ゼミ合宿におすすめ!関東地方で人気のエリアとは?

ゼミ合宿

大学生になりゼミに所属するとゼミ合宿というイベントがあります。
ゼミ合宿の幹事になったら、行先などを考えなければいけません。
なかなか決められずにいると先生やゼミ仲間から急かされてしまうこともあるでしょう。
そこで今回は、ゼミ合宿の行先に悩んでいる幹事向けに関東でのゼミ合宿のメリットやおすすめの行先についてご紹介します。

関東地方でゼミ合宿を行う3つのメリット

東京や神奈川の大学であれば、関東地方でのゼミ合宿がおすすめです。移動も少なく、息抜きに最適な観光スポットもたくさん!関東地方でゼミ合宿をするメリットを3つご紹介します。

交通費を節約できる

東京や神奈川の大学に行く学生にとって費用は大きな課題です。どんなにアルバイトをしても1人暮らしをしていれば、常に金欠という人も多いかもしれません。関東地方でのゼミ合宿であれば、移動時間は1時間~2時間が平均的。移動距離が短ければ、比例して交通費も安くなります。また関東地方であれば、電車や貸切バスなど交通手段が豊富です。いくつかの交通手段を比較して、どれが一番安く済むか検討してみてください。大人数、大荷物でのゼミ合宿になる場合は、貸切バスが便利です。

自然豊かなエリアも多い

関東といえば東京や横浜など都会をイメージしますよね。しかし、都心から1時間離れるだけで、関東地方には緑豊かな場所がたくさんあります。都内からアクセスしやすい箱根や熱海も山や海に囲まれた気持ちの良い場所。また穴場スポットとして知られている那須も魅力がたっぷり詰まっています。

ゼミ合宿に最適な宿泊施設が多い

ゼミ合宿では可能な限り、費用を安く抑えたいですよね。関東地方には、学生でも気軽に宿泊できるような宿泊施設がたくさんあります。東京や神奈川では高額になりがちな宿泊施設も、千葉や北関東まで足を伸ばせばお手頃価格に。浜辺が近い人気のエリアであっても、比較的安く泊まれる施設もあるので、諦めずに探してみましょう!人数が多いゼミでも泊まれる施設が多くあるのも嬉しいポイントです。

関東のゼミ合宿で幹事が押さえておくべきポイント

ゼミ合宿の目的は観光ではありません。フィールドワークや、普段とは違う場所で議論を深め、ゼミ生同士のコミュニケーションを大切にする場でもあります。そんなゼミ合宿を企画する上で、幹事が心得ておきたいポイントをまとめました。

合宿の目的を明確にする

ゼミ合宿の目的を明確にし、ゼミ生全員で共有しておきましょう。なぜわざわざ合宿という形式をとるのか、大学ではなく関東エリアで行うのか、全員が共通の認識を持つことで、実りあるゼミ合宿になるでしょう。また目的をはっきりさせることで、どこへ行くのが最適なのか、何をすればよいのかも自然と明確になるかもしれません。

交通手段を確認しておく

ゼミ合宿では普段お出かけするよりは、少し遠出することが一般的です。そうなると問題になってくるのが交通手段。現地集合・解散なのか、貸切バスを借りて大学からみんなで一緒に移動するかによっても、費用や事前準備が変わってきます。
9人以下であればミニバス、10人を超えるようであればマイクロバスでの移動がおすすめです。貸切バスを使えば、面倒な乗り換えをせず、みんなで楽しくおしゃべりをしている間に目的地へ到着します。貸切バスは人数が多ければ多いほど、費用も安く抑えられるので、交通手段の1つとして早めにご検討ください。

宿泊施設は早めに決める

ゼミのように人数が多い旅行では宿泊できる場所も限られます。また、ゼミ合宿やサークル合宿の時期は他の大学などと被ることも多いため、人気の宿泊施設はどんどん予約で埋まっていきます。ゼミ合宿の開催が決定し、行先を決めたら早めに宿泊施設を手配しましょう。

ゼミ合宿におすすめの関東人気エリアを紹介

関東のゼミ合宿で人気のエリアを3つ紹介します。

箱根

人気エリア①都内からも比較的近い!自然豊かな箱根

豊かな自然に囲まれている箱根は、ゼミ合宿の行先としてもおすすめです。都内からのアクセスも良く、交通費が抑えられます。さらに箱根は、湖や山など自然豊かな場所でも有名。都心で忙しく生きる日々のなかに、ほっと一息つけるゼミ合宿というのもいいかもしれません。また美術館なども豊富にあるので、美術系の学生にとっては、フィールドワークとしても魅力的な場所ですね。

箱根にあるホテルでは、会議室の設備があるホテルもあります。強羅温泉や大涌谷温泉といった温泉を楽しめるホテルばかりなので、温泉好きなゼミメンバーが揃っているなら満足度の高いゼミ合宿になるでしょう。
箱根の中でも、強羅エリアは特におすすめです。強羅エリアには、箱根美術館をはじめとした美術館が特に多くあるので、美術鑑賞を楽しみながら親睦を深めるという目的を持ったゼミ合宿に向いています。

熱海

人気エリア②富士山や富士五湖を楽しめる!温泉も魅力の熱海

富士山や富士五湖を望む絶景を楽しむことができ、温泉が人気な熱海もゼミ合宿におすすめです。関東地方からアクセスが良く、絶景を堪能できる場所といえば熱海です!絶景を楽しむことも目的にしたいなら、熱海を行先に決めても良いでしょう。熱海駅の周辺には、徒歩15分圏内に素敵なホテルがたくさんあります。浴衣を選ぶことができるホテルもあり、勉強だけではなくリラックスする場としてもおすすめです。
そんな関東地方のゼミ合宿におすすめしたい熱海には、会議室完備のホテルまであるんだとか。自然に囲まれながらゼミ仲間と過ごす時間は、きっとかけがえのないものになるはずです。

那須

人気エリア③意外な穴場?夏から秋にかけておすすめしたい那須

関東地方でゼミ合宿をする際におすすめの場所の1つに、那須も挙げられます。那須高原は、夏でも涼しいため避暑地として知られています。大学の長期休みといえば夏休み。8月9月にゼミ合宿を計画しているのであれば、候補に入れてみてはいかがでしょうか?
那須には、少人数のゼミ合宿にもおすすめの小さい宿も点在しています。場所によっては少ない人数でも貸し切り対応してもらえるので、利用を検討している場合は早めに問い合わせてみてください。豊かな自然だけではなく、温泉も楽しむことができるので、ゼミ仲間の親睦を深められること間違いなしです。中にはリーズナブルな料金で宿泊できるホテルや異国情緒あふれる宿泊施設もあるので、どのような場所に泊まりたいかゼミ仲間で話し合う時間も楽しめるでしょう。

関東地方でのゼミ合宿には貸切バスがおすすめ

関東地方には、ゼミ合宿におすすめのエリアが多数あります。電車やレンタカーを借りていくのも方法の1つです。しかしもし費用を安く抑えて、スケジュール通りに合宿を進めたいのであれば、貸切バスをご検討ください。全員で一緒に移動するので、乗り換えの際に1人はぐれてしまうといったトラブルもなく、地元のプロドライバーによる運転で、目的地まで迷うことなく行きつくことができます。さらに大人数での合宿や、大荷物での合宿になる場合は、貸切バスで交通費を安く抑えることができるのです。電車やレンタカーなど他の交通手段とぜひ比較してみてください。
貸切バスだけではなく、宿泊施設についてのお困りごと等ございましたら、たびの足が全面的に幹事さまをサポートいたします。お気軽にご相談ください。

選べる2つの
無料お見積り!

平日・土曜日の16時までに頂いたお見積りは即日回答いたします。さらにWEBからのお申込みならポイントが貯められてとってもお得。入力するのが面倒という方は、お電話での見積りも承っております。

東京のおすすめ情報

各エリアの貸切バスの料金