1. 貸切バス 【たびの足】ホーム
  2. 貸切バスの料金
  3. 福岡の貸切バス
  4. 福岡で運転手付きのマイクロバスをレンタルする方法

福岡で運転手付きのマイクロバスをレンタルする方法

福岡福岡でのおでかけや観光には、マイクロバスの活用がおすすめです。
そこで今回は、福岡でレンタルできるマイクロバスの特徴や料金、福岡でマイクロバスのレンタルがおすすめのシーンについて紹介します。

福岡でレンタルできるマイクロバスの特徴

まずは、福岡でレンタルできるマイクロバスの特徴について紹介します。

マイクロバスの定員

マイクロバスの定員は、18名〜21名(正座席のみ)程度ですが、補助席を追加する場合は23名〜27名程度の乗車が可能となります。
ただし、マイクロバスにはトランクルームがないため、大きな荷物がある場合は空いた座席に乗せることになります。定員から乗車人数を検討する場合は、荷物の分の座席数も考慮しておきましょう。

マイクロバスのサイズ

マイクロバスのサイズは、全長約7m、車幅約2m、車高2.6m〜2.8m程度です。 バスの中では小さめのサイズですが、区分は中型自動車となります。

マイクロバスの座席配置

タイプ 座席図 座席数 補助席 全座席
  マイクロバス座席図 全座席27 21 6 27
  マイクロバス座席図 全座席23 18 5 23

マイクロバスの座席配置は、車種によって異なりますが、例えば総座席数は18のマイクロバスの場合、運転手の後ろ1列目が2席、以降4列が3席、最後列が4席という座席配置となるのが一般的です。

マイクロバスの車内設備

マイクロバスの車内設備も車種によって異なりますが、ETC車載器、テレビやDVD、カラオケが設置されている車両も多くあります。
貸切バスの料金には高速道路の利用料金が含まれていないため、実費での精算が必要になります。ETC車載器を搭載したバスなら、カードを差し込むだけで高速道路の利用料金を精算できるので、大変便利です。
また、マイクロバスの車内はプライベート空間のため、移動中はDVDを見たり、カラオケを楽しんだりと自由に過ごすことができます。

福岡でマイクロバスをレンタルする場合の料金相場

マイクロバスは貸切バスの中で最もサイズが小さいバスで、トランクルームもありません。
そのため、比較的安い料金でレンタルすることができるのがメリットです。
また、マイクロバスは8t限定なしの中型免許を保有している人しか運転できないため、運転手付きでレンタルすることができ、福岡でマイクロバスをレンタルする場合は、料金に運転手1名の料金が含まれるのが一般的です。
福岡でマイクロバスをレンタルする場合の料金相場は以下の通りです。

  • 3月〜11月:(平日)55,000円〜、(土日祝日)60,500円〜
  • 12月〜2月:(平日)52,800円〜、(土日祝日)58,300円〜

観光シーズンとなる3月〜11月には、レンタル料金が若干高めに設定されています。 また、上記は5時間100km以内の走行を想定した料金となっていて、実際の料金は利用時間や走行距離などに応じて異なります。

福岡でマイクロバスのレンタルがおすすめのシーン

続いては、福岡でマイクロバスのレンタルがおすすめのシーンについて紹介します。

空港への送迎

空港福岡空港は、博多駅から地下鉄で5分程度とアクセスに優れた空港です。しかし、重たい荷物を持ってJRや地下鉄の乗り換えを行うのは面倒に感じる方も多いでしょう。
県内各地から空港までのアクセスには、マイクロバスの活用がおすすめです。重たい荷物も空いた座席に乗せて楽に移動することができますし、乗り換えの手間もありません。

観光スポットへの送迎

福岡観光福岡県内各地にある観光スポットへの送迎にも、マイクロバスが活躍します。
例えば、川下りが有名な柳川市までは天神から1時間20分程度でアクセスでき、マイクロバスをレンタルする場合の料金は48,000円前後です。また、学問の神様、菅原道真公を祀っている太宰府天満宮までは、天神から約30分でアクセスでき、マイクロバスをレンタルする場合の料金は、37,000円前後となっています。
マイクロバスを活用すれば、福岡県内にある複数の観光スポットを周遊することもできるでしょう。

スポーツ合宿やゼミ合宿の送迎

スポーツ合宿スポーツ合宿やゼミ合宿への送迎にも、マイクロバスの活用がおすすめです。
宿泊を伴う場合はどうしても荷物が多くなってしまいますが、マイクロバスなら空いた座席を活用して楽に荷物を運ぶことができます。また、スポーツ合宿に必要な用品類や、ゼミ合宿に必要なプロジェクターなどの機材も、マイクロバスなら負担なく運ぶことが可能です。

社員旅行の送迎

研修旅行福岡県内の温泉旅館などで社員旅行を行う場合にも、送迎にマイクロバスの活用がおすすめです。マイクロバスの定員は補助席を利用すれば27名程度になります。定員に余裕がある場合は、重たい荷物を空いた座席に乗せて運ぶことができるので、旅行時にも活躍するでしょう。

冠婚葬祭の送迎

結婚式結婚式やお葬式など、冠婚葬祭の送迎にも、マイクロバスの活用がおすすめです。
福岡には最寄駅からの送迎バスを運行している式場や斎場もありますが、定員に限りがあったり、時間に制限があったりして、ゲストが全員乗れない場合もあります。
自分たちでマイクロバスを手配しておけば、大切なゲスト全員を送迎することができるほか、乗降地も自由に設定することができるので、自宅近くまでお迎えに行くこともできるでしょう。

工場見学への送迎

工場見学福岡県には、ビールやお菓子、明太子などの工場があり、見学を受付しているところもあります。工場は郊外にあることが多いため、公共交通機関のみで移動するのは困難です。
また、ビール工場の見学に自家用車で行く場合、運転手はビールの試飲を楽しむことができなくなってしまいます。マイクロバスをレンタルすれば、工場まで楽に移動することができ、運転はプロに任せられます。全員が気兼ねなくビールの試飲を楽しむことができるので、特におすすめです。

学校行事、地域行事での利用

修学旅行遠足や社会科見学などで郊外の観光スポットに行く場合にも、マイクロバスの活用がおすすめです。中型バスを貸し切るよりも料金を安く抑えることができるので、地域の子供会などで予算が決まっているというケースにも対応できます。
また、子供たちの点呼も車内で楽に行うことができるので、先生や引率する大人の方の負担も軽減できるでしょう。

福岡で運転手付きマイクロバスレンタルを手配する方法

今回は、マイクロバスの特徴や定員、マイクロバスをレンタルするメリット、福岡でマイクロバスのレンタルがおすすめのシーンについて紹介しました。貸切バスの中では最も小さめのサイズのマイクロバスですが、補助席を活用することで27名程度乗車することができます。また、トランクルームが付いていないマイクロバスですが、定員に余裕がある場合には空いた座席を活用して大きな荷物、重たい荷物も楽に運ぶことができます。マイクロバスなら、中型バスをレンタルするよりも、料金も1.5万円〜2万円程度安くなるので、コストを抑えたい方にもおすすめです。
福岡でマイクロバスをレンタルするときの料金は、利用する時期や走行時間、距離に応じて異なります。また、バス会社によっても料金設定が異なるので、マイクロバスレンタルを手配する際には、複数社に見積もりを依頼することをおすすめします。
貸切バス専門店のたびの足では、専用のWEBフォームから一括見積もりを無料でご請求いただけます。24時間お好きな時間にご活用ください。また、マイクロバスレンタルにあたってご相談がある方は、お電話での無料見積もりも承っておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP

  • お電話でのお見積り・ご予約もお気軽にご連絡ください 03-6880-1475
  • WEBからのお問い合わせなら最短5分で回答可能!