1. 貸切バス 【たびの足】ホーム
  2. 貸切バスの料金
  3. お役立ち情報
  4. 秋の紅葉ツアーはどこ行く?バスのプロがお勧めスポット10選を紹介します!

秋の紅葉ツアーはどこ行く?バスのプロがお勧めスポット10選を紹介します!

日本の四季の中でも、秋の紅葉はひときわ美しいものです。毎年多くの観光客が訪れるこの時期。今年はどこに行こうか、迷っていませんか?そんな方は必見!厳選スポットをご紹介します。

これで決まり!紅葉スポット10選

貸切バスの人気ツアーと言えば、紅葉ツアー。国内外から多数のお客様が貸切バスを利用されるため、事前に紅葉スポットを知って、早めのご予約がおすすめです!今回は日本全国のおすすめ紅葉スポット10選をご紹介いたします。

SORAテラス

雲海日本の四季の中でも、秋は日差しも優しく、過ごしやすいため、観光や旅行に最適のシーズンです。特に秋の紅葉はひときわ美しく、国内外を問わず、多くの観光客が訪れます。毎年多くの観光客が訪れる秋、「今年はどこに行こうか」と迷っていませんか?そんな方は必見!厳選した秋のおすすめスポットをご紹介します。
世界最大級の166人乗りのロープウェイに乗って訪れる、標高1,770mのSORAテラス。眼下にはどこまでも広がる雲海と夕刻にはサンセットとともに幻想的な世界を堪能できる、日本屈指の絶景スポットとして知られています。雲海発生率は64.3%と高く、雲海が発生していないときは眼下に広がる紅葉で彩られた風景を楽しめます。時折、雲海の隙間から見える紅葉とのコラボは「秋の風物詩」として人気があります。また、SORAテラスに向かう途中のロープウェイからも紅葉の山々を観ることができるため、おすすめです。近くには湯田中温泉もあります。

【例年の見ごろ】
10月~11月
【アクセス】
信州中野I.Cから車で16km

苗場ドラゴンドラ

苗場ドラゴンドラ苗場高原から田代高原をつなぐ苗場ドラゴンドラは眼下に広がる山々を眺めるには最適な乗り物です。特に紅葉シーズンでは、紅葉で彩られた急勾配を眺められ、豊かな自然と河川に囲まれた雄大な渓谷の秋の訪れを感じることができます。登山や散策の途中で立ち寄るのもおすすめです。山麗駅から山頂駅向かうまでに紅葉スポットがあり、14号柱では目の前に広がる紅葉の山々の景色が広がり、15号から22号までが紅葉の絶景スポットとなっています。また、22号付近では天候により七色に変化する神秘的な湖、二居湖も観ることができます。

【例年の見ごろ】
10月~11月
【アクセス】
関越自動車道の月夜ICから国道17号線で約33km(約50分)
上越新幹線越後湯沢駅東口から路線バスで約50分

袋田の滝

袋田の滝日本三名瀑のひとつとして、人気の高い名所「袋田の滝」は秋になると周囲を取り囲む木々が紅葉し、白い滝のラインが見事にマッチした景色を生み出します。平安時代の歌僧・西行法師が詠んだ「花もみち 経緯にして 山姫の 錦織出す 袋田の瀧」の舞台としても有名です。高さ120m、幅73mを流れる滝は雄大さと上品を兼ね備えており、時間が経つのも忘れるほど幻想的な世界へと誘ってくれます。近くには諏訪神社や袋田温泉、奥久慈渓谷などドライブに最適な観光スポットがあります。

【例年の見ごろ】
10月下旬~11月上旬
【アクセス】
常磐自動車道の那珂ICより約50分
JR水郡線の袋田駅よりバスで10分

鳴子峡

鳴子峡鳴子温泉郷の人気観光スポット「鳴子峡」は大谷川が刻んだ深さ100mに及ぶ大峡谷で紅葉シーズンにはライトアップも予定されています。鳴子峡を渡す橋からの風景だけでなく、鳴子峡レストハウスの見晴台から見る、紅葉の鳴子峡は見応えがあります。鳴子峡近くには、間けつ泉「弁天」や国見峠、片山地獄、白糸の滝、川渡の遊歩道など有名な観光スポットも多数あるため、鳴子峡の紅葉を見に行くついでに他の観光スポットも堪能できます。

【例年の見ごろ】
10月中旬~11月上旬
【アクセス】
東北自動車道の古川ICから約28.5km
東北新幹線古川駅から陸羽東線(快速)約25分

河口湖

河口湖富士山とともに山梨県の名観光スポットである河口湖は、秋になると富士山と紅葉、そして河口湖の見事な紅葉コラボを観ることができる最高の景観地です。11月の富士河口湖紅葉まつりでは、夜になるとライトアップもされ、秋の幻想的な世界を堪能できます。60本の巨大もみじの木と富士山のコラボレーションが織りなすもみじ街道、もみじ回廊は、この時期、ここでしか観ることができない日本の秋の風物詩として高い人気を誇ります。山梨県はドライブコースとしても人気のため、他県の観光地を訪れる前後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【例年の見ごろ】
11月上旬~中旬
【アクセス】
富士急行河口湖駅から車で約20分
中央自動車道河口湖ICから約20分
東名高速道路富士IC・御殿場ICから約60分

伊勢神宮・内宮

伊勢神宮日本人なら一度はやってみたい憧れのお伊勢参りで有名な三重県の伊勢神宮は、秋の紅葉の名スポットとしても知られています。五十鈴川の清らかな流れとともに赤と黄色に色づいた紅葉の風景は神秘的で息を呑むような美しさです。中でも風日祈宮橋から観る紅葉風景は必ず見ておきたい紅葉スポットでもあり、さまざまなご利益がある伊勢参りと一緒に秋の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。また、神宮周辺には「犬御神の森」と崇拝される神秘の森のほか、市内にも美しい庭園が見ものの別宮のお宮参りも可能です。

【例年の見ごろ】
11月中旬~11月下旬
【アクセス】
JR・近鉄の伊勢市駅から徒歩5分
宇治山田駅から車で約10分

宮島・紅葉谷公園

紅葉谷公園世界遺産に登録されている「厳島神社」がある宮島は日本有数の紅葉スポットであり、紅葉谷公園内には約200本の紅葉が茂っており、島全体が秋の訪れを演出しています。清流に朱塗りの影を落とす紅葉橋を囲む紅葉の風景は古き良き日本の文化をしっかりと受け継いでいます。また、紅葉谷公園を空から眺めるロープウェイを使った空中散歩もおすすめです。ロープウェイの終着点「獅子岩(シシイワ)駅」の展望台からは紅葉谷公園を含めた宮島全体の紅葉風景も楽しめます。宮島では紅葉谷公園以外にも、宮島に向かう船から見る紅葉と嚴島神社境内の紅葉の2つが楽しめます。

【例年の見ごろ】
11月中旬~11月下旬
【アクセス】
JR宮島口駅から徒歩5分
広島電鉄宮島線広電宮島口駅から徒歩1分
宮島口桟橋から船で約10分

宝徳寺

1450年頃に創建された歴史ある寺院である、宝徳寺は境内に約100本のもみじが一気に色づき、関東では珍しい「床もみじ」を体験できる紅葉スポットです。11月に開催される「紅葉まつり」では、夜にライトアップが実施され、幻想的な秋の風景を楽しめます。宝徳寺では、人生を豊かにする七走一坐を重視した早朝座会や独特なデザインが人気の御朱印も受け付けているので、紅葉巡りだけでなく、御朱印集めにも最適です。宝徳寺は山間地域にあるため、お越しの際は車かタクシー、貸切バスがおすすめです。周囲は大自然に囲まれているため、秋の散策地としても最適です。

【例年の見ごろ】
11月旬~11月下旬
【アクセス】
東武鉄道 赤城駅または相老駅から車で13分

香嵐渓

香嵐渓1634年頃に香積寺第11世住職三栄和尚がスギやモミジを手植えしたことから始まったとされる話がある香嵐渓は、約4000本の紅葉した木々に囲まれた日本有数の紅葉スポットです。待月橋付近からは紅葉に染まった景色を一望できるため、写真撮影に最適です。香嵐渓は水面に紅葉が映る風景が幻想的と評判のため、11月は昼と夜(ライトアップ)とで異なる景観を楽しめます。11月には香嵐渓もみじまつり(11月中)が開催され、期間中にはライトアップもされ、夜だからこそ感動できる紅葉の風景を楽しめます。

【例年の見ごろ】
11月中旬~11月下旬
【アクセス】
名古屋鉄道東岡崎駅からバスで約70分
猿投グリーンロード力石ICから約15分
東海環状自動車道豊田勘八ICから約20分

戦場ヶ原

戦場ヶ原奥日光として知られる戦場ヶ原は、日本有数の湿原であり、紅葉シーズンになるとハイキングコースとして人気です。9月下旬~10月上旬にかけて、湿原の一面の草が紅葉色になる草紅葉が見ものです。また、湯滝から戦場ヶ原を横断するハイキングコースは人気の紅葉スポットとして知られており、紅葉を眺めながら、ハイキングを楽しめます。また、夜は星空観測の有名な観測スポットでもあり、天気が良い晴れた夜は月の光に彩られた紅葉風景も楽しめます。戦場ヶ原の名前の由来が、男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」という神話もある神秘的な地域でもあります。

【例年の見ごろ】
9月下旬~10月上旬
【アクセス】
JR日光駅・東武日光駅からバスで約70分
日光宇都宮道路日光ICから車で約40分

パックツアーだけじゃない!自分でカスタマイズするなら、貸切バスもおすすめ

貸切バスでは、ご紹介した紅葉スポットを日帰りで巡るお得なツアーをご用意しております。自由行動時間の確保やお得なランチ、交通費も含めた利用しやすいお値段となっているため、旅行に行く時間や費用を節約したい方におすすめです。また、「内容にちょっと不満がある…」という方には貸切バスでは、オーダーメイドツアーを作れるため、社員旅行や自治会のイベントにも活用できます。

ςE\͂

貸切バス・レンタルバスおすすめ情報

PAGE TOP

  • お電話でのお見積り・ご予約もお気軽にご連絡ください 03-6880-1475
  • WEBからのお問い合わせなら最短5分で回答可能!