Webからのお見積り

お電話でのお問合せ

FAXでのお見積り

繁忙期と閑散期!貸切バスの料金は季節によってどれだけ違うのか?

様々なケースでご利用されることが多い貸切バスをみなさんはご利用したことがありますでしょうか。団体のご利用では定番といえる貸切バスですが実は季節によって料金が変わってきます。今回は貸切バスの料金は季節によってどれほど変わってくるのかをご説明したいと思います。また料金が安くなるねらい目ポイントもご紹介していきます!

季節によって変動する理由とは

なぜ貸切バスは季節によって料金が変動するのでしょうか。まず思い浮かべてほしいのはよくあるツアーはどの季節が一番多く、どの季節が少ないかというところです。ご利用者によって貸切バスには繁忙期と閑散期があります。
貸切バスの料金は閑散期と繁忙期によって料金が変わってきます。最近のバス会社事情・旅行形態でほとんどのバス会社の料金は繁忙期は高くなっている傾向にあります。これは季節によって貸切バスでプランして旅行したいお客様が多い時期があるというのが主な理由です。旅行のシーズンは四季によってたくさん楽しめると思いますが、ツアーや学生の合宿など大勢の団体での貸切バスの利用が一番多い時期は料金が高くなります。
また利用が少なくなってくる季節になってくると当然利用者が減ってくるため各バス会社は料金の設定を安くする傾向にあるのがほとんどとなってます。そのため季節によって変動する理由は需要と供給に伴っていると言えます。

需要が高く料金も高くなりやすい季節とは

上記であげたように貸切バスには季節によって需要と供給のバランスが変動していき繁忙期と閑散期によって料金が変わってきます。この料金はバス会社によりますが東京23区内発の場合、約2万円くらい差がでることもあります。
では、一年間の中で需要が高くなおかつ一番高く料金がなりやすい季節はいつになるのでしょうか。一年間の中で貸切バスの料金が一番高く設定されているいわゆる繁忙期はバス会社の中では春と秋のふたつとなっています。なお基本的に、土曜日と日曜日が料金が高くなっています。
当然需要が多い分料金は高くなるという理由があるのですが、近年各バス会社の台数が減少している傾向にあるためバスの供給が少なくなっており、ご利用したいお客様の需要に追いつかない日も出てきているのも理由のひとつ。そうなると料金もまた変動していきますので季節ごとに料金が変わってくるということを頭に入れて貸切バスのプランを考えていくことが大切です。

狙い目の季節はいつ?

それでは季節はいつが狙い目となるのでしょうか。旅行シーズンが関係して各バス会社の中で比較的料金が高くなってくる繁忙期の春と秋とは逆に各バス会社では夏と冬が閑散期となっており、シーズン的に比較的安くプランする上で料金的にオススメとなっています。その中でも特に狙い目なのがゴールデンウィークの時期と7月上旬。冬の場合は12月の下旬から1月の上旬です。
理由としてはやはりこの時期は実家に帰省している方や家で過ごしたり、海外へ旅行している方が多いためバスの利用が繁忙期のシーズンと比べると少なくなっている為、需要が比較的減少している傾向にあります。狙い目の閑散期の時期にバスツアーのプランを組むことができれば、繁忙期の時の料金に比べて比較的リーズナブルに貸切バスでツアーができるので大変オススメとなっています。もし時期はいつでもよくて貸切バスをご利用したいという方は一度検討してみてはいる価値はあるでしょう。

季節による料金の違いとその背景を把握しよう

季節による料金の違いとその背景についていかがでしたでしょうか。ご自身でもしバスの貸切を使う際は閑散期と繁忙期を頭に入れてうまく使い分けると良いかもしれません。例えば閑散期では皆でスノボなども良いかもしれませんね。料金を抑えたいという方は季節の調整も是非検討してリーズナブルなツアーを計画してみてください。

※バス会社により算出される料金は異なります。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP