに乗り換えが必須となります。関東近郊や遠方からアクセスする場合は乗り換え回数が増え、しかもかなりの混雑が予想されます。
貸切バスなら乗車場所と下車場所を自由に設定することができるため、任意の場所から直接東京ビックサイトにアクセスすることができます。ライブ仲間の自宅を回って乗車した後、会場まで直接送迎してもらうことも可能です。

東京周辺の観光地周遊も可能

浅草遠方から東京ビックサイトで行われるライブイベントに参加する場合、「せっかくだから東京観光も楽しみたい」という方も多いのではないでしょうか。公共交通機関で移動する場合は、乗り換えに手間や時間がかかってしまうため、思うように観光地を周遊することができません。
貸切バスを手配しておけば、乗り換えなくさまざまな観光地を周遊することができるようになります。イベント開始時刻までの時間を有効活用して、浅草寺や明治神宮、東京スカイツリーなどの著名な観光地を周遊することも可能です。

イベント終了後も混雑しない

混雑東京ビックサイトの最寄り駅は、イベント終了後には大変な混雑が予想されます。乗車するまでに1時間以上待たなければならないケースもあるでしょう。
貸切バスなら、混雑する場所を避けて乗車場所を設定しておけば、イベント終了後もスムーズに帰宅することができます。

東京ビッグサイトの駐車場や送迎場所

続いては、東京ビックサイトへの送迎に貸切バスを利用する場合の駐車場や送迎場所について紹介します。

駐車場あり・予約は不可

東京ビックサイトには、貸切バスの駐車が可能な駐車場が4ヶ所あります。

駐車場 駐車料金
東屋外臨時駐車場 30分500円/一日最大4,000円
鉄鋼南臨時駐車場 1回4,000円
有明東臨時駐車場 1回4,000円
東雲臨時駐車場 1回4,000円

ただし、東京ビッグサイトの駐車場は事前予約を受け付けていないため、混雑状況によっては車室に空きがない可能性もあります。また、貸切バスの駐車料金については、バス料金とは別に支払いが必要です。

送迎場所の設定あり

東京ビッグサイトでは、中央ターミナル(会議等1階バスターミナル付近)を貸切バスの乗降場所として利用できます。貸切バスを送迎のみで利用し、現地での待機なしの場合は、こちらを利用すると良いでしょう。
ただし、イベント開催当日はかなりの混雑が予想されるため、混雑を避けたいときは、事前にバス会社と相談して別の送迎場所を検討するのがおすすめです。

東京ビッグサイトへの送迎用貸切バスを手配する方法

東京ビックサイトまでは公共交通機関でもアクセス可能ですが、人気イベントの開催日には大変な混雑が予想されるため注意が必要です。
混雑によって電車に乗ることができず、ライブ開催時間に間に合わなかったという事態を避けるためにも、東京ビッグサイトへの送迎には貸切バスを活用してみてはいかがでしょうか。
送迎用の貸切バスについては、条件や金額がバス会社によって異なるため、複数社に見積もりを依頼することをおすすめします。貸切バス専門店のたびの足なら、WEBの無料見積もりフォームから最短5分で見積もり結果を回答いたします。WEBからの見積もりは24時間受付しておりますので、お好きな時間にご活用いただけます。また、貸切バスの利用に関して不明点や疑問点がある方に向けて、お電話での相談も承っております。平日はもちろん、土曜日にもお電話をお待ちしておりますので、ぜひご活用ください。

選べる3つの無料お見積り!

  • WEBでお見積り

    WEBでお見積り

    24時間受付最短5分で回答

    無料見積りフォーム
  • 電話でお見積り

    電話でお見積り

    03-6880-1475

    営業
    時間
    平日 9:00~17:00
    土曜 8:30~16:00
    日曜・祝日 定休日
  • FAXでお見積り

    FAXでお見積り

    平日17:00、土曜16:00までの問い合わせは当日回答!

    03-6880-1476

    FAX見積依頼用紙

PAGE TOP

  • お電話でのお見積り・ご予約もお気軽にご連絡ください 03-6880-1475
  • WEBからのお問い合わせなら最短5分で回答可能!