貸切バスの[たびの足]

羽田空港の送迎は貸切マイクロバスが便利!料金や予約方法を紹介

羽田空港

荷物が多くなりがちな羽田空港とホテル・自宅間の送迎には、貸切でスムーズに移動ができるマイクロバスの利用がおすすめです。
この記事では、羽田空港の送迎に貸切マイクロバスを利用するメリット、料金、予約方法などを紹介します。

羽田空港とホテル・自宅の送迎は貸切マイクロバスがおすすめ

マイクロバスの車内

羽田空港とホテル・自宅間の移動には、電車や路線バスなどの公共交通機関を利用することも可能です。
ですが、大きなスーツケースやボストンバッグを持ち運ぶとなると、移動するだけで疲れてしまう可能性があります。

そこで便利なのが、羽田空港とホテル・自宅間まで楽に移動ができる貸切マイクロバスです。
まずは、羽田空港の送迎に便利な貸切マイクロバスのメリットについて紹介します。

重いスーツケースも楽に運べる

旅行や長期の出張は、どうしても荷物が多くなりがちです。
電車や路線バスで移動するとなると、重いスーツケースを運びながら、乗り換えもしなければならず、思った以上に負担となります。
特に小さな子どもや高齢者と一緒の旅行では、できるだけ移動に負担をかけたくないと考える方も多いでしょう。

貸切マイクロバスであれば、電車やバスの乗り換えは不要です。
時刻表に合わせる必要はないため、出発時刻に遅れないように慌てたり、逆に早く着きすぎて待ち時間が発生するといった心配もありません。

マイクロバスは全員分のスーツケースを搭載できるほどの広いトランクルームはありませんが、座席に荷物を置くことができます。
グループ旅行でスーツケースが複数ある場合も、楽に運ぶことができるでしょう。

早朝・深夜も送迎可能

羽田空港の国際線を利用する場合、早朝や深夜に飛行機が発着するケースもあります。
羽田空港の早朝・深夜移動となれば、電車や路線バスの利用は難しく、移動手段の確保に困ることもあるでしょう。

貸切マイクロバスは、早朝や深夜の羽田空港発着にも対応しています。
あらかじめ手配しておけば、夜間のフライトで羽田空港に到着したとしても、終電や最終バスなどを気にすることなく、ホテルや自宅へのスムーズな移動が可能です。

発着時刻に合わせた送迎

貸切マイクロバスの魅力は、飛行機の発着時間に合わせた送迎ができるところです。
飛行機の発着時刻を伝えると、丁度良い時間に送迎してくれるので、効率の良い移動が可能です。
混雑が予想される時間帯でも、移動時間やルートを事前に予測してもらえるため、安心感もあるでしょう。

駐車場の入出庫待ちなし

羽田空港と自宅の往復に自家用車を利用する場合、駐車場に困るケースが増えています。

特に、国内線は駐車場不足となっており、常に混雑しがちです。
ゴールデンウィークやお盆、年末年始など、帰省ラッシュのシーズンは長蛇の列ができ、駐車場を利用する際の入出庫待ちが3~4時間になるというケースも少なくはありません。

貸切マイクロバスなら、プロのドライバーに送迎を任せられるため、駐車場の心配は不要です。
駐車場代もかからず、入出庫待ちも発生しないほか、運転手に負担がかからないというメリットもあります。

移動中はプライベート空間でリラックス

長時間のフライトの後、電車を何回も乗り換えながらホテルに向かったり、帰宅したりするのはとても負担になります。
旅行や出張を終えた体は疲労が蓄積されているため、移動にストレスを感じてしまうでしょう。

貸切マイクロバスなら、移動中はプライベートな空間でゆっくりと体を休めることができます。
移動にかかる負担を大きく軽減できるでしょう。

観光スポットへの立ち寄りも可能

観光旅行で羽田空港に到着した場合、まずはホテルに行って、スーツケースなどの荷物を預かってもらう必要があります。
ホテルまで距離がある場合は、近くのコインロッカーなどを探さなければいけません。

しかし、貸切マイクロバスなら、重いスーツケースは車内に置いておけば良いため、わざわざホテルやロッカーに立ち寄る必要はありません。
羽田空港から直接観光スポットに移動できるため、時間を効率的に活用できる点も大きなメリットです。

羽田空港の送迎に便利な貸切マイクロバスの料金

マイクロバスは、乗車定員数が最大27人の小型バスです。
スーツケースを複数載せることを考慮すると、10~15人程度の利用に適しています。
中型バスや大型バスと比較しても、貸切バスの利用料金が安いので、少人数での羽田空港の送迎にとても便利です。

羽田空港の送迎に利用する貸切マイクロバスの料金は、利用日や走行距離、出発・到着時間などによって異なります。
バス会社によっても料金に違いがあるため、複数のバス会社から見積もりをとり、比較検討するのがおすすめです。

東京23区内から羽田空港までの貸切マイクロバスの料金相場は、平日35,000円~、休前日40,000円~です。
仮に10人で利用した場合、1人あたりの料金は平日3,500円~、休前日4,000円~なので、乗り換え不要などのメリットを考えれば、十分メリットがあると言えるのではないでしょうか。

貸切マイクロバスは時間単位の定額料金制なので割り勘もしやすく、渋滞に巻き込まれてしまったときも、追加料金は発生しません。

羽田空港の送迎に貸切マイクロバスを利用するときの注意点

注意点

羽田空港の送迎に適した貸切マイクロバスは、特にゴールデンウィークやお盆、年末年始などの大型連休は予約が集中し、非常に混み合います。
旅行日程が決まったら、できるだけ早めに予約をして移動手段を確保しておきましょう。

先ほども説明した通り、マイクロバスには全員分の荷物を置けるほどの広いトランクルームがありません。
スーツケースなどの荷物がある場合は、座席などを利用して車内に置く必要があります。
マイクロバスの定員数は18~27人なので、定員ギリギリで予約をしてしまうと、荷物が入らないということが起こり兼ねません。

貸切バスを予約する際は荷物の量も考慮して、大人数で利用する際は、広々としたトランクルームのある中型バス・大型バスなどの利用も検討しましょう。

羽田空港の送迎に貸切バスを予約する方法

予約

羽田空港の送迎にマイクロバスを予約するのであれば、貸切バスをよりお得に手配できる一括見積もり・予約サービスを利用するのがおすすめです。

貸切バスを専門に取り扱うたびの足では、24時間無料見積もりができるWEB専用フォームを設けています。
最短5分で回答を受け取ることができ、ネットから予約をすることで料金の1%のポイントを貯めることが可能です。
もちろん、お電話からも見積もり・予約やお問合せも可能となっています。周辺の観光プランと合わせてご提案することもできますので、ぜひたびの足までお気軽にご相談ください。

選べる2つの
無料お見積り!

平日17:00 、土曜13:00までにいただいたお見積りは、当日中に回答いたします。(※日程や行程、台数によってはこの限りではございません。)。さらにWEBからのお申込みならポイントが貯められてとってもお得。入力するのが面倒という方は、お電話での見積りも承っております。

貸切バス・レンタルバスおすすめ情報