京都のお寺巡りは貸切バスが便利!

京都といえばお寺!神社仏閣巡りを京都観光の主目的にしている人も多いのではないでしょうか。桜に紅葉と四季折々の魅力にあふれています。お寺巡りをするなら貸切バスが便利です。貸切バスでお寺を巡るメリットを詳しくご紹介いたします。

貸切バスでの寺巡りはなぜいいのでしょうか

清水寺京都市内は車で移動すると駐車場に困ります。若い人には電車や路線バスでの移動も苦ではないかもしれません。ですが年を重ねると1日中歩き回るのはなかなか大変ですよね。自家用車で観光できるのが1番ですが、有名なお寺には乗用車の駐車場がないところも少なくありません。乗用車の駐車場がない場合も、修学旅行の多い京都だからこそバスの駐車場ならあるという場合があるのです。
例えば知恩院の玄関前にある立派な駐車場はバス専用です。車は少し離れたタイムズ等の駐車場に停めるしかありません。乗用車駐車可能の場合であっても混雑時はバスが優先になる場合があります。10名以上の団体で、独自のプランを組んで京都観光を楽しみたい方は、貸切バスは最適です。駐車場を気にすることなく、プロのドライバーが全工程を運転してくれ、荷物の心配もないとなれば貸切バスのコストパフォーマンスは最高ですよね。

どのようなコースを作れば貸切バスが有利なのか

京都市内のあるエリアに集中してお寺巡りをするのであれば、徒歩での観光もかのうです。ところが観光テーマをエリアでくくるのではなく、宗派や世界遺産、国宝などテーマで分けて巡るとなると、広い地域に点在するお寺を巡ることになり車の出番になります。しかしシーズン中の駐車場はバス優先となるため、思い通りに停められないことも。色々なエリアを巡るときこそ貸切バスが便利なのです。歴史や建造物の趣味の会などで訪れるには貸切バスは有利となります。貸切バスの出発地を京都ではなく、隣県などの地元にすればさらに利便性が上がります。

京都観光でガイドさんをお願いする方法とは?

バスガイドお寺巡りといえば、歴史や文化的背景など、簡単には知りえない内容を教えてもらいたいものです。バスガイドさんにお願いするのも1つの方法ですが、1日5000円が相場であることを考えると少し贅沢に感じてしまうかもしれません。そんな方は京都のボランティアガイドにお願いするのも方法の1つです。ボランティアガイドととはいえ有料にはなりますが、どうしてもという観光地の短い時間だけピンポイントでお願いするのはいかがでしょうか。現地で待ち合わせてガイドしてもらうという方法もあります。貸切バスを日帰りいして、ガイドもそれぞれの寺でお願いすれば、拘束時間を短く割安料金でお願いできます。さらに節約するにはメンバーの中からお寺に詳しい人をピックアップし一部の寺を案内してもらうことです。手作り感があって結構盛り上がること請け合いです。予算に余裕があれば、バスガイドさんを1日お願いするのが一番いいかもしれませんね。

京都市内の貸切バスでの寺巡り推奨コース

東寺おすすめは、世界遺産でかつ国宝の寺巡りです。まずは名実ともにトップにランキングされる清水寺は外せません。「清水の舞台から飛び降りる」という言葉の通り、見晴らしのいい舞台が印象的です。次に立ち寄るのは、清水寺から北上した位置にある銀閣寺。近くにある哲学の道も、春には桜、秋には紅葉でとても人気のエリアとなっています。移動中も貸切バスなら休憩時間に。銀閣寺ときたらお次は金閣寺。そして次が今出川通りを西に向かった場所にある仁和寺です。ソメイヨシノより少し遅れて咲くしだれ桜が有名なお寺です。最後は再び京都駅方面に戻り、五重塔で有名な東寺へ。東寺真言宗総本山で多くの人が訪れます。ちなみに龍安寺や高山寺も世界遺産ですが国宝ではないお寺です。そして国宝ですが世界遺産でないのが知恩院と南禅寺等です。

京都の定番観光、お寺巡りをするのであれば貸切バスのご利用をご検討ください。地元のプロドライバーが運転するため、何時頃にどこの道が渋滞するかは把握済み。土地勘がなくてもただただ貸切バスに乗っているだけで次の観光スポットまで連れて行ってもらえます。効率よく快適に京都でお寺巡りをしたいのであれば、交通手段は貸切バスがおすすめですよ!

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP

  • お電話でのお見積り・ご予約もお気軽にご連絡ください 03-6880-1475
  • WEBからのお問い合わせなら最短5分で回答可能!