貸切バスの[たびの足]

インバウンドの送迎・観光

近年はインバウンドが復活し、海外から日本へ旅行に来る観光客がどんどん増えました。そのような時におすすめなのが観光バスです。近年は「2000ドルバス」という言葉も台頭してきており、従来の利用法ではなく、用途や目的に合わせた幅広い使い方も増えてきています。大人数での移動や言葉による壁を心配することなく、スムーズかつ快適に移動できますよ。今回はインバウンドの送迎・歓迎について詳しくご紹介しますよ。

観光バスに英語ガイドも。「たびの足」なら一括手配で安心です。

日本観光

日本の地理に詳しくないインバウンドにとって、公共交通機関を利用して移動するのは大変なことです。
「行き先が決まっていても、どう行けばいいのかわからない」
「そもそも日本語が読めない」
「乗り換えが難しすぎる」

そのような時は『たびの足』の貸切バス・タクシーをご利用ください。出発地から到着地まで、迷うことなく移動できます。空港からホテルまで、都内観光・視察、ゴールデンルートの移動手段など、用途に合わせた利用が可能です。英語ガイド付きでもご案内できるので、日本語がわからなくても安心ですよ。

インバウンドによる日本全国の移動・観光は『たびの足』にお任せください!

訪日観光客に人気の車種

訪日観光客に人気の観光バス車種は一体なんなのでしょうか?ここではそれぞれのバスを詳しく紹介、人気の理由もみていきます。

マイクロバス

マイクロバス

価格の安さが魅力の「マイクロバス」は、日帰りでのレンタルや送迎に最適です。快適さでいえば大型・中型バスほど良くはありませんが、用途に合った柔軟な使い方ができます。ターミナル駅までの送迎や空港送迎、研修施設や郊外の工場への送迎などに多く利用されます。最大乗車定員数は29名で、日帰りでのレンタルや少人数観光に人気です。中型バスと比較すると1.5万円〜2万円ほど安くレンタルできるため、荷物が少ない場合は中型バスよりもお得でしょう。とはいえトランクがついていないので、荷物を置く場合は座席を使用しなければなりません。元々荷物が多かったり、お土産などの荷物が増えそうな場合は注意してくださいね。

ミニバス

ミニバス

10名程度の利用におすすめなのが「ミニバス」です。他のバスよりも小さく小回りが利くので、住宅街や複雑な道なども走行できます。市街地の観光や移動にも最適ですよ。マイクロバスでは大きすぎたり、9名乗車のハイエースでは乗り切れない…そのような時にぴったりです。また、ミニバスの魅力は価格設定で、大型バスに比べると20,000〜25,000円ほど安く借りられます。小さなスーツケースが5〜10個積載可能な車両もあるので、実は幅広い使い方ができるのです。中途半端な人数の場合、タクシーを2,3台で分乗するよりも圧倒的に安く利用ができます。

大型バス

大型バス

貸切バスの中でも一番大きい「大型バス」は、部活やサークルの合宿など大人数での移動に利用されます。トランクも大きく、荷物の心配も入りません。後部座席がサロンタイプのバスや、テレビ・カラオケの設備があるバスなど用途に合わせた選び方をできるのも特徴です。
欧米や東南アジアあたりでは、スプリンターをベースとしたミニバスが活躍しているとのことで、1日のチャーターは2000ドル(約26万円ほど)といわれています。これがさらに大型バスになると、倍の4000ドル(約52万円ほど)まで料金が跳ね上がります。しかし日本ではその2000ドルで大型バスがチャーター可能です。1日2000ドルで大型バスをチャーターしたとしても、タクシーハイヤー代わりの使い方をする訪問客が多い傾向です。少人数であっても、用途に合わせて大型バスを選ぶ賢い選択ですね。

外国人に大人気!定番コースの観光バス料金

外国人観光客

外国人に人気の定番コースはどのようなものなのでしょうか?一度はみたい雄大さである富士山や、日本の首都である東京は、今も昔も変わらず人気の観光地です。2023年5月にG7サミットが開催されたこともあり、近年は広島も注目されています。

富士山1日観光ルート

  1. 都内(9時)
  2. 新倉山浅間公園(11時)
  3. 富士山パノラマウェイ(12時30分)
  4. 都内(17時)
  • ミニバス

    110,000(税込)

  • マイクロバス

    126,500(税込)

  • 大型バス

    131,300(税込)

  • 英語ガイド1日

    50,000(税込)

東京1日観光ルート

  1. 都内(9時)
  2. 明治神宮(9時30分)
  3. 東京タワー(11時)
  4. 築地場外市場(12時30分)
  5. 浅草寺(14時)
  6. 秋葉原(16時)
  7. 都内(18時)
  • ミニバス

    77,000(税込)

  • マイクロバス

    82,500(税込)

  • 大型バス

    110,000(税込)

  • 英語ガイド1日

    50,000(税込)

広島1日観光ルート

  1. 広島市内(9時)
  2. 広島平和記念資料館/公園(9時20分)
  3. JR宮島フェリー乗り場(12時)
  4. 厳島神社(12時30分)
  5. JR宮島フェリー乗り場(16時)
  6. 広島市内(17時)
  • ミニバス

    82,500(税込)

  • マイクロバス

    88,000(税込)

  • 大型バス

    110,000(税込)

  • 英語ガイド1日

    50,000(税込)

成田空港送迎

  1. 成田空港
  2. 都内
  • ミニバス

    66,000(税込)

  • マイクロバス

    71,500(税込)

  • 大型バス

    88,000(税込)

  • 英語ガイド1日

    30,000(税込)

インバウンドで観光バスを利用するメリット

バス

インバウンドでは、観光バスが多く利用されます。しかし、そのメリットは一体なんなのでしょうか?

慣れない土地でも移動がラク

初めては特に、海外の土地は慣れないものです。電車やバスを利用するのは難しかったり、コストを抑えたい際はタクシー利用も控えたりと、人によって目的や旅の仕方は異なりますよね。迷っている時間も勿体無いですし、せっかく旅行をするならスムーズな観光がしたい、観光バスならそのような要望にも対応できます。特に都心部は乗り換えや移動に加え、人混みによるストレスも多くなるでしょう。目的地に直行できるので、移動もラクに、そして快適にできますよ。

英語ガイドの手配もできる

海外旅行で最初にぶつかる壁といえば「言葉」ですよね。観光バスであれば英語ガイドの手配もできるので、観光スポット情報や質疑応答など、個人で旅行するよりもはるかに充実した時間を過ごせるでしょう。
『たびの足』には、運転のみならず英語ガイドが可能なドライバーも多数在籍しています。日本人が一人も同行できないインバウンドのみの行程でも、不自由なく移動や観光が楽しめますよ。全行程で車両を降りての観光ガイドを依頼したい場合は、通訳案内士の手配も可能です。運転はこの会社に頼んで、通訳はこの会社…などのややこしい手続きも必要ありません。

選べる2つの
無料お見積り!

平日17:00 、土曜13:00までにいただいたお見積りは、当日中に回答いたします。(※日程や行程、台数によってはこの限りではございません。)。さらにWEBからのお申込みならポイントが貯められてとってもお得。入力するのが面倒という方は、お電話での見積りも承っております。