観光旅行に大型バスをレンタルしよう!料金や運転手の有無について解説

観光旅行には、大型バスのレンタルがおすすめです。
大型バスと聞くと「料金が高そう」というイメージがあるかもしれませんが、大人数が参加する団体旅行の場合は電車や飛行機より交通費を抑えられる可能性もあり、お得に観光を楽しめます。
そこで今回は、大型バスをレンタルする際の料金、運転手の有無について分かりやすく解説します。

観光旅行に大型バスが選ばれる理由

バスガイド

観光旅行の移動手段として、大型バスが選ばれるのには、以下のような理由があります。

1人あたりの料金を抑えられる

電車や飛行機などの公共交通機関で移動する場合、もともと1人あたりの料金が設定されています。
そのため、参加人数が増えたからといって、1人分の料金が安くなるケースは少ないでしょう。

一方で、大型バスをレンタルする場合、料金は1台ごとに支払うことになります。
大型バスには正座席のみで45名〜49名程度、補助席を使うと53名~60名程度乗車できるため、参加人数が増えれば増えるほど、1人あたりの負担を抑えることができるのです。

例えば、東京~名古屋間の往復で大型バスを利用する場合、レンタル料金の目安は110,000円程、高速料金は24,000円程です。40人の団体旅行で利用する場合、1人あたりの料金はわずか3,350円となります。
しかし、東京~名古屋間を新幹線で移動する場合、1人あたりの料金は往復で約22,000円、40人の観光旅行では880,000円となります。

大型バスは高いイメージがあるかもしれませんが、新幹線で移動するよりもかなり交通費を抑えることができるのです。

大人数でも一緒に移動できる

団体で観光旅行を楽しむ場合、新幹線や飛行機では他の乗客と一緒に移動することになります。
車両が分かれる可能性も高いので、迷子になるなどの心配もあるでしょう。
大型バスをレンタルすれば参加者全員が一緒に移動ができ、完全なプライベート空間で周りを気にせずに楽しめます。

天候に左右されにくい

新幹線や飛行機の場合、台風のような大荒れの天気はもちろん、雨や雪などの天候状態によって遅延が発生することがあります。
また、風が強すぎて運行できないなど、突然の運休によって乗れない可能性もあるでしょう。
大型バスは、飛行機や新幹線に比べて比較的天候に左右されにくいです。そのため、天候の変わりやすい季節の観光旅行には、大型バスのレンタルがぴったりです。

安全に移動できる

大型バスは運転手付きでレンタルすることができます。
運転はプロに任せられるため、自分たちで運転するよりも安全に移動できるというメリットもあります。
また、大型バスのエンジンは、車両後部に設置されているリアエンジンが主流になっていて、普通車と比べると車体が大きく、車高も高くなっています。
そのため、万が一後ろから追突された場合でも被害を最小限に抑えることができるでしょう。

観光旅行でレンタルする大型バスの料金について

観光旅行で大型バスをレンタルする場合、基本料金に含まれているものと実費が必要になるものがあります。
どこまでが料金に含まれていて、追加料金は何が発生するのかあらかじめ理解しておきましょう。

料金は運転手の人件費込み

大型バスは、普通自動車やマイクロバスと違って車両のみのレンタルができないため、必ず運転手付きで借りる必要があります。
そのため、大型バスのレンタル料金には、運転手1人分の人件費が含まれています。

料金は「時間・距離・時期」で決まる

大型バスのレンタル料金は、「距離×時間単価」「時間」「時期」で決まります。
レンタル料金で計算される距離と時間には、車庫から乗車場所まで、降車場所から車庫までも加算されるため、注意しておきましょう。
また、大型バスは閑散期にレンタルすると、繁忙期に比べて少し安く借りることが可能です。

料金に含まれるもの・含まれないもの

大型バスのレンタル料金に含まれるもの・含まれないものは、以下の通りです。

含まれるもの 含まれないもの
・車両のレンタル料
・運転手の人件費
・ガソリン代
・保険代
・高速道路や有料道路の通行料金
・駐車場の料金
・運転手の宿泊費、食事代
・交代の運転手の人件費
・バスガイド

大型バスで観光旅行を楽しむ場合、1泊2日や2泊3日でレンタルするなら運転手の宿泊費や食事代は、利用者側が負担するのが一般的です。
また、かなりの長距離移動をする場合は、交代の運転手をつけなければならず、その分の費用が追加でかかるでしょう。
もちろん、バスガイドをつける場合も、別途料金の支払が必要です。

観光旅行で利用する大型バスのレンタル料金相場

観光旅行で大型バスを利用する場合、レンタル料金相場は以下の通りです。

  3月~11月 12月~2月
平日

¥66,000~

¥63,800~

土日祝日

¥71,500~

¥69,300~

※利用時間5時間、移動距離100km以内の場合

観光用大型バスは運転手付き・運転手なしどちらがおすすめ?

観光で使える貸切バスは大型バスだけではなく、ミニバス(定員13名)や小型バス(定員23名)、中型バス(定員27名)などの種類があります。
しかし、運転手なしで借りられるのは、ミニバス・小型バスまでです。

観光用の大型バス・中型バスを運転手なしでレンタルするのは法律で禁止されています。
そのため、運転手付きでのレンタルが必須となるのです。

観光旅行に大型バスをレンタルする方法

観光旅行では、大人数でも全員一緒に移動ができる大型バスのレンタルがおすすめです。
新幹線や飛行機に比べて天候に左右されにくく、運転はプロに任せられるため、安全かつスムーズに移動できます。
大型バスと聞くと料金が高そうなイメージがありますが、大人数の観光旅行なら1人あたりの料金は安く済むケースが多いです。また、大型バスは完全なプライベート空間で移動できるため、観光中だけではなく移動時間も存分に旅行を楽しめるでしょう。

観光旅行に便利な大型バスの手配には、たびの足の一括見積りをご利用ください。
たびの足では、お客様のニーズに合った最適な貸切バスのご提案を行っています。
貸切バスの料金の見積りはWEBの専用フォームもしくはお電話から受付可能で、専用フォームは24時間いつでもご利用いただくことができ、最短5分で回答を確認できます。
また、不明な点がある場合や旅行プランなどのご質問がある場合は、電話でのお問い合わせも可能です。

観光旅行に便利な大型バスの手配やご相談は、たびの足をぜひご活用ください。

選べる2つの
無料お見積り!

平日・土曜日の16時までに頂いたお見積りは即日回答いたします(※日程や行程、台数によってはこの限りではございません。)。さらにWEBからのお申込みならポイントが貯められてとってもお得。入力するのが面倒という方は、お電話での見積りも承っております。

大型バスの使い方

各エリアの貸切バスの料金