貸切バスを初めてご利用される方へ

貸切バスの手配方法

貸切バスを手配するといっても、たびの足のように複数のバス会社と提携し、見積もり・交渉から予約まですべてを担うサービスもあれば、バス会社と直接やり取りをする必要があることもあります。貸切バスを手配するにはどのような手段があって、どのような違いがあるのかご紹介します。

たびの足の場合

たびの足を利用した場合

たびの足をご利用頂いた場合、お客様の負担は見積り内容をWEBサイトもしくはお電話で伝えるだけ。バス会社に詳しい熟練のスタッフが、日本全国のバス会社の中からお客様のご要望に最適なプランを選定し、バスの空き情報や出発までのやり取りなどすべて対応いたします。「どの車種を選べばいいか分からない。」「カラオケのついたバスはあるか。」など、ご不明な点はお気軽にご相談ください。平日16時、土曜日16時までにご依頼いただいた内容は、当日中のお見積りし回答いたします。
貸切バスを手配する機会はそう多くないはず。プロに任せることで、余計な時間を使うことなく最適なバスを手配することができます。

一括見積りサイトを利用した場合

一括見積りサイトを利用した場合

貸切バスのサイトの中には、エリアによって分けられた複数のバス会社へ一括で見積りできるサイトがあります。1度の依頼(見積りフォームへの記入)で、複数社へ同時に見積りができるのが最大のメリット。しかしながら、日時もバラバラに個別に届くバス会社の見積りを比較し、お断りのメールや予約の手配など、どうしても手間がかかってしまいます。
また車両やサービス内容もバス会社によって異なるため、その都度自分の希望が通っているか確認する必要があります。貸切バスを手配するのに慣れている方であれば、さほど時間がかからないかもしれませんが、初めて貸切バスを利用する方にはあまりおすすめできる手段ではありません。

バス会社へ直接連絡する場合

バス会社へ直接連絡する場合

貸切バスの見積りサイトを一切使わずに、自力でバス会社を見つけて予約をするという方法もあります。例年の行程をなじみのバス会社さんへお願いする場合には、たびの足や貸切バス一括見積りサイトを使うよりもスムーズかもしれません。しかし初めての行程で、どのバス会社を使えばよいのか分からない場合は、どうしても時間と手間がかかってしまいます。
日本全国に数百以上あるバス会社の中から、お客様の行程で一番安いバス会社を探すのは並大抵のことではありません。時間と労力を節約するために、ぜひたびの足をご活用ください。

貸切バスの車種選び

車種による違い

車種 定員人数 トランクサイズ 特徴

マイクロバス

23名~27名

なし

トランクルームとリクライニングシートがなく、比較的価格の安い車両です。

大型バス

53名~60名

スーツケース
20個~30個

テレビ、冷蔵庫、カラオケ、リクライニングシート、サロンタイプ、ETCなど設備が整っています。

中型バス

27名程度
※補助席なし

スーツケース
12個~15個

大型バスとほぼ同じ設備が整っています。

小型バス

21名~24名
※補助席なし

スーツケース
5個~15個

大型バスとほぼ同じ設備が整っていますが、トランクルームは比較的小さめです。

ミニバス

13名程度

なし

後部座席の後ろへ多少荷物が詰めるタイプもあります。テレビ、ETC付き。

一口に貸切バスといっても、定員13名のミニバスから定員60名の大型バスまで幾種類もの車両が存在します。サイズだけではなく、トランクがないものからスーツケールが数十個入るもの。サロンタイプがついていたりするものまで設備も多種多様です。
乗車人数と荷物の量から車両を決定するのが一般的ですので、ぜひ車種一覧表を参考にしてみてください。バス会社によっても異なる点があるため、たびの足へ直接ご確認いただくのが確実です。

貸切バスの料金

  • 基本料金に含まれるもの

    • バス(車両)の貸切料金
    • ガソリン代
    • 運転手(ドライバー)の人件費
    • 事故時の保険料(損害賠償責任保険)
  • 基本料金に含まれないもの

    • 駐車場料金
    • 有料道路代金
    • 運転手、乗務員の宿泊費用(宿泊旅程の場合)
    • バスガイド、サロンタイプなどのオプション料金

車両代、運転手代など貸切バスの基本料金に含まれているものもあれば、駐車場料金など基本料金に含まれていないものもございます。上記表をご確認の上、ご不明な点はお気軽にお問合せください。

【貸切バスの基本料金に含まれる費用】
バス(車両)の貸切料金、ガソリン代、運転手(ドライバー)の人件費、事故時の保険料(損害賠償責任保険)

【貸切バスの基本料金に含まれない費用】
駐車場料金、有料高速道路の通行料金、運転手・乗務員の宿泊費(宿泊旅程の場合)、バスガイドなど

初めて貸切バスをご利用頂くお客さまからよくある質問

利用日の何日前に予約する必要がありますか?
バス会社に空きがあれば前日であってもご予約いただけます。ご入金が確認できてからの予約確定となるため時間に余裕をもってご予約ください。また3月~11月にかけてのシーズン中は予約が混み合うため、数ヶ月前からの予約が必要となる場合もございます。
荷物の量が多いのですが、すべて載せられますか?
大型バスであれば、スーツケースが20~30個積載可能なトランクルームがございます。トランクルームには広さだけではなく高さの制限もあるため、スポーツ用具や楽器など特殊な荷物の場合は、事前にたびの足までご相談ください。バス会社へ直接連絡し、積載可能かを確認いたします。またミニバスやマイクロバスなどトランクルームのない車両もあるためご注意ください。
1泊2日の旅行の場合、乗務員の方の宿泊手配は必要ですか?
宿泊を伴うご利用の場合は、乗務員の1泊2食付きで駐車場のある宿泊先を手配していただく必要がございます。宿泊施設側へ「乗務員用」とお伝えいただきますと、乗務員専用の案かなお部屋をご用意いただける場合もあります。
見積りにお金はかかりますか?
お見積りは無料です。WEBであれば24時間、お電話であれば平日17時、土曜日16時まで受け付けております。また平日、土曜日16時までにお送りいただいた内容につきましては、当日中に回答いたします。