1. 貸切バス予約 ホーム
  2. 貸切バスの種類
  3. マイクロバス
  4. 貸切バスはどこから借りれば良い?おすすめのバス会社の選び方を紹介

貸切バスはどこから借りれば良い?おすすめのバス会社の選び方を紹介

日帰り旅行や観光で貸切バスを借りたいと考えている場合、どのバス会社を選べば良いのか、どのようなポイントを押さえてバス会社を比較すれば良いのか分からないという人も多いでしょう。そこで、貸切バスを予約する際のバス会社の選び方のポイントを紹介します。

バス会社の選び方

バス会社を選ぶ際の4つのポイントについて紹介します。それぞれの項目を確認し、条件を満たしているバス会社で貸切バスをレンタルしましょう。

バス料金バス料金

貸切バスのレンタル料金が、法律で定められたレンタル料金よりも安い場合には注意が必要です。貸切バスの料金は最低金額と最高金額が定められているため、貸切バスのレンタル料金が最低価格を下回るバス会社は法律を無視している会社であるため安全信用性に欠けるといえるでしょう。

貸切バスのレンタル料金を低くすることによって利用者が増えるという安易な経営方針であり、バスの運転手が過酷な労働環境で働いているという場合もあります。貸切バスの種類によっても異なることもありますが、利用時間や距離ごとの料金の目安は以下の通りです。

東京都内からの日帰り貸切バス(条件:日中/往復10時間/250km)
大型バス(乗車人数45人まで) およそ90,000~130,000円
中型バス(乗車人数27人まで) およそ80,000~110,000円
小型バス(乗車人数25人まで) およそ70,000~100,000円
マイクロバス(乗車人数20人まで) およそ70,000~100,000円

これらの貸切バス利用料金には、バス会社から乗客を乗せる場所までの移動にかかる費用は含まれていないため 注意しましょう。
また、貸切バスのレンタル料金は距離や利用時間のほかに、貸切バスの種類やバス会社ごとに違いがあります。さらに、利用する季節によってもレンタル料金は異なり、利用者が多い時期と利用者が少ない時期では、1日あたりのレンタル料金が2万円以上の差が生じるケースもあるのです。

可能な限り料金を抑えたい場合には、利用者が多い季節にレンタルしないこともポイントだといえるでしょう。お客さんが比較的少なく利用料金を抑えられるのは1月~4月、6月半ば~7月の半ば、12月が挙げられます。
利用者が多く、比較的料金が高くなるのは4月中頃~6月中頃のゴールデンウィークを挟んだ前後の時期と、7月下旬の夏休みが始まってからの時期です。

安全性安全性について

2011年に始まった「貸切バス事業者安全性評価認定制度」もチェックしたいポイントの1つです。国土交通省や有識者、日本バス協会から成る安全評価認定委員会が、貸切バス会社の安全性や、安全性を重視してどのような工夫をしているのかをチェックします。

優良貸切バス会社だと認定された場合には星1つ、2年に1度更新し、高い安全性が継続できていると確認された場合は星2つ、3つと星の数が増えることが特徴です。星をもらった貸切バス会社は、日本バス協会や国土交通省のウェブサイトに会社名が公開されています。 安全評価認定を受けているかどうかは、安全性を重要視しているか、具体的に安全性を向上させる工夫をしているかを確認するポイントとして参考になるでしょう。

大型バスバスの設備で選ぶ

バスの設備として、トイレがついているものや、リフトがついており車椅子やベビーカーでも乗り降りしやすい貸切バスが良いという人もいるでしょう。
しかし、トイレがついていたり車椅子やベビーカーを乗せる設備がついていたりするバスは、管理しているバス会社が多くはなく、予約そのものが取りにくいため注意が必要です。

設備が整っている貸切バスをレンタルできるバス会社は、トイレ付きの貸切バスを利用したいといった顧客のニーズに応える努力をしていることや、車椅子を利用するお客さんから人気を集めているという特徴のあるバス会社だともいえます。顧客の立場に立ったサービスを提供していることから信頼でき、安心してレンタルできるでしょう。

車庫の位置

貸切バスは時間単位で料金が発生するため、旅行先と車庫の位置の2つを確認することが大切です。
基本的には、バス会社が管理する車庫でのバスの安全点検の時間、到着後に乗客を降ろして車庫へ帰るまでにかかる時間、車庫で最終点検を行う時間が加算されます。そのため、車庫から乗客を降ろす場所までの距離が近い方が料金を節約できるでしょう。

貸切バスの選び方は4つのポイントを要チェック

貸切バスは、料金の最低価格、最高価格が法律で決められています。貸切バスをレンタルするタイミングや車庫の位置、交代する運転手が何人いるかによって料金は異なるため、選び方のポイントと合わせて確認することが大切です。旅行のスケジュールを決めたら見積もりを依頼し、料金を確認して貸切バスをレンタルする会社を選びましょう。

ςE\͂

貸切バス・レンタルバスおすすめ情報

PAGE TOP

  • お電話でのお見積り・ご予約もお気軽にご連絡ください 03-6880-1475
  • WEBからのお問い合わせなら最短5分で回答可能!