1. 貸切バス 【たびの足】ホーム
  2. 貸切バスの料金
  3. お役立ち情報
  4. GoToトラベルは貸切バスにも適用できる?キャンペーンの上手な使い方を解説

GoToトラベルは貸切バスにも適用できる?キャンペーンの上手な使い方を解説

旅行GoToトラベルは、新型コロナウイルスの感染拡大により打撃を受けた旅行業界および日本の経済を活性化するために立ち上げられた事業です。
今回は、GoToトラベルは貸切バスにも適用できるのか、キャンペーン割引を上手に活用する方法について紹介します。
GoToトラベルは2020年7月に一度開始されましたが新型コロナウイルスの感染拡大により2020年12月に中断されました。今後の実施については現状未定ですが、その動向に注目していきましょう。

GoToトラベルとは

GoToトラベルとは、コロナ禍で打撃を受けた旅行業界や観光業界を支援する目的で立ち上げられた政府主導の事業です。
前回のGoToトラベルは2020年7月22日から宿泊代の割引が開始され、2020年10月1日からは地域共通クーポンの配布が開始されましたが、新型コロナウイルスの感染拡大により2020年12月28日に中断されました。新型コロナウイルスの感染拡大状況に応じて再開が予定されてはいるものの、再開時期については現状未定です。
ただし、「新たなGoToトラベル事業」の概要はすでに発表されており、その動向には現在も注目が集まっています。

新たなGoToトラベル事業の適用条件・割引率は?

再開されるGoToトラベル事業の適用条件や割引率は、前回実施のものとは違い、新しいものになることが発表されています。
現状、再開時からGW(ゴールデンウイーク)前までと、GW後から夏の繁忙期前までの2回に分けての実施が予定されています。
現時点で発表されている新たなGoToトラベルの概要、2020年実施のGoToトラベルとの違いは以下の通りです。

実施日 割引率 割引上限額 地域共通クーポン券
2020年実施時 35% 14,000円(宿泊)
7,000円(日帰り)
15%
再開時〜GW前
(国による事業)
30% 10,000円(宿泊・交通付き)
7,000円(宿泊のみ)
3,000円(日帰り)
3,000円(平日)
1,000円(休日)
GW後〜夏の繁忙期前まで
(都道府県による事業)
20% 8,000円(宿泊・交通付き)
5,000円(宿泊のみ)
2,000円(日帰り)
3,000円上限

(出典:旅行者向け GoToトラベル事業公式サイト

新たなGoToトラベル事業は、再開してからGW前までは割引上限額が高く、地域共通クーポン券の金額も平日と休日で分けて設定されています。GW以降は割引上限額が低くなりますが、地域共通クーポン券は平日・休日ともに3,000円が上限となります。
また、GW前までは国主導の事業として行われるGoToトラベルですが、GW後は都道府県による事業として行われることになっています。そのためGW後については、割引率や割引上限額、地域共通クーポン券の金額などの条件は、旅行先の都道府県によって異なることが想定されます。
さらに、事業の再開時期によっては現在公表されている事業の内容も変更される可能性があるため、動向に注目し、更新される内容を随時確認するようにしましょう。

GoToトラベルは貸切バスのみでも適用できる?

貸切バスを利用した旅行も、条件によってはGoToトラベルの割引の対象となります。
貸切バスのみの利用でGoToトラベルを適用することはできませんが、

  • 貸切バス+宿の予約(宿泊を伴うバス旅行)
  • 貸切バス+食事や施設の予約(日帰りバス旅行)

を同時に行うことで、GoToトラベルの割引を適用することができます。
もし、旅行の移動手段として貸切バスの活用をお考えなら、宿泊施設や食事・観光施設などを同時に予約することで、上手にGoToトラベルによる割引を適用するのがおすすめです。

貸切バス・GoToトラベル適用例【宿泊バス旅行の場合】

貸切バスと同時に宿泊の予約も行うことで、GoToトラベルの割引が適用されることになります。GW前までで割引率は30%、割引上限額は10,000円です。※2021年1月時点の情報
例えば、1泊2日で1人あたり30,000円の貸切バス旅行の場合、GoToトラベル適用で9,000円が割引され、実際に負担する旅行代金は21,000円となります。さらに、地域共通クーポンも平日なら1泊につき3,000円相当、休日なら1,000円相当発行されます。
ただし、GW以降は割引率が20%、割引上限額は8,000円となるため、上記のケースでは最大6,000円の割引額となります。
貸切バス+宿泊によるGoToトラベルの割引は、社員旅行や研修旅行、グループ旅行などさまざまなシーンで利用できておすすめです。

貸切バス・GoToトラベル適用例【日帰りバス旅行の場合】

宿泊を伴わない日帰りバス旅行でも、GoToトラベルの割引を利用できる場合があります。宿泊を伴う貸切バス旅行と同じく、GW前までで割引率は30%、割引上限額は3,000円です。
例えば、1人あたり10,000円の日帰りバス旅行の場合、GoToトラベル適用で3,000円が割引され、実際に負担する旅行代金は7,000円となります。GW以降の場合は割引率が20%、割引上限額は2,000円となるため、上記のケースでは最大2,000円の割引額となります。
また、日帰りバス旅行としてGoToトラベルの割引を適用させるためには、貸切バスに加えて食事や入場料のかかる施設の予約を行う必要があります。日帰りのグループ旅行や社員旅行はもちろん、遠足などの学校

GoToトラベルのバス旅行手配はたびの足にお任せください

バス旅行の手配は、大人数になればなるほど幹事様の負担が増えてしまいます。特に、GoToトラベルの適用を受ける場合は、個人で予約手配をするよりも業者を通じて手配をするのがおすすめです。
GoToトラベルを利用したバス旅行の手配は、ぜひ貸切バス専門店のたびの足にお任せください。宿泊バス旅行から日帰りバス旅行まで総合的に手配することで幹事様をサポートいたします。

選べる3つの無料見積もり

たびの足では、ご希望に応じて3つの無料見積もりサービスをお選びいただけます。

WEB見積もり
24時間対応、専用フォームにご入力いただくだけで、最短5分で回答します。
電話見積もり
不明点や疑問点を確認しながらお手続きいただけます。平日に加え、土曜日も受付しています。
FAX見積もり
FAX見積依頼用紙にご記入いただくだけで簡単見積もり。平日17時、土曜16時までの問い合わせには当日中に回答します。

食事や宿泊も同時に手配可能

大人数での貸切バス旅行の場合、ランチ会場の手配も一苦労です。また、バスの車内でお弁当やお茶を召し上がる場合にも、手配や積み込みに手間がかかります。
さらに団体宿泊ができる施設は限られているため、ホテルや旅館の選定も大変なうえに、貸切バスをとめる駐車場やドライバー宿泊の手配も必要となります。
このような食事・宿泊・駐車場などの手配を幹事様だけで行うのはかなりの負担となるでしょう。たびの足なら、これらすべての手配をまとめてお任せいただけます。

希望があれば添乗員やバスガイドの手配も

貸切バスを利用して大人数で観光や視察を行う場合、タイムスケジュールの管理が重要になります。集合時間に全員が揃わず、バスの発車時刻が遅れるなど、どうしても旅程が遅れがちになるほか、思わぬトラブルが発生してしまうケースも珍しくありません。
旅行のプロである添乗員が同行することで、旅行中のスケジュール管理もお任せいただけます。添乗員やバスガイドの手配を希望される場合も、お気軽にお申し付けください。

大型団体や学校行事ならZOOMでの相談サービスも

たびの足では、お電話やFAXだけでなく、大型団体や学校行事にも対応できるオンライン相談サービスも行っております。
ZOOMを活用して顔を合わせながらご相談いただけるので、安心です。ご希望の方は、予約フォームからお気軽にご相談ください。

GoToトラベルで貸切バス旅行を楽しもう!

GoToトラベルは貸切バスのみでは適用できませんが、宿泊や食事、観光施設予約などを上手に取り入れることで適用することができます。
貸切バス専門店のたびの足では、GoToトラベルを適用した貸切バス旅行の総合手配を承っております。貸切バスの手配はもちろん、宿泊施設や食事、添乗員やバスガイドの用意など、あらゆる手配について幹事様をサポートさせていただきます。
貸切バス旅行を検討中の幹事様、「難しいことは全て」たびの足スタッフにお任せください。

お見積り・ご予約はこちら

貸切バス・レンタルバスおすすめ情報

PAGE TOP

  • お電話でのお見積り・ご予約もお気軽にご連絡ください 03-6880-1475
  • WEBからのお問い合わせなら最短5分で回答可能!