貸切バスの[たびの足]

香川

香川
貸切バスお任せください

2000社以上提携バス会社・年間14万人利用者数・創業30年圧倒的実績

香川の貸切バス料金

瀬戸内海側に位置する香川は、小さいながらも観光地として魅力ある都道府県です。讃岐うどんは日本国民誰もが知る香川の名物ですよね。最近は、3年に1度開催される「瀬戸内国際芸術祭」や、現代アートの聖地といわれる直島の影響もあり、芸術が盛んな都道府県としても知られています。東西に電車が走っていますが、運行本数が少なく観光には不向きです。効率よく香川の観光地を巡るには、貸切バスがとても便利です。香川県の特産物やおすすめ観光地についてもご紹介していきます。

大型バス(~53名乗り)

大型バス
3~11月 平日 ¥66,000~
土日/祝日 ¥71,500~
12~2月 平日 ¥63,800~
土日/祝日 ¥69,300~

中型バス(~27名乗り)

中型バス
3~11月 平日 ¥60,500~
土日/祝日 ¥66,000~
12~2月 平日 ¥58,300~
土日/祝日 ¥63,800~

マイクロバス(18~27名乗り)

マイクロバス
3~11月 平日 ¥55,000~
土日/祝日 ¥60,500~
12~2月 平日 ¥52,800~
土日/祝日 ¥58,300~

ミニバス(~13名乗り)

ミニバス
3~11月 平日 ¥49,500~
土日/祝日 ¥55,000~
12~2月 平日 ¥47,300~
土日/祝日 ¥52,800~

オプション※追加費用が発生します。

サロンタイプ
サロンタイプ

¥3,300(1日)

バスガイド
バスガイド

¥16,500~

  • ※表示料金は5時間100km以内を想定しています。
  • ※有料道路代金、駐車場代金および入場、拝観料は別途必要です。
  • ※回送通行料金が発生する場合がございます。
  • ※宿泊を伴う場合は、乗務員の宿泊(一泊夕食・朝食付き)の手配をお客様にお願いしております。
  • ※表示料金で確保している車両が満車になってしまった場合、別料金での案内をさせて頂く場合がございます。

香川の観光は貸切バスがおすすめ

希望にあった観光ができる

貸切バスの場合、移動ルートや所要時間などの希望を反映できます。行きたかった場所、観たかった景色を計画に入れることで、自分たちが希望する観光ルートを楽しめるのです。ツアーや旅行プランでは叶わないオリジナルのルートを作ってみてくださいね。

詳しい料金についてこちらで
簡単にお見積りができます!

貸切バスで行く香川のおすすめ観光地

  • 小豆島

    小豆島

    瀬戸内海に浮かぶ島々の中でも、特に観光客に人気があるのが小豆島です。島といえど、人口2万人、1周すると82㎞あるので観光には1日もしくは2日取りたいところです。インスタグラムで有名になったエンジェルロードは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?1日2回、干潮時に海の中から砂の道が現れ、大切な人と手をつないで渡ると願いが叶うとも言われています。また小豆島はオリーブが有名。小豆島オリーブ園では新鮮なオリーブを使ったドレッシングやヘアオイルなどが売っているので立ち寄ってみてください。

  • 金刀比羅宮

    金刀比羅宮

    「さぬきのこんぴらさん」として昔から親しまれている金刀比羅宮。高松駅からこんぴら参道口までは、貸切バスでおよそ1時間の距離となっています。足腰に不安のある方は注意が必要です。こんぴら参道口から金刀比羅宮本宮までは785段、奥社までは1368段もの階段を上らなければいけません。登り切った人だけが見せる絶景があるのも事実。参道口付近のお店では、杖を無料で貸し出しているところもあるので、事前に借りておくと安心かもしれません。また参道口付近には、生醤油だけで頂く本場の讃岐うどんが味わえるお店もありますよ。

貸切バスで行く香川のおすすめグルメ

  • 骨付鶏

    骨付鶏

    もはや香川の名物が讃岐うどんであることは周知の事実。香川まで観光して讃岐うどんを食べずに帰る方は少ないでしょう。そこでぜひお酒好きの方におすすめしたい香川の名物B級グルメがあります。それが、骨付鶏!スパイシーな下味をつけて、高温でパリッと焼き上げた鶏モモ肉がビールのあてに最高です。柔らかな肉質が特徴的な若鶏か、噛めば噛むほど味わい深くなる親鶏か、好みが分かれるところです。いくつか頼んで味を比べてみてもいいかもしれません。

  • オリーブ

    オリーブ

    日本で初めてオリーブの栽培に成功した香川県の小豆島。現在も日本一のオリーブ生産地として有名です。小豆島や香川県内には、県内生産のオリーブをふんだんに使用した名物グルメがたくさんあります。オリーブオイル搾油後の果実を与えて育てたオリーブ牛は、特に人気の一品。コクがありながらもさっぱりとした味わいで女性に喜ばれています。またオリーブそうめんも人気!鮮やかな緑色で、そうめんをさらに爽やかに仕上げていて、夏には嬉しいお土産ですよね。

貸切バスで行く香川のおすすめ特産品・名産品

  • おいり

    おいり

    薄ピンクに、グリーン、黄色などポップな色合いに丸い形が可愛いおいりは、香川県のお土産にとても人気です。おいりは400年以上の歴史があり、「まめまめしく働く」という意味あいから結婚式の引菓子や、出産祝いなど様々なめでたいシーンに使われてきました。もち米を使っているので、素朴な甘さが魅力的です。香川ではソフトクリームにトッピングして販売しているお店もあるので、自宅でアイスの上に載せてみても可愛いですよね。お子様へのお土産におすすめです。

  • 讃岐うどん

    讃岐うどん

    コンビニチェーンでも冷凍の讃岐うどんを買うことができますが、やっぱり本場とは違います。香川県内ならどこへ行っても讃岐うどんが買えるので、うっかりお土産を買い忘れていた時でも安心です。またこだわりのお店があるのであれば各店舗で、ご家族向けですぐに食べるのであれば生麺を買うのがおすすめです。生麺は賞味期限が短いところが難点ですが、まさしく本場の讃岐うどんとなっています。また麺以外にもうどんチップスなども販売しているので、色々な讃岐うどんをお楽しみください。

貸切バスのご利用シーン

香川での貸切バスは観光バス以外にも様々な用途でご利用されています。
当社で対応してきたお客様の事例から、観光バス以外のご利用をご紹介します。

空港への送迎や部活など、荷物が多いご利用でも、ランクが大きく車内も広いバスであれば安心して移動ができます。
また、少人数でも車内の座席が向かい合うサロンタイプのバスなら、運転はプロの運転手にせて移動中も楽しく過ごすことができます。
足腰の悪い方用のリフト付きのバスや、お子様も安心のトイレ付きのバスなど、お客様のご況に応じた車種がございます。
冠婚葬祭など近距離の送迎も、10席前後の小型、中型、50席ほどの大型まで人数に応じた車を選べば、リーズナブルな運賃でご利用が可能です。
さらに詳しいご利用シーンはこちらをご覧ください。

安心・安全への取り組み

貸切バスを予約される方、特に初めて問い合わせする方は、貸切バスの安全性について心配される方も多いと思います。
当社は安心・安全なバス会社のご案内に務めております。
安心・安全に努めて運行するバス会社を確認する制度として、貸切バス事業者安全性評価認定制度があります。
日本バス協会によるこの制度は、バス会社の安全への取り組みを公表するために運用されています。日本バス協会の厳正な審査をクリアした事業者にはセーフティバスを証明するステッカーが与えられます。セーフティバスは車両や従業員の名刺を見ると確認でき事前に公式サイトで事業者一覧や詳細を確認しておくことも可能です。
安心・安全な移動は貸切バスの利用で何より大切です。深夜や長距離のご利用では安全性の重要さは特に高くなるでしょう。
この認定制度も目安として、安心できるバス会社選びをしましょう。

WEBから
無料お見積り!

平日17:00 、土曜13:00までにいただいたお見積りは、当日中に回答いたします。(※日程や行程、台数によってはこの限りではございません。)。さらにWEBからのお申込みならポイントが貯められてとってもお得。