大型バスのレンタルは運転手付きで便利!料金の目安や確認事項を解説

大型バスとは、正座席のみで45名〜49名程度、補助席を使った場合は53名~60名程度乗車可能なバスのことです。乗車人数が30名以上の場合は大型免許が必要になるため、大型バスをレンタルするときは運転手付きでレンタルすることが義務付けられています。
今回は、大型バスを運転手付きでレンタルする際の料金、確認しておきたいポイントについて解説します。

運転手付き大型バスのレンタル料金相

運転手

大型バスのレンタル料金は、「時間(時間制運賃)」と「距離(キロ制運賃)」を併用した「時間・キロ併用制運賃方式」で算出されます。
この時間と距離には、車庫から乗車場所まで、降車場所から車庫までの移動も含まれます。また、運転手1名分の人件費もレンタル料金に含まれるのが一般的です。

大型バスのレンタル料金は、同じ時間・移動距離でも、繁忙期と閑散期、平日と土日祝日によって異なります。
繁忙期と閑散期による料金の差は1日あたり2~4万円程度、平日と土日祝日の差は1日あたり5,000円程度です。

レンタル料金は大型バスを取り扱うバス会社によって異なりますが、平日であれば63,800~66,000円、土日祝日であれば69,300~71,500円ほどが目安となっています。

運転手付き大型バスのレンタル料金に含まれるもの

運転手付き大型バスのレンタル料金には、以下のようなものが含まれています。

  • 車両の貸切料金
  • 運転手に対する人件費
  • ガソリン代
  • 保険代

また、移動距離が長く、早朝または深夜帯の運転が発生する場合は、交代の運転手が必要になることもあるので注意してください。

レンタル料金に追加でかかる費用

大型バスをレンタルする場合、基本料金とは別に以下のような追加費用が発生する可能性があります。

  • 高速道路・有料道路の料金
  • 駐車場代
  • 有料道路通行料金
  • 運転手の宿泊代

基本料金に含まれているのは運転手の人件費、ガソリン代のみなので、高速道路や有料道路の通行料金、駐車場の料金は別で実費がかかります。

大型バスを1泊2日・2泊3日でレンタルするときの確認事項

大型バスを1泊2日・2泊3日でレンタルする際は、以下の点を事前に確認しておきましょう。

運転手用の宿泊場所が必要

1泊2日・2泊3日など宿泊旅行で大型バスをレンタルする場合は、運転手の分も宿泊場所の手配が必要です。
団体割引が適用される宿泊施設の場合は同じ宿のほうが安く借りられるケースもありますが、別の宿でも問題はありません。近くのビジネスホテルなどを探してみると良いでしょう。

運転手用の食事手配が必要

運転手の食事の手配は、依頼者が行うのが一般的です。
事前に確認したうえで、忘れずに手配しましょう。
旅行者と同じ食事を手配しても良いですが、食事代(寸志)として渡すケースもあります。

大型車用の駐車場の有無を確認

観光などで大型バスをレンタルする場合、宿泊先に大型車両用の駐車場があるかどうかも確認しておきましょう。駐車料の代金は旅行者側の負担となるため、駐車場代の有無についても確認しておくと安心です。

送迎のみと2泊3日どちらがお得

1泊2日・2泊3日で大型バスをレンタルする場合、運転手に宿泊してもらうパターンと、1日ごとに送迎を依頼するパターンの2つがあります。

運転手に宿泊してもらう場合は、運転手分の宿泊費用や食事代がかかります。
一方で、送迎のみを依頼する場合、車庫から乗車場所、降車場所から車庫までの往復分の料金が1日ごとに発生します。

送迎のみと2泊3日どちらがお得かは、一概に言えるものではありません。
送迎のみと2泊3日、どちらにすれば良いか迷ったときは、両方のパターンで見積もりを取り、運転手の宿泊費用や食事代、駐車場代なども確認したうえで、比較検討するのがおすすめです。

運転手付き大型バスをレンタルするメリット

運転手付き大型バスをレンタルするメリットとしては、以下のようなことが挙げられます。

大人数の団体旅行でも全員一緒に移動できる

団体旅行では、電車や新幹線、飛行機を使って移動するケースもあります。
しかし、公共交通機関を利用する場合、貸切というわけにはいきません。
他の人と一緒に利用するため、お喋りを控えなければならないなど、周りの人に配慮する必要があるでしょう。
また、別の車両に分かれて乗車しなければならないため、集合場所を決めて点呼をとるなど手間もかかってしまいます。

運転手付き大型バスなら、大人数でも全員一緒に移動することができます。
バスの車内は完全にプライベート空間なので、お酒を飲みながらお喋りを楽しめるのもメリットです。

プロの運転手に任せられる安心感

自分たちで自家用車やマイクロバスを運転して移動するとなると、どうしても運転手に負担がかかります。
また、運転に慣れていない人の車に乗るのに不安を感じる人もいるでしょう。

運転手付きで大型バスをレンタルすれば、プロの運転手に運転を任せることができます。
特に、長距離の移動やバスの運転は、プロに任せたほうが安心感もあり、リラックスして乗車できるというメリットもあります。

運転手付き大型バスをレンタルする方法

大人数での団体旅行には、運転手付きの大型バスをレンタルすると便利です。
ただし、レンタル料金や車両の種類はバス会社によって異なるため、複数のバス会社から見積りをとり、比較しながら選ぶのがおすすめです。

たびの足では、お客様のニーズに合った最適な貸切バスのご提案を行っています。
貸切バスの料金の見積りはWEBの専用フォームもしくはお電話から受付可能で、専用フォームであれば24時間いつでもご利用いただけます。無料見積りは最短5分で回答可能なため、すぐに料金を確認していただけます。また、貸切バスの利用やご予約に関して不明な点があるときは電話によるご相談も可能です。

運転手付き大型バスのレンタルは、たびの足をぜひご活用ください。

選べる2つの
無料お見積り!

平日・土曜日の16時までに頂いたお見積りは即日回答いたします(※日程や行程、台数によってはこの限りではございません。)。さらにWEBからのお申込みならポイントが貯められてとってもお得。入力するのが面倒という方は、お電話での見積りも承っております。

大型バスの使い方

各エリアの貸切バスの料金