ロケバスも貸切バスを使おう!

ロケバスを選ぶ時、どんなバスにしたら良いのか迷いますよね。テレビのロケではマイクロバス、コミューター、ハイエースが主にロケバスとして使用されています。今回は、ロケバスに最適なそれぞれのバスの価格や定員、サイズなどを比較しながら、貸切バスのメリットもご紹介します。

ロケバスに使うならどの車?バスの種類と特徴!

貸切バスには観光や旅行に使用される大型・中型バス以外にも比較的小型で小回りが利くバスもあります。今回はロケバスに使えるバスの種類と特徴をご紹介します!

マイクロバス

マイクロバス

スポーツ遠征や冠婚葬祭の移動手段としても利用されるマイクロバスは、運転手を含めた定員が23名と多く、演者さんやスタッフ、そしてロケに必要な機材が一度に移動できる優れた移動手段です。全長は約7m、全幅約2m、全高約2.7mとなり、100Vの電源や冷蔵庫、カーテン、プライバシーガラス、ハンガーパイプ、コーヒー・お茶セットまで備わっています。バスの後部には機材を収納できるスペースが確保されており、テレビカメラや音声機器も一緒に運搬できます。また、必要に応じて、化粧台なども設置できるため、映画やCM、雑誌のスチール撮影など幅広いロケにも対応が可能です。

コミューター

コミューターコミューターバスの定員は運転手を含めた定員が14名と比較的人数が多く、荷物が少ないロケに最適です。全長は約5.3m、全幅約1.8m、全高約2.2mとなります。また、最後部の座席は跳ね上げができるようになっており、演者の衣装や撮影器具の積載(荷室幅は縦約90cm×横約160cm)が可能です。100V電源、プライバシーガラス、カーテン、ハンガーパイプが備わっており、バス会社によっては雑誌や傘といったアメニティも備わっています。機材が少なめで、演者やスタッフが比較的多いロケや、送迎が何度も発生するロケに最適です。

ハイエース

ハイエースロケ用のハイエースは運転手を含めた定員が5名となっており、少ない人数で荷物が多いロケに最適です。全長は約5.1m、全幅約1.8m、全高約2.2mとなります。演者の衣装や撮影器具の積載できる荷室幅は縦約2.3m×横約1.8mとかなり広いため、テレビカメラや大きめの照明機材・音声機器、モデルの衣装や小道具なども一緒に運搬できます。また、100V電源、プライバシーガラス、カーテン、ハンガーパイプなどのロケに必要な設備も充実しています。しかし、メイクスペースを必要とするロケには不向きのため、メイクスペースが必要な場合はマイクロバスのご利用がおすすめです。

大人数や利用状況によっては貸し切りバスのほうが安い?

ロケバスも貸切バスも費用はそこまで変わりません。しかし、ロケバス専用でない車種を貸切バスと考えた場合、ロケバスに全員乗車できない、荷物をすべて積載できないときはロケバスを複数台レンタルするよりも貸切バスのほうが安いケースも考えられます。ロケバスの需要が高い時期や運行状況によっては貸切バスのほうが安い可能性があるので、貸切バスの特徴も押さえておきましょう。

貸切バスの特徴

貸切バスは大型バス、中型バス、小型バス、そしてミニバスが利用できます。また、貸切バスには座席の下に広いトランクルームが備わっており、大きな荷物も簡単に運搬できます。

貸切バスの種類 定員 車のサイズ 価格 トランク
大型バス 45~60人 全長約12m×全高約3.7m×全幅約2.5m 約¥83,000~約¥120,000(税別) あり
中型バス 約27人 全長約9m×全高約3.5m×全幅約2.5m 約¥69,000~約¥103,000(税別) あり
小型バス 21~24人 全長約7m×全高約3.3m×全幅約2.4m 約¥55,000円~約¥85,000(税別) あり
ミニバス 約13人 全長約5m×全高約2m×全幅約2m 約¥55,000円~約¥85,000(税別) なし(座席活用が必要)

基本的に定員や目的地に応じて、貸切バスを選択するのがおすすめです。

【関連】[たびの足 貸切バスの種類]

貸切バスとロケバスはどっちが良い?メリットを比較しました!

貸切バスとロケバス、どちらもたくさんの人や荷物を運搬できる優れた移動手段です。今回は「貸切バスやロケバスのどっちが良いか?」という疑問にお応えすべく、メリットを比較してみました!

ロケバスのメリット

ロケバスのメリットは、やはり「ロケ」に特化した設備の充実が挙げられます。ロケに参加する演者さんやスタッフさんが必要としている機能や装備(100Vの電源や冷蔵庫、カーテン、プライバシーガラス、ハンガーパイプ、コーヒー・お茶セット)が備わっており、新たに必要な備品を要する必要がありません。また、荷台もしっかりしているため、ロケに必要な機材も難なく運搬できます。

貸切バスのメリット

貸切バスは人数や移動距離に応じた車種を選択できるので、ロケの内容によってはロケバスよりも費用を抑えることができます。また、ロケに参加する人数が大勢の場合、貸切バスは人数に応じた適切な車種を選択できるため、手配も簡単です。長距離の移動が必要なロケでも、複数台のロケバスを手配するよりも貸切バスの方が良い場合もあります。

ロケバスをレンタルするなら!

ロケバスは演者さんやスタッフさんが必要とする機能や装備が充実しているため、ロケを目的とした移動にはおすすめです。しかし、ロケに参加する人数や場所によっては貸切バスをレンタルした方が、メリットが大きい場合もあります。そのため、ロケの内容を考慮して、ロケバスと貸切バスを比較しながら、選ぶようにしましょう。

貸切バス・レンタルバスおすすめ情報

PAGE TOP

最短5分簡単入力!無料お見積りはこちらから