ワールド記念ホールの送迎は貸切バスが便利

ワールド記念ホール

ワールド記念ホールで開催される各種イベントに参加するなら、送迎に貸切バスを利用すると便利です。 そこで今回は、ワールド記念ホールへのアクセス方法、送迎に貸切バスを利用するメリットや周辺の駐車場について紹介します。

ワールド記念ホールとは

まずは、ワールド記念ホールとはどんな施設なのか、特徴を紹介します。

特徴

ワールド記念ホールは、神戸市中央区ポートアイランドにある多目的ホールです。1984年に開館し、正式名称は「神戸ポートアイランドホール」ですが、「ワールド記念ホール」の愛称で親しまれています。

収容人数・キャパシティ

ワールド記念ホールの収容人数は、2階・3階にあるスタンド固定席3,548席に、アリーナの仮設席を加えると、最大8,000人の収容が可能です。
ワールド記念ホールの座席表は、こちらから確認できます。

どんな目的で利用されている?

ワールド記念ホールは、イン・ドア室内型の多目的ホールとして、テニスやフットサルなど室内競技会場として使用される他、著名なアーティストのライブイベント会場として使用されるケースも多いです。
今後のイベント予定については、公式サイトのイベントカレンダーで確認することができます。

ワールド記念ホールの最寄り駅とアクセス方法

ワールド記念ホールの最寄り駅はポートライナー市民広場で、市民広場駅からワールド記念ホールまでは、徒歩で約2分です。
そこで続いては、ワールド記念ホールまで公共交通機関でアクセスする方法を紹介します。

三宮駅からのアクセス

JR三ノ宮駅、地下鉄三宮駅、阪神・阪急神戸三宮駅からワールド記念ホールへのアクセスは、ポートライナー三宮駅まで徒歩で移動し、ポートライナーに乗車すると約10分で最寄り駅のポートライナー市民広場駅に到着します。
ポートライナーへの乗り換えが必要となるため、慣れていないと手間に思えるかもしれません。また、ワールド記念ホールで人気イベントが開催される日はポートライナーが大変混雑するため、予定していた電車に乗れない可能性も考慮しましょう。

新幹線(新大阪駅・姫路駅)からのアクセス

遠方から新幹線でワールド記念ホールにアクセスする場合は、新神戸駅で下車しましょう。新神戸駅までは、新大阪駅からのぞみで約13分、姫路駅からのぞみで約18分、ひかりで約26分です。新神戸駅からは神戸市営地下鉄に乗り換え、約2分で地下鉄三宮駅に到着します。その後はポートライナーに乗り換え、ポートライナー市民広場駅まで移動しましょう。
JR三ノ宮駅は新幹線が停車する駅ではないため、ワールド記念ホールにアクセスするためには複数回の乗り換えが必要となります。

阪急電車(河原町駅・梅田駅)からのアクセス

阪急電車でワールド記念ホールにアクセスする場合は、神戸三宮駅で下車しましょう。神戸三宮駅までは、河原町駅から特急で約70分、梅田駅からは約27分で到着します。神戸三宮駅からはポートライナーに乗り換えて、ポートライナー市民広場駅まで移動しましょう。
河原町駅や梅田駅、神戸三宮駅はどの駅も利用者が多い駅です。特にワールド記念ホールで人気イベントが開催される日は混雑が予想されるため、時間に余裕を持って移動しましょう。

JR(大阪駅・京都駅・姫路駅)からのアクセス

JR各駅からワールド記念ホールにアクセスする場合は、JR三ノ宮駅で下車します。JR三ノ宮駅までは大阪駅から約20分、京都駅から約50分、姫路駅から約39分で到着します。これらはいずれも新快速に乗車した場合にかかる時間のため、快速になるとさらに時間がかかるため注意してください。JR三ノ宮駅からはポートライナーに乗り換え、ポートライナー市民広場駅で下車しましょう。

飛行機(関西国際空港・大阪空港・神戸空港)からのアクセス

遠方からワールド記念ホールで開催されるイベントに訪れる場合、飛行機を利用するケースもあるでしょう。空港からワールド記念ホールにアクセスする場合、関西国際空港、大阪空港からは三宮駅までのリムジンバスに乗車することができます。リムジンバスでアクセスする場合の所要時間は、関西国際空港から約65分、大阪空港から約40分です。ただし、イベント開催当日は混雑してバスに乗車できないケースもあるので、余裕を持った行動が必要です。
神戸空港からは徒歩でポートライナー神戸空港駅まで移動し、約8分でポートライナー市民広場駅に到着します。

ワールド記念ホールの送迎に貸切バスを利用しよう

ワールド記念ホールへのアクセスは、電車やバスなどの公共交通機関を利用することもできますが、移動時間がかかるうえに、人気イベントが開催される日は大変な混雑が予想されます。予定していた電車やバスに乗ることができず、イベントの開催時間に間に合わないといった事態に陥る可能性もあるでしょう。
このような事態を回避してスムーズにイベントに参加するためには、ワールド記念ホールまでの送迎用に貸切バスを利用するのがおすすめです。
ここからは、ワールド記念ホールへの送迎に貸切バスを利用するメリットを紹介します。

駅

乗り換えの手間がかからない

ワールド記念ホールの最寄り駅はポートライナー市民広場駅のため、各方面からJR線や地下鉄線などでアクセスする場合、必ず乗り換えが必要となります。特に遠方から訪れる場合、慣れない土地で電車を複数回乗り換えるのは、乗り換え方法を調べるだけでも大変な手間となるでしょう。
貸切バスなら乗降地を自由に設定できるため、電車を乗り換える必要はありません。宿泊したホテルから直接ワールド記念ホールまで移動することも可能です。

バスのトランク

大きな荷物も乗せられる

遠方から飛行機や新幹線で移動する場合、大きな荷物を持ったまま電車やバスを利用することになり、電車では複数回の乗り換えを行う必要があります。大きな荷物を持ったままの移動は思った以上に負担がかかるため、イベントに参加する前に疲れてしまうこともあるでしょう。
貸切バスなら、大きなスーツケースも空いた座席に乗せて移動ができるので、移動時に体力を消耗してしまう心配がありません。

マイクロバス

イベント終了後も楽に移動ができる

ワールド記念ホールでのイベントが終了した後、最寄り駅のポートライナー市民広場駅はイベント参加者が一気に利用するため、大変な混雑が予想されます。また、空港まで移動する場合、関西国際空港や大阪空港まではリムジンバスも走行されていますが、イベント当日は混雑により乗車できない可能性もあるでしょう。
自分たちで貸切バスを手配しておけば、混雑で乗れないといった心配はなく、必ず乗車することができます。
周辺のホテルや自宅まではもちろん、離れた場所にある空港までの送迎も可能なため、混雑を避けて楽に移動することができるでしょう。

ワールド記念ホール周辺の駐車場(大型車・マイクロバス)

ワールド記念ホールの送迎にはマイクロバスを利用するケースが多いです。マイクロバスは貸切バスの中で最もサイズの小さいバスですが、普通乗用車用の駐車場を利用することはできません。
ワールド記念ホール周辺にはいくつか駐車場がありますが、マイクロバスをとめられるのは南臨時駐車場のみとなっています。利用する場合は事前予約が必要なため、早めに予約をしておきましょう。
駐車場の料金については、貸切バスの料金とは別に支払いが必要です。イベント開催中、駐車場での待機が必要かどうかは、バス会社とあらかじめ相談しておくと良いでしょう。

ワールド記念ホールへの送迎用に貸切バスを手配する方法

ワールド記念ホールの送迎には貸切バスを利用する場合、利用条件や料金はバス会社によって異なるため、手配するときは複数社に見積もりを依頼するのがおすすめです。
貸切バス専門店のたびの足では、WEB見積もりフォームから必要な情報を誤入力いただくだけで簡単に複数社の見積もりをご確認いただけます。WEB見積もりフォームは24時間受付しておりますので、お好きな時間にご活用ください。また、貸切バスの利用について不明点や疑問点があるという方に向けて、お電話での見積もり受付も行っておりますので、お気軽にご活用ください。

選べる2つの
無料お見積り!

平日・土曜日の16時までに頂いたお見積りは即日回答いたします。さらにWEBからのお申込みならポイントが貯められてとってもお得。入力するのが面倒という方は、お電話での見積りも承っております。

大阪のおすすめ情報

各エリアの貸切バスの料金