幕張メッセへの送迎は貸切バスを利用しよう

幕張メッセ

幕張メッセで開催されるコンサートなどのイベントに参加するなら、送迎には貸切バスを利用するのが便利です。
そこで今回は、幕張メッセへのアクセス方法や貸切バスを利用するメリット、駐車場について紹介していきます。

幕張メッセ とは

幕張メッセは日本最大級のコンベンション施設として、さまざまなイベントが開催されています。まずは幕張メッセの特徴について紹介します。

特徴

千葉市美浜区の幕張新都心に位置する幕張メッセは日本最大級のコンベンション施設で、「国際展示場」「国際展示場北ホール」「国際会議場」「幕張イベントホール」という4つの建物で構成されています。
国際展示場の正式名称は「千葉県日本コンベンションセンター国際展示場」ですが、幕張メッセの愛称で親しまれています。

収容人数・キャパシティ

幕張メッセにはたくさんのホールや会議場があり、収容人数やキャパシティはそれぞれ異なります。
大規模なコンサートやスポーツイベントが開催されることの多い幕張イベントホールの最大収容人数は9,000名(固定客席3,948席、可動客席912席、仮設席が約3,000席)となっています。また国際展示場には1ホール~8ホール、国際展示場北ホールには9ホール~11ホールがあり、可動式の仕切りによってホールが仕分けられているため、イベントによってレイアウトや収容人数を変えることができます。

どんな目的で利用されている?

幕張メッセにある各ホールは、展示会や見本市、学会や会議などで利用されるケースも多いですが、人気アーティストのコンサートなど、音楽イベントや芸能イベントの会場として利用されることも多いです。今後のイベント予定については、公式サイトのイベントカレンダーで確認してみましょう。

幕張メッセに電車でアクセスする方法

幕張メッセの最寄り駅は「海浜幕張駅」です。海浜幕張駅から幕張メッセまでは、徒歩で約5分となっています。幕張メッセに電車でアクセスする方法は、以下の通りです。

東京からのアクセス

東京方面から電車で海浜幕張駅にアクセスするには、「東京駅」または「八丁堀駅」「新木場駅」からJR京葉線に乗り換えましょう。東京駅からは約30分、八丁堀駅からは約28分、新木場駅からは約22分で到着します。
ただし、幕張メッセでコンサートなどの人気イベントが開催される日は、JR京葉線は大変な混雑が予想されます。予定していた電車にスムーズに乗れるとは限らないため注意が必要です。 また、JR総武線を利用して「幕張本郷駅」から京成バスで幕張メッセにアクセスする方法もあります。

横浜からのアクセス

横浜方面から電車で海浜幕張駅にアクセスするには、「東京駅」での乗り換えが必要です。
東京駅から海浜幕張駅まではJR京葉線を利用して約30分、JR総武線を利用して「幕張本郷駅」から京成バスで幕張メッセにアクセスする方法もあります。
幕張メッセで人気イベントが開催される日は、東京駅での乗り換え混雑が予想されます。想定よりも時間がかかることを考慮して、余裕を持ってアクセスすることをおすすめします。

千葉からのアクセス

千葉方面から電車で海浜幕張駅にアクセスするには、「千葉みなと駅」または「蘇我駅」でJR京葉線に乗り換えましょう。千葉みなと駅から海浜幕張駅までは約8分、蘇我駅から海浜幕張駅までは約8分で到着します。
また、「幕張本郷駅」から京成バスで幕張メッセにアクセスする方法もあります。
いずれの駅も幕張メッセに向かう人々による混雑が予想されるため、予定していた時間通りに電車やバスに乗り継げない可能性もあり注意が必要です。

埼玉からのアクセス

埼玉方面から電車で海浜幕張駅にアクセスするには、「南船橋駅」または「市川塩浜駅」、「新木場駅」からJR京葉線に乗り換えましょう。南船橋駅から海浜幕張駅まで約7分、市川塩浜駅から海浜幕張駅までは約14分、新木場駅からは約22分でアクセス可能です。
埼玉方面からアクセスする場合、JR京葉線に乗り換えるために複数回の電車を乗り換えなければならない場合もあり、移動だけで疲れてしまうこともあるでしょう。スムーズな乗り換えができるとは限らないため、時間に余裕を持って行動しましょう。

空港(羽田・成田)からのアクセス

遠方から飛行機で幕張メッセにアクセスする場合、羽田空港・成田空港から高速バスの利用が便利です。羽田空港からは約40分、成田空港からは30分~40分程で幕張メッセ中央または海浜幕張駅のバス停に到着します。
ただし、いずれの高速バスも予約は受け付けていません。幕張メッセで人気アーティストのコンサートなどが開催される日は、遠方からもたくさんのファンが訪れるため、高速バスもすぐに満席になってしまう可能性があります。時間にはできるだけ余裕を持っておきましょう。

幕張メッセへの送迎は貸切バスが便利でおすすめ!

幕張メッセまでは電車やバスでもアクセスすることができますが、イベントのある日は大変な混雑が予想されるため、通常よりも多くの時間がかかると考えておいたほうが良いでしょう。また自宅からアクセスするとなると乗り換えも多くなり、その都度混雑する可能性もあるため、かなりの負担になることも考えられます。
そのため、幕張メッセの送迎には貸切バスの利用がおすすめです。
ここからは、幕張メッセへの送迎に貸切バスを利用するメリットについて紹介します。

駅

電車の乗り換え時の混雑回避

関東近郊の各方面から幕張メッセまで電車で移動するとなると、複数回の乗り換えが必要になるケースも珍しくありません。乗り換え駅は、幕張メッセに向かうたくさんの人が利用するため、どの駅も大変混雑するでしょう。
貸切バスなら乗車場所を自由に設定することができるので、混雑する駅を利用する必要はありません。自宅など任意の場所から乗り換え不要で幕張メッセまで直接アクセスすることができるため、混雑を避けてスムーズな移動が可能です。

混雑

イベント終了後も混雑しない

幕張メッセの最寄り駅でもある海浜幕張駅は、イベント開始前はもちろん、イベント終了後は駅構内だけでなく周辺まで長い行列ができる程の混雑も予想されます。
電車内も満員となるため、乗客同士のトラブルなどによって電車が止まってしまうことも珍しくありません。 貸切バスの送迎を手配しておけば、電車に乗るための行列に並ぶ必要はありません。イベントが終わったらスムーズに帰宅できるというのも、大きなメリットだと言えるでしょう。

幕張メッセの駐車場は貸切バスもとめられる?

幕張メッセには、貸切バスなど大型車も駐車可能な専用駐車場があります。

幕張メッセ駐車場

普通車・準中型車 1,000円/1日/1回
大型車・中型車 4,100円/1日/1回
自動二輪車 200円/1日/1回
営業時間 8時〜23時

ただし、事前予約ができないため、イベント開催時には満車となり貸切バスをとめられない可能性もあるでしょう。また、駐車料金は貸切バス利用料金に含まれないため、実費での負担が必要です。 イベントによっては当日駐車場が混雑することも想定して、送迎の方法についてはバス会社と事前にしっかりと相談しておきましょう。

幕張メッセへの送迎に貸切バスを予約する方法

幕張メッセで開催されるイベントに参加する場合、電車でアクセスすることもできますが、イベントによっては多くの人が訪れるため、大変な混雑が予想されます。
貸切バスの送迎を利用することで混雑を避けることができ、イベント終了後もスムーズに帰宅できるでしょう。
幕張メッセまでの送迎用の貸切バスを予約する場合、利用条件や料金はバス会社によって違いがあるため、複数社に見積もりを依頼することをおすすめします。
貸切バス専門店のたびの足では、WEBの専用見積もりフォームから24時間無料見積もりを受け付けています。見積もりは最短5分で回答いたしますので、お急ぎの方もぜひご活用ください。また、貸切バスの利用について不明点がある方は、お電話でのお見積もりも可能です。お電話は平日だけでなく土曜日もお待ちしておりますので、WEB見積もりフォームと合わせてぜひお気軽にご活用ください。

選べる2つの
無料お見積り!

平日・土曜日の16時までに頂いたお見積りは即日回答いたします。さらにWEBからのお申込みならポイントが貯められてとってもお得。入力するのが面倒という方は、お電話での見積りも承っております。

東京のおすすめ情報

各エリアの貸切バスの料金