貸切バスの[たびの足]

成田空港の送迎は貸切マイクロバスを利用しよう!メリットや料金を紹介

成田空港

成田空港の送迎には、貸切マイクロバスを利用するのが便利です。
この記事では、成田空港の送迎に貸切マイクロバスを利用するメリットや料金、予約方法などを紹介します。
成田空港を利用する際は、ぜひ貸切マイクロバスを活用してみてください。

成田空港の送迎に貸切マイクロバスを利用するメリット

マイクロバスを送迎に利用するメリットは、以下の通りです。

好きな場所から乗車できる

貸切マイクロバスは、乗降場所や経由地を自由に設定することが可能です。
駐車スペースがある場所なら、集合場所やホテルから直接バスに乗車して、そのまま成田空港まで直行できます。
電車やバスとは違い、乗り換えの必要はないため、楽に移動ができるでしょう。

深夜のりはっちゃく離着陸にも対応できる

成田空港は、深夜や早朝に発着する便もあります。
貸切マイクロバスなら、飛行機の離着陸に合わせて、電車やバスが運行していない時間帯でも成田空港へのアクセスが可能です。
事前に予約をしておけば24時間いつでも利用できるので、深夜・早朝の離着陸でも安心です。

待ち時間なく移動できる

電車やバスなどの公共交通機関は、時刻表に合わせて利用しなければならないため、余裕を持ったスケジュール管理が必要です。
飛行機の到着が遅れてしまうと、予定していた電車やバスに乗ることができず、待ち時間が発生することもあるでしょう。

貸切マイクロバスの送迎は、あらかじめ飛行機の遅れも考慮されています。
到着便を伝えておけば、飛行機の運行状況を確認したうえで、ちょうど良い時間帯に迎えにきてくれます。
定額料金制のため、飛行機の遅れにより待たせてしまったとしても、追加料金が発生することはありません。

重い荷物も楽に運べる

成田空港の移動で特に大変なのが、大きな荷物の持ち運びです。
成田空港まで電車やバスで移動する場合、重いスーツケースを自分で運ばなければいけないため、移動だけで一苦労です。
荷物の持ち運びを考えて、お土産を買うのを制限しなければならないこともあるでしょう。

しかし、貸切マイクロバスなら、スーツケースなどの重い荷物は、空いた座席に載せることができます。
自分で持ち運ぶ必要がないので、移動の負担を大きく軽減できるのもメリットです。
特に小さなお子様や高齢者との旅行では、重い荷物も楽に運べる送迎バスが大いに役立つでしょう。

駐車場の入出庫待ちなし

ゴールデンウィークやお盆、年末年始などの大型連休中は、成田空港の駐車場は大変混雑します。
入出庫待ちにかなり時間がかかり、飛行機の搭乗時間に間に合わなくなってしまう可能性もゼロではありません。

貸切マイクロバスなら、駐車場の入出庫待ちは必要ありません。
搭乗口・到着口付近のバス乗り場から乗車できるので、スムーズな移動が可能です。

運転はプロの運転手に任せられる

長時間飛行機に乗った後、疲れた体でさらに自家用車を運転するとなると、思った以上に負担がかかります。
駐車場の出庫待ちが発生すれば、なおさらストレスになるでしょう。

貸切マイクロバスの運転は、プロのドライバーに任せることができます。
自分たちで運転する必要はないため、疲れた体を休めながら自宅やホテルまでの移動が可能です。

また、車内は完全なプライベート空間なので、旅行の思い出を語り合ったり、軽食をとったりなど、自由に過ごせるのも魅力です。

そのまま観光を始められる

貸切マイクロバスはオーダーメイドで目的地や経由地を決めることができます。
成田空港までの送迎バスとしてはもちろん、空港から観光スポットまで直行することも可能です。

観光スポットでは、貴重品以外の荷物は車内に置いたまま、身軽に観光を楽しむことができます。
ホテルに立ち寄って荷物を置いたり、ロッカーに預けたりする必要がないため、時間を有効活用して、効率良く観光を楽しめるでしょう。

成田空港の送迎に便利な貸切マイクロバスの料金

成田空港の送迎に便利な貸切マイクロバスの料金は、利用する日程、走行距離、出発・到着時間などによって変わります。

マイクロバスは乗車定員数が最大27名の小型バスで、大型バスや中型バスなどに比べて、利用料金が安い傾向にあります。
ただし、マイクロバスにはトランクルームがないので、定員数ギリギリで乗車してしまうと、荷物を載せられなくなります。
大きなスーツケースやボストンバッグを載せることを考慮すると、10~15名程度の旅行にちょうど良いでしょう。
より大人数の旅行であれば、広々としたトランクルームが備わった中型バスや大型バスを利用しましょう。

東京23区内から成田空港までの車種別の利用料金の目安は、以下のようになります。

バスの種類 定員 東京23区から成田空港までの利用料金
大型バス

35〜53名

平日65,000円・休前日70,000円

中型バス

27名

平日60,000円・休前日65,000円

小型バス

21〜24名

平日55,000円・休前日60,000円

マイクロバス

18〜27名

平日50,000円・休前日55,000円

ミニバス

13名

平日45,000円・休前日50,000円

また、貸切マイクロバスの料金は定額制です。
例えば、18名~27名で成田空港から都内のホテルまで利用する場合、貸切マイクロバスの一人あたりの料金は、以下の金額が目安となります。

平日一人あたりの料金目安 約1,850~2,780円
休前日一人あたりの料金目安 約2,040~3,050円

人数が多くなるほど料金が安くなるのはもちろん、タクシーのようにメーター料金制ではないため、渋滞なども気にせずに移動ができます。

成田空港の送迎用マイクロバスは早めの予約が肝心

マイクロバス

成田空港は一年を通して混雑しがちですが、大型連休になるとさらに混み合います。
時期によっては貸切マイクロバスの予約が取れない可能性もあるため、旅行の日程が決まったら、早めに予約をとりましょう。

また、貸切バスの運転手はバスから離れられないため、到着ロビーでの待ち合わせができません。
乗車場までのルートをよく確認しておき、貸切バスの運転手と適度に連絡を取っておくようにしましょう。

成田空港の送迎に貸切マイクロバスを予約する方法

成田空港の送迎に貸切マイクロバスを手配するのであれば、よりお得に予約ができる一括見積もり・予約サービスを利用するのがおすすめです。

貸切バスを専門に取り扱うたびの足では、WEB専用フォームを設けており、24時間いつでも無料で見積もりができます。最短5分で回答を受け取れるだけではなく、ネット予約をすると利用料金の1%をポイントとして貯められるので、よりお得に貸切バスを活用できます。
また、お電話からの見積もり・相談や予約も可能です。お客様のニーズに沿って、成田空港周辺の観光スポットを巡るプランの提案なども行わせていただきますので、ぜひお気軽にたびの足までご連絡ください。

選べる2つの
無料お見積り!

平日17:00 、土曜13:00までにいただいたお見積りは、当日中に回答いたします。(※日程や行程、台数によってはこの限りではございません。)。さらにWEBからのお申込みならポイントが貯められてとってもお得。入力するのが面倒という方は、お電話での見積りも承っております。

貸切バス・レンタルバスおすすめ情報