1. 貸切バス 【たびの足】ホーム
  2. 貸切バスの料金
  3. 北海道の貸切バス
  4. 真駒内セキスイハイムアイスアリーナへの送迎は貸切バスがおすすめ

真駒内セキスイハイムアイスアリーナへの送迎は貸切バスがおすすめ

大通り公園真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われるライブやイベントに参加するなら、貸切バスでの送迎を活用するのがおすすめです。
そこで今回は、真駒内セキスイハイムアリーナまでの行き方や、送迎で貸切バスを利用するメリット、送迎用の貸切バスの依頼方法までまとめて紹介します。

真駒内セキスイハイムアイスアリーナとは

まずは、真駒内セキスイハイムアイスアリーナについて簡単に紹介します。

特徴

真駒内セキスイハイムアイスアリーナは、北海道札幌市南区にある多目的施設です。
1972年の札幌オリンピックで、アイスホッケー競技、フィギュアスケート競技、閉会式に使用される国立の屋内競技場として建設されました。建設当時は、屋内スケート競技場として日本国内最大の規模を誇り、多雪地域として国内初の大ドーム建築でもありました。
正式名称は「北海道立真駒内公園屋内競技場」ですが、現在は北海道セキスイハイムがネーミングライツ(命名権)を取得しているため、「真駒内セキスイハイムアイスアリーナ」となっています。

収容人数・キャパシティ

真駒内セキスイハイムアイスアリーナの収容人数は、固定スタンド6,024人(ロイヤルボックス162席含む)、立見席 約1,500人、移動席 約4,000人で合計10,770人です。

どんな目的で利用されている?

真駒内セキスイハイムアイスアリーナは、全日本フィギュアスケート選手権大会やNHK杯国際フィギュアスケート競技大会といった世界的なスケート大会の会場として利用されるほか、「スターズ・オン・アイス」などアイスショーの会場にもなっています。
スケートに限らず、過去にはバレーボールの世界選手権ワールドカップが開催されたこともあり、スポーツ競技だけでなく著名タレントが出演するイベントやアーティストのライブ会場として利用されることも珍しくありません。

真駒内セキスイハイムアイスアリーナ へのアクセス

続いては、真駒内セキスイハイムアイスアリーナへのアクセス方法について紹介します。

公共交通機関でのアクセス

真駒内セキスイハイムアイスアリーナへのアクセスに公共交通機関を利用するルートは、以下の3つです。

  • 地下鉄真駒内駅(地下鉄さっぽろ駅から約18分)から、じょうてつバス(南90、95、96、97、98、環96の6系統のいずれか)に乗車し約5分の「上町1丁目」で下車、徒歩5分
  • 地下鉄中の島駅(地下鉄さっぽろ駅から約8分)から、じょうてつバス(南65、環56のいずれか)に乗車し、約20分の「真駒内本街」で下車、徒歩10分
  • 地下鉄西11丁目駅(札幌駅から徒歩12分の大通駅から電車で1分)、じょうてつバス(南4南町4丁目行)に乗車し約20分の「曙町」で下車、徒歩2分

いずれのルートも乗り換えが必要で、行きやすいとはいえません。

シャトルバスでのアクセス

真駒内セキスイハイムアイスアリーナで大規模なイベントが開催される日は、真駒内駅乗り場からシャトルバスが運行しています。
シャトルバスの運行予定時刻はじょうてつバスの公式ホームページに掲載されていますが、運行開始予定時間から乗車状況にあわせて随時運行し、運行予定時刻等が変更になる可能性や、天候等の状況によって乗車位置が変更になる可能性があるため、詳しくはじょうてつバス藻岩営業所に電話で問い合わせましょう。(011-588-3321)
真駒内セキスイハイムアイスアリーナでのイベント終了時刻にあわせて、帰りも真駒内駅行のシャトルバスが運行しているため、上町1丁目乗り場から乗車可能です。帰りの運行予定時刻は決められておらず、乗車状況に合わせて随時出発します。

タクシーでのアクセス

真駒内セキスイハイムアイスアリーナへのアクセスは、バスやシャトルバスでの移動が便利ですが、大規模なイベントが開催される日は大変混雑するため、予定していたバスが満員で乗車できないという可能性もあります。
その場合は札幌駅や地下鉄真駒内駅からタクシーで移動するという方法も検討すると良いでしょう。タクシーで移動する場合の料金は、真駒内駅からなら1,070円程度、札幌駅からなら2,910円程度です。
ただし、イベント当日はタクシー利用者も多く、タクシー乗り場に行列ができることも珍しくありません。特に帰りは会場周辺でタクシーを探すのがかなり困難で、タクシーが捕まりにくいのほか、予約していても会場周辺や送迎車などでかなり混雑するため、停車場所を指定するのが難しくなります。
行きの移動手段としてタクシーに乗車できた場合、帰りの移動手段をどうするか考えておく必要があるでしょう。

真駒内セキスイハイムアイスアリーナへの送迎で貸切バスを利用するメリット

真駒内セキスイハイムアイスアリーナで大規模イベントが開催される場合、バスやタクシーでの移動は大変混雑します。そこでおすすめなのが送迎用の貸切バスです。 ここからは、真駒内セキスイハイムアイスアリーナへの送迎で貸切バスを利用するメリットについて紹介します。

乗り換えの手間がない

札幌駅や大通駅など札幌市内の主要駅から、真駒内セキスイハイムアイスアリーナまでアクセスするには、電車とバスを乗り継いで移動する必要があります。
しかし、貸切バスなら乗車場所も降車場所も自由に設定することができるので、乗り換えの手間がありません。小回りが利くマイクロバスなら、住宅街までの送迎も可能です。

帰りのみの利用でもOK

真駒内セキスイハイムアイスアリーナまでの送迎に貸切バスを利用する場合、往復で利用できるのはもちろん、帰りのみ貸切バスを利用するということも可能です。
時間的な余裕がある場合、行きは電車とバスを乗り継いだり、タクシーで向かったりもできるかもしれません。しかし帰りの移動手段については、仲の良いグループなどで一緒に貸切バスを手配し、乗り合わせて帰るほうがスムーズに移動ができるでしょう。

札幌市内の周遊も可能

貸切バスなら、乗車地や降車地はもちろん、経由地も自由に設定することができます。
イベント開始時刻までスケジュールに余裕があるなら、札幌観光を楽しむことも可能です。
札幌市時計台や羊ヶ丘展望台のクラーク博士像、白い恋人パークや大倉山展望台など、札幌市内には魅力的な観光スポットがたくさんあります。
電車やバスの乗り換えでは移動時間がかかってしまいますが、貸切バスならスムーズに移動することができるので、短い時間で複数の観光スポットを周遊することができます。
道内はもちろん、道外から真駒内セキスイハイムアイスアリーナでのイベントに参加する予定なら、貸切バスを使って札幌観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。

真駒内セキスイハイムアイスアリーナへの送迎用に貸切バスを依頼する方法

真駒内セキスイハイムアイスアリーナは、主要駅からのアクセスが悪く、コンサート終了時にはタクシーを探すのも難しいため、移動手段に迷うという人も少なくないでしょう。
貸切バスなら、乗降地を自由に設定することができるため、乗り換えなしで楽に移動することができます。また、札幌市内の観光スポット周遊などを合わせて楽しむことも可能です。
送迎用の貸切バスを手配するためには、事前に予約が必要です。条件や値段はバス会社によって異なるため、複数社に見積もりを取るのが望ましいでしょう。
貸切バス専門店のたびの足では、お客様のご予算やご要望に合わせた最適なプランを最短5分で回答できる無料見積もりフォームをご用意しております。24時間お好きな時間にご利用いただけるので、ぜひご活用ください。また、貸切バスの利用に関して不明点がある方、ご相談がある方にはお電話での見積もり受付も行っております。平日はもちろん、土曜日もお電話を受付しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お見積り・ご予約はこちら

貸切バスを送迎に活用して、真駒内セキスイハイムアイスアリーナでのイベントを思い切り楽しみましょう。

PAGE TOP

  • お電話でのお見積り・ご予約もお気軽にご連絡ください 03-6880-1475
  • WEBからのお問い合わせなら最短5分で回答可能!