1. 貸切バス 【たびの足】ホーム
  2. 用途で選ぶ
  3. 修学旅行・遠足バス
  4. 神奈川のバス遠足におすすめのスポットを紹介!

神奈川のバス遠足におすすめのスポットを紹介!

水族館神奈川には、小さな子どもたちが安心して遊べるバス遠足にぴったりのスポットがたくさんあります。可愛い動物を見ることができたり、さまざまな遊具で遊べたりなど、子どもたちが目を輝かせる楽しいスポットを選んでバス遠足を成功させましょう。
今回は、神奈川のバス遠足におすすめのスポットを紹介します。

神奈川のバス遠足で人気の行き先はどこ?

神奈川のバス遠足で人気の行き先を紹介します。子どもたちが楽しめる遠足スポットなので、ぜひチェックしておきましょう。

アンパンマンミュージアム(神奈川県・横浜市)

「アンパンミュージアム」は、子どもたちに大人気のアンパンマンの世界をたっぷり満喫できるテーマパークです。
アニメの世界に入り込んだような楽しいジオラマや乗り物をはじめとした、ワクワクできるアトラクションが設けられ、ふれあいタイムやキャラクターショーもあります。
アンパンマンが大好きな年齢の子どもたちが多い、幼稚園や保育園のバス遠足におすすめです。

スポット名 アンパンマンミュージアム
住所 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-9
最寄り駅 みなとみらい線「新高島駅」、JR「横浜駅」
駐車場 192台
※観光バス駐車場はないので、みなとみらい地区にある最寄り駐車場の手配が必要

八景島シーパラダイス(神奈川県・横浜市)

「八景島シーパラダイス」は、海に囲まれた緑豊かな環境を活かした施設で、子どもから大人まで時間を忘れて楽しめるレジャースポットです。
地球の海の自然環境をそのまま再現した日本最大級の体験型水族館「アクアミュージアム」、遊ぶ楽しみを体感するレクリエーションの場「プレジャーランド」があり、子どもたちの好奇心を刺激すること間違いありません。
自然と人との触れ合いを堪能できるので、バス遠足で訪れるのにぴったりのスポットです。

スポット名 八景島シーパラダイス
住所 〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
最寄り駅 シーサイドライン「八景島駅」
駐車場 貸切バスの駐車は、事前に予約が必須

よこはま動物園ズーラシア(神奈川県・横浜市)

「よこはま動物園ズーラシア」は、国内最大級の動物園です。
動物が暮らす環境ごとにエリアが区切られ、まるで世界旅行をしているような気分で周遊できるでしょう。
ズーラシアでは動物とのふれあいや飼育員さんの話を聞いて、動物について深く知ることができ、さらに大型遊具が配置されているスペースや原っぱなどもあるので、バス遠足はもちろん、子どもたちとピクニックやお花見を楽しむのもおすすめです。

スポット名 よこはま動物園ズーラシア
住所 〒241-0001 神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
最寄り駅 相鉄線「鶴ヶ峰駅」・「三ツ境駅」、JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山駅」各駅から「よこはま動物園行き」バス約15分
駐車場 2,200台

川崎市子ども夢パーク(神奈川県・川崎市)

「川崎市子ども夢パーク」は、子どもの自主性を大切にするために禁止事項をできうる限り設けない遊び場を提供している施設です。
自分の責任で自由に遊ぶことをテーマにした水や泥で自由に遊べる「プレーパーク」やごろりと自由に過ごせるカーペットが敷かれた交流スペース、雨の日も遊べる屋根付きスポーツ広場など、園内には魅力的なスポットが豊富にあります。
子ども夢パークが主催する興味深いプログラムもたくさんあるので、バス遠足にぴったりです。

スポット名 川崎市子ども夢パーク
住所 〒213-0033 神奈川県川崎市高津区下作延5丁目30番地1号
最寄り駅 JR南武線「津田山駅」
駐車場 駐車場なし
貸切バス利用時は、最寄り駐車場を予約する必要あり

わんぱくらんど(神奈川県・小田原市)

「わんぱくらんど」は、起伏に富んだ地形を活かした豊かな自然環境の中で、子どもたちが遊びに熱中できる公園です。
公園内には子どもたちが楽しめる大型遊具が多数あり、身体を自由にのびのびと動かしながら遊ぶことができます。
また、「ふれあい広場」ではポニーなどの動物がいるため、自然に囲まれながら、可愛い動物とも触れ合うことができるでしょう。
貸切バス用の駐車場もあるため、バス遠足にもおすすめです。

スポット名 小田原子どもの森 わんぱくらんど
住所 〒250-0013 神奈川県小田原市久野4377-1
最寄り駅 「小田原駅」から「いこいの森」行バス乗車
駐車場 バス・マイクロバス等の大型車は予約が必須

愛川ふれあいの村(神奈川県・愛甲郡)

「愛川ふれあいの村」は、子どもたちや家族が自然の中での体験や、人との交流を通して自立心や協調性を育み、心の触れ合いを深める「ふれあい活動」のための施設です。
愛川ふれあいの村では、年間を通してさまざまなイベントが催されており、自然観察会や親子でクラフト活動を行うこともできます。
美しい水と緑に囲まれた自然の中で活動することができるため、子どもの好奇心を高めるバス遠足を企画できるでしょう。

スポット名 愛川ふれあいの村
住所 〒243-0307 神奈川県愛甲郡愛川町半原3390
最寄り駅 小田急小田原線「本厚木駅」から「半原」行きバス乗車
駐車場 大型バスは第1駐車場利用

神奈川の遠足には貸切バスの利用がおすすめ

貸切バスは、子供たちが全員またはクラス別で同じバスに乗車することができます。
全員一緒に移動することで、バスの中でも楽しい思い出を作ることができるでしょう。

神奈川の遠足で貸切バスを活用するメリットは、以下の通りです。

  • 1 団体移動を自由なスケジュールでスムーズに行える
  • 2 他の移動手段よりもトラブルを避けられる
  • 3 車内アナウンスで情報共有しやすい
  • 4 適度に休息が取りやすい

団体での移動スケジュールが過密になりやすい遠足では、集団行動をいかにスムーズにできるかがポイントとなります。
貸切バスなら事前に入念な打ち合わせができるため、適切な交通ルートと移動スケジュールを提案してもらうことが可能です。複数の目的地がある場合も、スピーディーな団体行動を実現できるでしょう。

また、活発な子どもたちを引率する遠足では、公共交通機関を使うと他のお客様に迷惑をかけてしまい、思わぬクレームやトラブルが起こる可能性があります。
完全なプライベート空間が保てる貸切バスであれば、子どもたちは迷子になりづらいだけではなく、先生の管理負担も大幅に削減でき、他のお客さんに迷惑をかけるリスクも軽減するでしょう。

バスの車内では、移動中に先生から子どもたちへの注意喚起やスケジュールのアナウンスなどを行うことができます。さらに車内で子どもたちの人数を数えたり、出入り口前で点呼もできるので、先生たちの負担を減らすことも可能です。

さらに遠足はいつも以上に疲労がたまりやすいため、リラックスできる環境で移動することが好ましいです。貸切バスでは、移動中に仮眠や休息が取りやすいプライベートな空間となっているため、子どもたちも引率する先生もゆっくりと休むことができるでしょう。

神奈川の遠足に貸切バスを手配する方法

貸切バスは、学校内ではできない体験をするための移動手段としてだけではなく、楽しい思い出作りにも役立ちます。
神奈川でバス遠足の予定が決まったら、参加人数に合った貸切バスを手配しましょう。
たびの足では、お客様のニーズに合った最適な貸切バスをご提案しています。
貸切バスの料金見積もりはWebの専用フォームまたはお電話でも可能です。専用フォームは24時間いつでもご利用でき、無料見積もりは最短5分となっています。また、貸切バスの利用や予約に関してご不明な点があれば、電話によるご相談も受け付けております。
神奈川の遠足スポットに訪れるなら、貸切バス専門店「たびの足」にぜひお気軽にご相談ください。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP

  • お電話でのお見積り・ご予約もお気軽にご連絡ください 03-6880-1475
  • WEBからのお問い合わせなら最短5分で回答可能!