大阪のビール工場見学には貸切バスの利用がおすすめ

工場見学

大阪でビール工場へ見学に行くなら、貸切バスの利用がおすすめです。ビール工場見学と言えば楽しみなのが、出来立てビールが頂ける試飲タイムではないでしょうか。美味しいビールの注ぎ方も学べば、いつもの宅飲みがグレードアップしますよね!ここでは、大阪へ行ったら立ち寄ってほしいビール工場について、それぞれの概要や特徴をまとめています。

大阪でビール工場見学ができる施設一覧

まずは、大阪でビール工場の見学ができる施設について、それぞれの概要やアクセス方法、無料シャトルバスの有無などを紹介します。

アサヒビール吹田工場

吹田市にあるアサヒビールの工場の見学ツアーは、事前予約制となっています。ツアーの所要時間は90分程度で、ビールの主な原料である麦芽やホップに実際に触れたり、瓶詰めや缶詰の工程を実際に見学できたりと盛りだくさん。また、出来立てビールを20分間堪能できる試飲コーナーも大人気です。
アサヒビール吹田工場の見学については、公式WEBサイトから空き状況が確認でき、予約も可能となっています。見学ツアーへの参加は無料です。吹田駅から徒歩10分という近さなので、貸切バスを借りずに公共交通機関を使って気軽に行けるのも嬉しいですよね。

住所 大阪府吹田市西の庄町1-45
アクセス JR京都線「吹田駅」下車、「東改札(北口)」より徒歩10分、阪急千里線「吹田駅」下車、東改札(梅田・天下茶屋方面ホーム)・西改札(北千里方面ホーム)より徒歩10分
問い合わせ先 06-6388-1943

サントリー山崎蒸留所

大阪府三島郡島本町にあるサントリー山崎蒸溜所では、ウイスキーの蒸溜所見学が可能です。サントリーやサントリーウイスキーの歴史が学べるだけでなく、無料で「山崎ウイスキー館」の見学ができますウイスキー館だけでなく、実際の製造工程も見学したいという場合には、有料の「山崎蒸溜所ツアー」に申し込みましょう。蒸溜所ツアーでは、スタッフの案内に従ってウイスキーの製造工程見学を楽しめるほか、「山崎」構成原酒のテイスティングもできます。土産物ショップも充実しており、ウイスキー好きにはたまらない場所となっています。

住所 大阪府三島郡島本町山崎5-2-1
アクセス JR京都線「山崎駅」下車、徒歩8分
山崎蒸留所ツアー 年末年始・古城休業日を除く毎日開催。参加費は1人1000円で、所要時間はおよそ80分。
問い合わせ先 075-962-1423

道頓堀ビール工場

道頓堀ビール工場に併設されたレストランで出来立てのクラフトビールを堪能することができます。クラフトビールピクニックや、クラフトビールライブなどのイベントも年に何回か開催されているので、ぜひ立ち寄ってみてください。暑い夏に頂く出来立てビールの味は格別ですよ!

住所 大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY南館1階
アクセス 大阪メトロ御堂筋線「なんば駅」下車、徒歩5分
問い合わせ先 06-6635-0813

関西近郊のビール工場は他にも!

大阪府内ではありませんが、関西には以下のようなビール工場もあります。

キリンビール神戸工場

キリンビール神戸工場では、「一番搾りおいしさの秘密発見ツアー」「ビオトープツアー」「わくわく工場見学」の3つのツアーに参加でき、大人だけでも子供連れでも楽しめます。また、併設されたレストランでは、6種類の樽詰生ビールや地域の食材を使った料理、焼きたて自家製パンなどが味わえます。三田駅から無料送迎バスも運行しているので、行きたいときに行けちゃいます。社員旅行など大人数での参加を予定している場合は、キリンビール神戸工場の見学以外の観光スポットも組み込み、貸切バスを1日使ってみんなでお楽しみください。

住所 兵庫県神戸市北区赤松台2-1-1
アクセス 神戸三田ICより車で4分
問い合わせ先 078-986-8001

サントリー天然水のビール工場 京都

サントリー天然水のビール工場は、プレミアムモルツの製造工程を見学できるビール工場です。ガイドツアーは予約制で、仕込工程やパッケーンジングの工程が実際に見られます。出来立てのプレミアムモルツの試飲も楽しめます。長岡京駅、西山天王山駅より無料のシャトルバスも運行しているので帰りの運転の心配もありません。

住所 京都府長岡京市調子3-1-1
アクセス JR長岡京駅、阪急西山天王山駅から無料シャトルバスあり。
問い合わせ先 075-952-2020

大阪のビール工場見学には貸切バスを利用しよう!

大阪のビール工場見学には、貸切バスの利用がおすすめです。無料のシャトルバスが運行しているなど、公共交通機関を使っていけるビール工場が多い中で、なぜあえて貸切バスをお勧めするのでしょうか。貸切バスを利用することで、以下のメリットがあります。

大阪だけでなく神戸や京都の工場も見学できる

ビール工場見学にかかる時間は、1つの工場あたり90分程度です。せっかくならいくつかの工場見学をはしごして味の違いを比べてみたいという方もいるのではないでしょうか。
貸切バスを利用すれば、大阪府内だけでなく、京都や兵庫といった近隣の府県にあるビール工場にも見学に行けます。乗り換えがないので、電車を使って移動するよりも簡単かつスピーディに移動することが可能です。
例えば、神戸市にあるキリンビールの工場や、京都府長岡京市にあるサントリーの「天然水のビール工場」は見学可能なビール工場です。

貸切バスで移動にかかる時間例

  • 吹田市のアサヒビール工場から神戸市のキリンビール工場:約50分
  • 吹田市のアサヒビール工場から京都のサントリービール工場:約40分
  • 大阪府のサントリー山崎蒸溜所から神戸市のキリンビール工場:約50分
  • 大阪府のサントリー山崎蒸溜所から京都のサントリービール工場:約15分

全員がアルコールのテイスティングを楽しめる

ビール工場の醍醐味といえば、出来立てビールのテイスティング(試飲)です。
しかし、自家用車で工場見学に行く場合、運転手はビールを飲むことができません。もちろん、運転手や小さなお子様向けのソフトドリンクも用意されていますが、せっかく工場見学に行くなら、試飲も楽しみたいですよね。
貸切バスなら、運転は全てプロに任せることができます。グループ全員がお酒をめるので不公平感がありません。

重たいお土産も楽に運べる

ビール工場見学に行ったら、工場で醸造された限定ビールや限定デザインのジョッキなどのお土産をあれこれと買いたくなってしまいますよね。しかしビール缶や瓶、ジョッキ類はどれも重いものばかり。宅配便で送るという手段もありますが、送料がかかってしまいます。貸切バスを使えば空いた座席やトランクルームを活用して重たい荷物も楽に運ぶことができます。帰り道のことを気にせずに好きなだけお土産を購入できるのは嬉しいですよね。

車内は完全にプライベート空間

貸切バスは、グループ以外のお客さんと乗り合わせる心配がない完全プライベート空間です。移動中も声を潜めて話す必要はなく、普段通りご家族やお仲間とおしゃべりできます。お酒を飲んだ後も気持ちよく盛り上がれて最後まで楽しい1日になりますよね。貸切バスだけではなく、お酒を飲んだ後に乗り物へ乗ると気分が悪くなることがあります。お茶などのソフトドリンクは用意しておきたいですね。

大阪のビール工場見学で貸切バスを予約する方法

大阪のビール工場見学で貸切バスを利用する際の料金は、バスの大きさや利用日程、利用時間や移動距離によって異なります。ビール工場見学を行う日程が決まったら、お早めに複数社の見積もりをとって比較してみることをおすすめします。
貸切バスの専門店、たびの足では、お客様のニーズに合わせた見積もりプランを無料でご提案させていただきます。お見積もりはWEBの専用フォームもしくはお電話から受付可能です。WEBのフォームなら、最短5分でお見積もり結果を表示できます。専用のWEBフォームから乗車日や出発、到着時刻、行き先やご利用人数などを入力いただければ、簡単にご活用いただけます。もちろん、貸切バスの利用やご予約に際して不明点がある場合には、お電話によるご相談も承っております。ご家族やグループ旅行での利用など様々なシーンに貸切バスの利用がおすすめです。まずはお気軽にお問い合わせください。

選べる2つの
無料お見積り!

平日・土曜日の16時までに頂いたお見積りは即日回答いたします。さらにWEBからのお申込みならポイントが貯められてとってもお得。入力するのが面倒という方は、お電話での見積りも承っております。

大阪のおすすめ情報

各エリアの貸切バスの料金