広島の見逃せないスポット 5選

瀬戸内海に面した広島県は、東西に長く、観光スポットも数多く点在しています。そんな広島県には「宮島・厳島神社」と「原爆ドーム」という2つの世界遺産があります。日本人なら一度訪れておきたいスポットですね。

日本三景「安芸の宮島」と世界遺産「厳島神社」

広島で最もポピュラーな観光スポットと言えば、日本三景の1つに数えられる安芸の宮島。その中に位置する厳島神社は、世界文化遺産として登録された歴史的価値の高い建造物です。海の中に朱塗りの大鳥居が立つ姿は他では見られない光景。ぜひ一度は見て訪れてみたい場所の1つです。

日本人なら訪れておきたい「原爆ドーム・平和記念公園」

広島と言えば、日本で初めて原子爆弾が投下された都市として知られていますが、今や原爆投下の日付を正確に言える人が半数に満たないと言われています。そんな今だからこそ、負の遺産として残された原爆ドームや、平和記念公園は、日本人なら訪れておきたい場所でしょう。

瀬戸内海を一望「尾道・千光寺」

尾道と言えば、広島県内でも坂が多いことで有名な街。そして、猫が多い事でも知られる港町です。ロープウェイで千光寺公園の展望台まで上れば、瀬戸内海を一望することができます。名物の尾道ラーメンもぜひ味わっていきたいですね。

景勝地として名高い「帝釈峡」

広島を代表する景勝地「帝釈峡」は、日本百景の1つにも数えられています。春夏秋冬どの季節に訪れても山の木々と神竜湖の湖水が織りなすすばらしい景色を堪能できる場所ですが、特に、秋の紅葉は赤や黄色のバランスがよく美しいことで知られています。

ロケ地を散策しながら古い町並みを楽しむ「竹原」

平安時代には京都の下鴨神社の荘園として栄えた町・竹原。江戸時代には製塩業や酒造業で栄えました。その名残が見られる古い町並みは「安芸の小京都」とも呼ばれていますが、様々なドラマや映画、アニメなどの舞台となっている場所でもあります。

PAGE TOP

  • お電話でのお見積り・ご予約もお気軽にご連絡ください 03-6880-1475
  • WEBからのお問い合わせなら最短5分で回答可能!