1. 貸切バス 【たびの足】ホーム
  2. 貸切バスの感染症対策とは?スター交通さんに取材しました!

貸切バスの感染症対策とは?
スター交通さんに取材しました!

2020年7月21日に、新型コロナウイルス感染予防対策について、公益社団法人日本バス協会から「貸切バスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(第2版)」が公表されました。各バス会社、感染症対策を講じていますが、具体的にどのようなことを行っているのか気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、2020年2月クルーズ船での集団感染時に感染者輸送に貢献したスター交通にご協力をいただき、新型コロナウイルス対策への取り組みについて取材しました。

どのようなきっかけで感染症対策に取り組むようになったのでしょうか?

スター交通2014年地元群馬県よりスター交通の民間救急事業(患者搬送チーム)へ結核・エボラ出血熱など感染症輸送の契約締結と訓練への参加依頼がきっかけです。何度か訓練に参加し予備知識を得たものの、普段の医療搬送では感染症に関わる事がほとんど無く、2020年2月のダイヤモンド・プリンセス号集団感染時から感染症輸送に関わることになりました。
現在会社が持ち合わせるスキルはクルーズ船ならびそれ以降に得たもので、感染症対策は医療搬送だけにかかわらず、弊社では早々に貸切バスにも応用し、患者搬送・貸切バス輸送において各方面から一定の評価をいただいていると思います。第一人者かどうかは分かりませんが、貸切バス事業においては同業他社と比較し早々の応用・対策であったことは間違いないと思います。そして医療搬送・貸切バス事業ともに積極的に取り組み展開を図った理由としては、コロナ禍におけるニーズとして弊社の強みが最大限活かせると考えたこと、そしてそれらの取り組みが今後の事業展開を図るうえで重要だと思ったためです。

感染症対策を行い運行する際に、どのようにして従業員の理解を得ましたか?

従業員実際の輸送従事は昨年2020年2月からですが、スタート開始はとにかく急ぎの依頼でしたので一部の幹部・中核社員のみの同意でスタートしました。当時はまだ正体不明のウイルスで抵抗感を示す社員が多いなか、少しずつ時間を掛けて、リスクを負ってでも社会に必要とされる搬送・輸送を行う意義を説いて段々と理解を深めてもらいました。

感染症対策は具体的にどんなことを行っていますか?

服装面での対策

感染症対策医療搬送と一般的な貸切バス輸送とでは大きく違いがありますが、医療搬送は状況に応じて軽装スタイルである感染着・医療用マスク・手袋と重装スタイルであれば防護服を着用します。
貸切バス輸送では一般需要の他、諸外国から帰国の法人需要や外国籍船員輸送、外国人技能実習生など輸送用途が多岐にわたりますが、医療用マスク着用のスタイルで運行しております。

車両面での対策

貸切バスも運行後の業務用オゾン使用は同じですが、運行時の感染対策としては下記「6つのポイント」を実施します。感染対策車両としてかなりの評価をいただいており、コロナ禍においての高い稼働率に大いに寄与しました。

車内除菌・抗菌対策6つのポイント

  1. 弱アルカリ電解水超音波噴射機

    弱アルカリ電解水を超音波振動により細かな粒子にし、空間除菌します。

  2. アクリルシールド

    座席背面に取り付け、後部のお座席からの飛沫対策を行います。

  3. 車内まるごとコーティング

    飛来したウイルスや菌がコーティング面に触れることで、不活性化を促し増殖を許しません。

  4. オゾン層発生器

    車内をオゾンの力で除菌・抗菌させます。

  5. 高精度体表温度測定器

    規定数値以上の体温の時・マスクを着用していない時に注意アラームが鳴ります。

  6. 次亜塩素酸処理済みおしぼり

    次亜塩素酸で殺菌消毒されているおしぼりを用意しています。

社内で取り組んでいる感染症対策をどのように外部へ発信していますか?

ダイレクトに感染症の輸送やそれらにかかわる医療搬送については、自社で作成した資料を各都道府県のコロナ対策班へ2020年4月より毎月定期的に送付するとともに自社HPに行政向けとして開示しております。 これらの効果は高く、地元近隣だけでなく遠方からの多くの問い合わせや相談をいただいております。貸切バスに関しては医療搬送同様にHPでの周知徹底。そして厚生労働省HPでの紹介は一番効果がありました。またTV・新聞・機関誌など、多くのメディア対応も宣伝効果が大きかったです。

感染症対策に対して、従業員のモチベーションを高く保つために行っていることはありますか?

社内講習とにかく社会的な意義、そして自分達の働きの重要性を説く。そして我々の日々の働きが会社だけでなく社会にとってどれだけ有効であるかも理解してもらい日々のモチベーションをキープしています。

貸切バスをご利用するお客様へ、お願いやご協力いただきたいことはありますか?

お客様お客様から必ずご質問いただくのは、新型コロナウイルスに関しての対策や対処についてです。どんな些細でも不安に感じることは、遠慮なくご相談くださいませ。なるべく事前にその不安要素の解消とリスク低減に努め、安心感を持って弊社の輸送サービスをご利用いただきたいです。また感染症輸送に関しては同業他社と比べ自社の取り組みと輸送技術の各方面からの評価は自負するところでもあります。

まとめ

今回は、新型コロナウイルス感染症対策を行う貸切バス会社の中で、スター交通の例をご紹介しました。各社、安心・安全な移動のために消毒の徹底などの努力を重ねています。
最近では、空港送迎や社員研修、視察や冠婚葬祭などの移動において、不特定多数の人と一緒に移動をする公共交通機関を避け、貸切バスを利用される方も増えています。ご利用時に不安がある場合は、お見積りの際に遠慮なくお問い合わせください。

PAGE TOP

  • お電話でのお見積り・ご予約もお気軽にご連絡ください 03-6880-1475
  • WEBからのお問い合わせなら最短5分で回答可能!