社員旅行の幹事は必見!団体旅行で重視されるポイントとは?

新人研修や慰安旅行など、勤めている企業内での社員旅行を取り仕切る立場の人にとっては、参加する人の多くのニーズを満たすような旅行を企画しなければならず、なかなか骨の折れる仕事ですよね。という訳で今回は社員旅行の幹事を務める人たちの参考になるような、貸切バスツアーにおいて皆さんが大事だと思っているポイントについて、アンケートをとってみました。

Q1社員研修等会社で使う貸切バス、重要視するポイントは?

料金
39%
集合場所・解散場所
18%
支払に関して
6%
車内の設備
37%

やっぱり財布の中身が気になりますよね。

アンケートの結果、貸切バスツアーを企画する上では価格を最重要視する人が一番多かったです。その回答理由を以下に示します。

・企業側としては安い方が経費削減になるので料金が一番気になりますね。
・研修内容にお金をかけたいので、ただの移動手段はなるべく費用を抑えたい。
・設備が整っていたり人数が沢山収納できるバスは、自然と値段が高くなるのでいかに予算にあったのを調達するかです。

これらの回答理由にあるように、やはり会社のお金を使って行う企画なので、旅行全体として限られた予算というものがあり、旅行や研修の内容を充実させるためには移動手段の1つである貸切バスにはなるべくお金をかけたくないというのが妥当な心情でしょう。会社の規模や参加人数によっては貸切バスの代金も高額になることがあるので、よく吟味して選ぶべきという考え方が多いようです。

車内設備を重視する意見も多いようです。

アンケートの結果、貸切バスの車内設備を重視する意見も3分の1以上いました。次いで集合場所・離散場所、支払い方法の順でした。これらの回答理由を以下に示します。

・社員旅行ならば、かなり気を遣ってしまうことが多いので不便なものだと不満が沸き起こりそうです
・満足いくものでないと悪い印象が残って思い出が台無しになるから
・会社で使うとなるとマイクや画面などの設備を用いることも必須と言ってもいいでしょうから、最も重要だと思います
・会社で使うものは経理がうるさいので、支払い関連が明確なものがいいです
・貸切バスでの研修等は帰りが疲れてくるので、解散場所が便利な所がいい

まず車内設備については社員旅行をより快適なものとするために、最重要視するという意見が多かったです。また3番目の回答のように移動中も社内研修に役立てるという意味合いでそれに適した設備を求める意見もありました。
一方で解散場所については純粋に行き帰りの労力を惜しんで回答する意見が多かったです。支払い方法については事務的に面倒な方法は避けたい、という現実的な考え方が見て取れました。

料金と設備のバランスをうまくとりたいですね。

今回の社員旅行での貸切バスで重きをおきたいポイントについてのアンケートでは、料金と答える人と設備を重視したい人がほぼ同数という結果でした。やはり会社の経費を利用する旅行で予算に限りがあるので、移動にはなるべくお金をかけたくないという考えも妥当ですし、一方で移動時間を快適かつ有効に利用するためにバス内の設備は大事という考え方もあり、両者をうまく両立できるようなバスツアーの企画が世の中では求められていることではないかと考えられます。

ςE\͂

貸切バス・レンタルバスおすすめ情報

PAGE TOP

  • お電話でのお見積り・ご予約もお気軽にご連絡ください 03-6880-1475
  • WEBからのお問い合わせなら最短5分で回答可能!