1. 貸切バス 【たびの足】ホーム
  2. 貸切バスの料金
  3. 名古屋の貸切バス
  4. 名古屋のゼミ合宿で人気の場所は?貸切バスがおすすめ

名古屋のゼミ合宿で人気の場所は?貸切バスがおすすめ

ゼミ合宿名古屋でのゼミ合宿を企画している幹事さんの中には、行き先やプラン、移動手段について悩んでいるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、名古屋でのゼミ合宿に人気のおすすめスポットや、ゼミ合宿の移動に貸切バスを利用するメリットについて紹介します。

ゼミ合宿とは

ゼミ合宿とは、大学や大学院のゼミ単位で行われる合宿のことです。
教授を含めたゼミ生全員の参加が望ましいですが、自由参加とするケースが多い為、ゼミ合宿の幹事はできるだけ多くの学生に参加してもらえるよう魅力的な合宿プランを企画する必要があります。
ゼミ合宿の目的は、ゼミ生同士や教授との交流、フィールドワークや論文発表、情報交換など多岐に渡ります。大学が長期休暇に入る夏期期間に企画されるのが一般的で、日程は1泊2日もしくは2泊3日程度です。合宿にかかる費用については、一部補助金が支給される大学もあるようですが、基本的には参加者で負担することになっています。

名古屋近郊でゼミ合宿におすすめの場所

続いては、名古屋近郊でゼミ合宿におすすめしたい場所をいくつか紹介します。どの場所も、名古屋からの所要時間は貸切バスで1〜2時間程度です。

美浜町

美浜町愛知県知多郡の美浜町は、伊勢湾と三河湾の双方に面した海の町です。
イルカ・アシカショーも見られる水族館「南知多ビーチランド」や製造工場の見学もできる「えびせんべいの里」などが人気観光スポットです。
美浜町の旅館はゼミ合宿やサークルの学生旅行の受け入れに力を入れています。ピアノや舞台付き大広間がある音楽合宿に適した宿、少人数のグループでも貸切可能な宿、海岸の目の前に位置する宿など特色ある宿が点在しているので、用途に合わせて選ぶことが可能です。
名古屋ICから南知多ICまでは、貸切バスを利用すると約1時間で到着します。

豊田市

豊田市愛知県豊田市は、名古屋市近郊でありながら、森や山に囲まれた自然豊かな町です。
代表的な観光スポットとしては、紅葉やカタクリの花が有名で四季によって大きく表情を変える「香嵐渓」、1周16キロのドライブコースが人気で湖面での魚釣りやボート遊覧も楽しめる「三河湖」などがあります。
また、市の名前の由来にもなっている世界的に有名な「トヨタ自動車工場」が あり「トヨタ会館」では、入場料・体験料無料でトヨタの取り組みや将来像、最新技術などを体験する事ができ、理系の学生だけでなく文系の学生にとっても楽しい施設になります。
ゼミ合宿におすすめの宿としては、スポーツ施設や文化施設への送迎がしてもらえる宿や庭園露天風呂がついた宿などがあります。また、名古屋から近い為、名古屋市以外からのゼミ合宿の場合は名古屋市で宿を手配することも可能です。
名古屋ICから豊田ICまでは、貸切バスを利用すると約30分で到着します。

伊良湖

伊良湖愛知県伊良湖は、渥美半島の先端に位置し、温暖な気候と天候が特徴の地域です。
気候が温暖なので、ゼミ合宿の合間にスポーツを楽しみたい方に人気のスポットとなっています。テニスコート・フットサルコート・体育館・グラウンドなど各種スポーツに対応した施設を宿泊施設内に備えている宿もありますので、ゼミ合宿中にスポーツを検討されている方は検討してみてはいかがでしょうか。
名古屋ICから伊良湖岬までは、貸切バスを利用すると約2時間で到着します。

吉良温泉

温泉愛知県西尾市吉良町にある吉良温泉は、三河湾が一望できる温泉宿が魅力的な地域です。
隣接する海水浴場は「日本の水浴場八十八選」にも選ばれ、ハワイ州に許可を取り「吉良ワイキキビーチ」と命名しているほど南国気分を味わえるスポットです。
ゼミ合宿の活動だけでなく、温泉や海水浴も一度に楽しみたい方には吉良温泉がおすすめです。宿泊施設の中には、海水浴場が利用できることはもちろん、会議室・音楽ホールを備えている宿、全室オーシャンビューの宿、オールナイトコンパ可能な宿、大正時代から続く老舗宿などさまざまな宿がありますので、希望の合宿のプランに応じて最適な宿を見つけることができるでしょう。
名古屋ICから吉良温泉までは、貸切バスを利用すると約1時間で到着します。

名古屋のゼミ合宿は貸切バスで快適に!

続いては、名古屋でのゼミ合宿に貸切バスを利用するメリットをいくつか紹介します。

乗降場所を自由に設定できる

貸切バスの場合、乗降場所を自由に設定することができます。駅や空港、バス停などは関係なく乗降場所を決められるので、合宿プランの自由度がアップするでしょう。
移動の目的地が一箇所で最寄駅からのアクセスが良い場合は、電車や公共のバスでの移動の方が楽に移動できるケースもありますが、立ち寄りたい場所が複数ある場合は断然貸切バスがおすすめです。名古屋市周辺には、宿泊施設だけでなくスポーツ施設や観光地など、立ち寄りたいスポットが多数存在しますので、名古屋のゼミ合宿では貸切バスでの移動を検討してみてはいかがでしょうか。

移動時間を有効活用できる

名古屋のゼミ合宿で、全員が電車で移動する場合、一般客と同席する可能性が高くなります。その為、移動時間を活用してゼミ生同士の交流を図ることは難しいでしょう。一方で、貸切バスの場合は、ゼミ合宿のメンバー全員が一緒に同じ空間で移動することができます。他の一般客と乗り合わせる心配もないため、バスの車内でもレクリエーションやディスカッション、軽食を取るなど有意義な時間を過ごすことができるでしょう。

大きな荷物や機材があっても楽に移動できる

名古屋のゼミ合宿で貸切バスを利用する1番のメリットは、大きな荷物や機材があっても移動が楽にできることです。
電車などの移動手段の場合、複数回の乗り換えが発生するケースも多く、持てる荷物の量は限られてしまいます。宅配便で送ることも可能ですが、別途費用が発生してしまうでしょう。
貸切バスの場合は、出発地点から目的地まで荷物を運んでくれますし、途中どこかの目的地を経由したとしても負担は増えません。トランクルームや空いた座席を活用すれば、大型の機材の持ち運びも可能となるでしょう。
名古屋のゼミ合宿で、旅行日程が長く宿泊用の荷物が多いケースや、論文発表のためにプロジェクターなど機材が必要といったケースでは、貸切バスを利用することをおすすめします。

移動に不公平感がない

運転免許を持つ学生も多い大学生の場合、ゼミ合宿の移動に自家用車やレンタカーを活用することも可能です。とはいえ、運転を担当する学生にはそれなりに負担がかかりますし、休憩時間の飲酒についても控える必要が出てきます。
貸切バスなら、運転をプロに任せられるので、参加者全員が公平にゼミ合宿を楽しめるようになるでしょう。各自がバス内で自由に休息をとることも可能で、移動時間を活用してレクリエーションを行う場合にも全員が参加することができます。

ゼミ合宿の貸切バス見積もりはお気軽にご相談ください

今回は、名古屋近郊でゼミ合宿におすすめの場所やゼミ合宿で貸切バスを利用するメリットについて紹介しました。名古屋近郊には、合宿に適した場所がいくつかあります。貸切バスなら、観光地やレジャースポットを含めて自由に乗降地を設定できるので、名古屋近郊でのゼミ合宿を思い切り楽しむことができるでしょう。
ただし、大学の長期休暇期間中や観光需要が高まる時期には、貸切バスの予約が取れないケースもあります。ゼミ合宿の日程が決まり次第、複数社に見積もりを依頼しておくことをおすすめします。たびの足でも、希望に沿った見積もりをご案内させていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP

  • お電話でのお見積り・ご予約もお気軽にご連絡ください 03-6880-1475
  • WEBからのお問い合わせなら最短5分で回答可能!