Webからのお見積り

お電話でのお問合せ

FAXでのお見積り

社員研修・新人研修旅行バス

貸切バスならコストを削減しつつ研修内容を充実したものにできます!

人手不足が叫ばれる日本経済において、社員ひとり一人の生産性向上はどの企業においても欠かせない課題です。その結果、新人・ベテランに限らず、社員研修に力を入れる日本企業が増えています。そんな社員研修の実施が増えている中で、頭を悩ますのが経営者や人事部門担当者です。一度に社員研修を実施することがコスト削減につながりますが、どのようにコストを削減しつつ、研修内容を充実すればよいか頭を悩まされているのではないでしょうか。

このようなお悩みも「たびの足」の貸切バスで解決が可能です。

社員研修・新人研修旅行バスでのメリット

  • 宿泊地から視察先・研修会場への移動が可能!

    ビジネス課題が高度化・複雑化している現代において、社員に求められる能力もどんどん多様化しています。そのため、半日や1日だけの研修だけでは足りないと考える人事担当者も少なくありません。1泊2日の管理職向けの研修や、1週間にわたる新人研修旅行を実施する企業も増えています。貸切バスであれば、宿泊地から視察先や研修会場に直接向かうことができます。移動手段や移動時間を削減できるため、社員の皆さんも研修課題に集中できます。また、集団で行動を共にすることで、社員同士の結束力を高める効果も期待できますよ。

  • 研修プラン別の見積もりが可能!

    業界や企業によって、研修内容や視察先、さらには必要な時間や期間も異なります。そのため、最適なスケジュールをこなすためには、スムーズな移動が必要不可欠です。「たびの足」では、お客様の希望する貸切バスの配車が可能です。そのため、社員研修内容やプランに応じた見積もりができるため、予算通りの社員研修や新人研修旅行の実施ができます。貸切バスでは往復の送迎だけでなく、片道送迎や現地待機なども可能です。人数に応じて、大型・中型・マイクロバスといったさまざまな車種から選択できるため、参加する社員に合った貸切バスを利用できます。

  • 研修コストの削減が可能!

    貸切バスの主なメリットのひとつに、一人あたりの交通費を削減できることが挙げられます。現地集合にすると、研修後、参加社員それぞれが経費申請を行わなければいけなく、余計な作業がかかってしまいます。また、研修会場や視察先が遠方の場合、参加人数が多い場合は、他の公共交通機関よりも貸切バスの方が費用も安く、費用対効果も高くなります。そのため、社員研修や新人社員旅行の全体コストを下げたい場合、研修内容ではなく、交通手段の選択を行うことが得策といえます。「たびの足」では、お客様のご要望に沿ったご提案が可能ですので、何なりとご相談くださいませ。

社員研修・新人研修旅行バスでもっとスムーズにするには?

車内で研修前の連絡が可能!

貸切バスの車内は完全なプライベート空間となっています。そのため、移動中の車内ではお客様が希望する活動を行えます。研修会場や視察先に到着する前の事前情報の共有や事前研修の実施、課題の事前準備、さらには研修に参加していない上司や部下、顧客からのメールへの対応も可能です。このように移動中の貸切バス車内では、さまざまな作業ができ、時間を有効活用できるため、研修会場での研修時間を有意義なものにすることができます。貸切バスでは車内用マイクやモニターが付いている貸切バスもあるため、貸切バス車内で行う業務に沿ったオプション選択が可能です。

車内での社員同士の交流

社員研修や新人研修旅行の目的のひとつに、同じ立場にある社員同士の交流や社員同士の結束力の強化が挙げられます。普段の業務では、なかなか交流できない同じ役職や職種の社員と交流を深め、意見交換を行うことで、普段の業務に活かすことができます。貸切バスの場合、移動中の車内では、お客様の自由な時間が担保されています。研修前・研修後の社員同士の交流を促すことで、従業員モチベーションを向上させることができます。また、貸切バスでは人事部主導で社員交流を促す、張り詰めた空気を和ませる催しやイベントを行える備品を自由に持ち込むことができます。

研修後の宴会や打ち上げに活用

社員研修や新人研修旅行が終わった後、そのまま宴会や打ち上げに移る企業も少なくありません。貸切バスは研修会場や視察先から宴会会場への移動手段としてだけでなく、車内でアルコールを含む飲食を楽しめます。貸切バスの中には、ビールサーバやトイレが完備した貸切バスもあり、社員研修や新人研修旅行後の帰りに車内で打ち上げを行うこともできます。貸切バスでは片道・往復の送迎だけでなく、現場待機も可能ですので、研修会場や視察先周辺の観光地や名所に立ち寄ることもできます。

PAGE TOP