Webからのお見積り

お電話でのお問合せ

FAXでのお見積り

どのくらいかかるの?大阪で貸切バスを利用する際の料金について

大阪で貸切バスを使う場合、そのどのくらいかかるの?料金の内訳は?費用を安く抑えるコツってあるの?・・・など簡単にまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

大阪でバスを貸切するのにはどのくらいかかるのでしょうか?

そもそも、大阪での貸切バスの料金というのはどのように決まるのでしょうか?選んだ会社によっては格安で値引きが効く・・・そんなイメージを持っている方も多いかもしれませんね。
実は、貸切バスの料金というのは、近年立て続けに行った痛ましい事故を受けて新基準が定められ、その運行時間と走行距離によって算出するように、平成26年度より国土交通省により義務付けられているのです。料金については上限と下限が決められ、その下限以下の値引きというのは基本的には認められていません。(業者によっては、下限以下の料金を正規の手続きを踏んで認められているところもあります)そのため、極端に料金が安い会社というのは違法営業の疑いがあるのでご注意ください。

大阪の貸切バスの料金内訳はどうなっているの?

では、その貸切バスの料金の内訳とはどのようになっているのでしょうか?確認してみましょう。その内訳は「時間割運賃」と「キロ割運賃」となっております。
「時間割運賃」は、借りる日の、出庫前・帰庫後の点検に各1時間、さらにバスの車庫から配車場所までの往復時間を、実際の乗車時間に足した時間で決まります。つまり時間割運賃=(走行距離+2時間)×時間の単価、です。また、キロ割運賃というのは走行キロ数×キロ単価で決まります。この「単価」の部分には、地域別にバスの車体の代金(保険含む)と燃料代、さらに運転手代が含まれるのですが、大阪はやはり単価の下限が全国的にも高いクラスに位置しています。

貸切バスの料金を安く抑えるコツ1

それじゃあ、全く値引きができないの?というと、そういうわけでもないようです。貸切バス会社のHPなどを確認すると、閑散期には値下げキャンペーンを行っていることもありますので、予定が決まったら早めにバス会社に連絡してみましょう。まず目安となる料金を確認したい場合は、一括見積を行っているHPなどもありますので、利用するとよいでしょう。見積もりは無料のところがほとんどです。
また、バスの料金自体が、バスが車庫から出庫する時間でカウントされるため、集合場所に近い車庫があるバス会社からバスを借りることが料金を安くする重要なポイントとなります。例えば、メンバーの集合場所が梅田の場合は、なるべく梅田に近いバス会社から借りるようにするなどです。

貸切バスの料金を安く抑えるコツ2

また、車種のランクを下げることを検討してみるのも、料金の価格を下げるポイントです。確かに、バスの車種が大型であればあるほど、ゆったりと快適なバスの旅ができます。しかし、USJ・海遊館などの降車時間が長い観光スポットに行く場合で、車中の滞在時間は長くないような貸切バスの利用を考えている場合は、大型バスを借りようと検討していたところを、補助席を活用するなどして中型バスに変更することにより、それだけ貸切バスの基本料金を抑えることができます。
もし、行程の変更やキャンセルが生じた場合は、速やかにバス会社に連絡しましょう。日程によって変更やキャンセル代が生じる場合があります。

大阪の貸切バス料金についてみてきましたが、いかがでしたか?大阪にはたくさんのバス会社があるために、比較検討の幅が大きいです。納得のいく料金で快適なバスの旅をするためにも、余裕を持って計画をたてたいものですね。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP