Webからのお見積り

お電話でのお問合せ

FAXでのお見積り

福島の貸切バス

福島県は東北地方の中でも最も南に位置し、太平洋に面する県で、面積は北海道や岩手に次ぐ、日本で三番目に広い都道府県です。県は奥羽山脈と阿武隈高地によって大きく3つに分けられ、文化や歴史の面でも、また交通や気候においてもこの3つはそれぞれに違った特徴を持ちます。
山地で隔てられた地形のため、3つの地域の相互交通がそれほど整っておらず、電車などは太平洋沿岸を中心に整備されているため、福島観光には貸切バスが便利です。山地や盆地など起伏に富む地形で、県内には自然の湖沼など自然豊かな観光資源が数多くあります。また南北に長く、ひろい広い面積を持つ県なので、気候の差もあり、沿岸部では太平洋のおいしい魚、またおいしいお米と豊富な湯量の温泉など、日本人の心に沿う観光地として人気があります。

ココは必見!!

尾瀬湿原

尾瀬は福島県と新潟県、そして群馬県の三県にまたがる広大な高原で、その中心となるのは尾瀬湿原です。
国立公園にも指定された風光明媚な場所で、ゴミの持ち帰りや自家用車での乗り入れ規制が厳しいため、貸切バスなどの利用がおすすめです。尾瀬はハイキングや野草観察などさまざまな目的で楽しめます。
水芭蕉やミズゴケなど、湿原特有の草花が多く自生し、また遊歩道も整備されているため、初心者や体力のない人でも比較的気軽に湿原散策を楽しめる場所です。

下記料金は「福島駅を発着地」とした場合の※1を条件とした、参考料金です。
空車状況により料金が大きく変わる場合がございます。ご容赦ください。
※1 ご利用の走行距離が「120km以内」・ご利用の時間が「8時間以内」

福島の貸切バス料金表

貸切バスで行く福島のオススメ観光地

鶴ケ城

戊辰戦争で藩を守るために戦った悲劇の戦士、白虎隊で知られるのが、会津若松です。
福島県会津地方の中心都市であるため、国道も整備され、貸切バスでのアクセスも簡単です。
市内には昭和に再建された鶴ケ城があり、勇壮かつ優美な姿を拝観できます。また城下町では現在では貴重となった江戸時代の武家屋敷が当時の姿を残して保存されており、歴史散歩を楽しめるほか、国内ではほかに例を見ない、二重構造のらせん階段を堂内にもつさざえ堂などもあり、魅力にあふれた町となっています。

土湯温泉

福島市にある土湯温泉は、東北自動車道の福島西インターチェンジからも15分程度で到着できる、貸切バスでのアクセスが非常によい温泉です。
町内にながれる荒川沿いに大小さまざまな湯宿が点在し、昔ながらの湯治場の雰囲気を残しながらも近代的な温泉旅館も存在する、さまざまなニーズにこたえることのできる温泉です。
土湯温泉は近年のこけしブームで、こけし産地としても注目を浴びています。

貸切バスで行く福島のオススメグルメ

喜多方ラーメン

札幌や博多と並んで日本三大ラーメンのひとつと言われるのが福島県の山間部に位置する喜多方市の喜多方ラーメンです。札幌や博多と比べて非常に小さな街であるにも関わらず、ラーメンを目的にした観光客でにぎわう街です。
ラーメンの特徴は、醤油味に非常にあっさりとしたスープに、幅広で縮れのある柔らかめの麺を合わせることで、くせのない昔ながらの味が老若男女に愛されています。

なみえ焼きそば

毎年人気のB級グルメの祭典で一位を取ったことで一躍有名になったのが、福島のなみえ焼きそばです。具はもやしと豚肉だけという非常にシンプルなものがほとんどです。
うどんかと見間違うほどの、他では類を見ないほどの極太の麺が特徴的で、甘みもありながらスパイシーさも感じられる、非常にコクのあるソースが抜群の相性をみせる焼きそばです。

貸切バスで行く福島のオススメ特産品・名産品

会津塗

江戸時代に当時の藩主が推奨し、その後江戸への献上品になるほど栄えてきたのが会津塗です。福島の会津地方はもともと栃やケヤキ、サクラなどの漆器のもととなる木材や漆といった天然資源に恵まれており、また冬期に雪の多い気候も漆器造りに最適なことから、現在でも盛んにつくられ国の伝統工芸に指定されています。
城下町で作成される漆器らしく、螺鈿や蒔絵などを施した非常に優美なものが多いのも特徴です。

各エリアの貸切バスの料金

お見積り・ご予約はこちら

格安料金の貸切バスで、四季や大自然のある福島を旅してみるのはいかがでしょうか?福島での貸切バスの利用は、手軽・気軽・お得な移動手段になります。お手頃価格で福島を存分に堪能できる貸切バスは、あなたの旅を充実させてくれます!

PAGE TOP