八ケ岳は合宿の人気エリア!貸切バスを利用しよう

遊園地

長野県から山梨県にかけて連なる八ヶ岳は、観光地としてはもちろん、合宿にも人気のエリアです。八ヶ岳に合宿に行くなら、移動は貸切バスを利用すると便利でしょう。
今回は、合宿に人気の八ヶ岳エリアの魅力や、貸切バスの利用がおすすめの理由、貸切バスを手配する方法について紹介します。

バス合宿におすすめ!八ケ岳ってどんなところ?

八ヶ岳はバス合宿にはもちろん、観光地としても人気のエリアです。
まずは、八ヶ岳エリアの魅力について見ていきましょう。

自然に囲まれた静かなエリア

八ヶ岳とは、長野県と山梨県に跨る山々の総称で、全長は南北約25km、東西約15kmにもおよびます。八ヶ岳は太古の火山活動によって誕生したとされており、山々が連なる姿は、現代においても見る者を魅了しています。
そして、八ヶ岳エリアの最大の魅力は、その豊かな自然です。季節ごとに美しい景色を堪能でき、「自然とのふれあい」をテーマにした公園(八ヶ岳自然文化園)もあります。

グラウンドや体育館が充実

八ヶ岳は合宿地としての人気が高く、グラウンドや体育館を備えた宿泊施設が充実しています。
テニスコートやサッカーコート、野球場などプレーするスポーツに合わせた施設を選びやすく、標高1,200m~1,400mの場所で高地トレーニングもできます。

会議室やホールを備えた宿泊施設も

八ヶ岳に勉強合宿やゼミの研究合宿などで訪れる場合には、会議室を備えた宿泊施設を利用するのがおすすめです。
また、八ヶ岳には吹奏楽やコーラスにも利用できる多目的ホールを完備した宿泊施設もあります。

キャンプ合宿も楽しめる

八ヶ岳には、コテージやキャンプ施設、バーベキュー場も多いので、キャンプ合宿を楽しむのもおすすめです。
夕食に星空の下でバーベキューをすると、参加者同士の親睦を深めることができるでしょう。

貸切バスで東京から2~3時間

八ヶ岳エリアまでは、東京の都心部からでも貸切バスで2〜3時間程度でアクセスできます。
アクセスが良好で、距離的にも合宿にちょうど良いので、関東近郊の学生が参加する合宿にも人気のエリアです。

八ケ岳の合宿には貸切バスの利用がおすすめ

八ヶ岳エリアで合宿を行うなら、移動には貸切バスの利用をおすすめします。
貸切バスを利用することで、以下のようなメリットがあります。

運転手付きで移動が楽々

貸切バスの運転は、プロの運転手が行います。
貸切バスの料金にはあらかじめ運転手の人件費も含まれているので、追加で費用は発生しません。 自家用車で乗り合わせて行く場合には、参加者の中から運転手を決める必要があります。2〜3時間の運転となると、移動だけで疲れてしまうことも考えられるでしょう。
貸切バスなら、運転は全てプロに任せて、参加者全員が平等に合宿を楽しむことができます。

大人数の移動も管理がしやすい

大人数が参加する合宿の場合、公共交通機関で移動するとなると、はぐれてしまったり、全員が座席に座れなかったりする可能性があります。
また、自家用車で移動する場合も、道を間違えたり、渋滞に巻き込まれたりして到着時間がバラバラになってしまうケースもあるでしょう。
貸切バスなら、大人数でも1台のバスで一緒に移動ができるため、到着後のスケジュール管理もしやすいでしょう。

電車よりも料金を抑えられる

貸切バスの利用料金は1台あたりの金額です。
そのため、1台のバスに大人数で乗車すると、一人当たりの交通費を安く抑えられる可能性があります。
例えば、大型バス1台を10万円で手配して40人で乗車する場合、一人当たりの交通費は2,500円となります。

移動中にミーティングができる

貸切バスなら、八ヶ岳までは完全なプライベート空間で移動することができます。
他の乗客の目を気にする必要がないので、移動中にミーティングを行うことも可能です。
もちろん、参加者同士で歓談を楽しんだり、車内でできるレクリエーションを企画したりしても良いでしょう。

観光地にも立ち寄れる

貸切バスなら、乗降場所や運行ルートを自由に設定することができます。
東京から合宿施設に直行しても良いですが、時間に余裕があるなら観光地を経由してみるのもおすすめです。
例えば、八ヶ岳周辺には動物とのふれあいを楽しめる「まきば公園」や古代ローマのテルメをイメージしたリゾートプール「イルマーレ」などの観光地があります。

八ケ岳の合宿に利用できる貸切バスの種類・料金

続いては、八ヶ岳への合宿に利用できる貸切バスの種類と料金相場について紹介します。

貸切バスの種類

貸切バスには、10名程度の利用に適したミニバスや、18名〜27名程度乗車できるマイクロバス、21名〜24名程度での利用におすすめの小型バス、27名程度まで利用できる中型バス、35名〜50名の大人数での利用も可能な大型バスといった種類があります。ミニバスとマイクロバスには、トランクルームがありません。
バスの車種によって、冷蔵庫やテレビ、DVDプレーヤーやカラオケ、トイレなどの車内設備が異なるため、必要な設備がある場合にはバス会社に確認しておきましょう。

貸切バスの料金相場

貸切バスの利用料金は、基本的にはバスの大きさに比例して高くなる仕組みとなっています。
ただし、バスの種類だけでなく利用時間、走行距離や利用時期によっても異なります。
例えば、東京から八ヶ岳周辺まで大型バスを手配する場合には、1台あたり8万円〜11万円程度が料金相場と言えるでしょう。貸切バスの場合、乗車人数が増えたからといって利用料金が高くなるわけではありません。30名で乗っても40名で乗ってもバス1台の料金は同じです。

八ケ岳の合宿バスを手配する方法

八ヶ岳エリアは合宿地としてはもちろん、観光地としても人気のエリアなので、貸切バスを手配する場合には早めに予約することをおすすめします。
合宿の参加人数や日程が決まったら、まずは複数のバス会社に見積もりを依頼すると良いでしょう。
たびの足の一括見積もりサービスなら、WEBの専用フォームから24時間いつでも見積もりを依頼できます。無料見積りは最短5分で回答のため、平日の連絡が難しい方でも安心してご利用いただけます。もちろん、貸切バスの利用に関して不明点がある場合は、電話による相談、お見積もりも承ります。平日だけでなく土曜日にも対応していますので、お気軽にご利用ください。
自然豊かな八ヶ岳での合宿には、ぜひプライベート空間で快適に移動ができる貸切バスを利用してみてはいかがでしょうか。

選べる2つの
無料お見積り!

平日・土曜日の16時までに頂いたお見積りは即日回答いたします。さらにWEBからのお申込みならポイントが貯められてとってもお得。入力するのが面倒という方は、お電話での見積りも承っております。

ゼミ合宿・グループ旅行のおすすめ情報

各エリアの貸切バスの料金