Webからのお見積り

お電話でのお問合せ

FAXでのお見積り

京都のお寺巡りは貸切バスが便利!

京都市内の見どころで人気があるのはやはりお寺です。世界遺産に桜、紅葉と魅力にあふれています。実はお寺巡りには貸切バスが有利です。どのような場合に有利か解き明かします。

清水寺

貸切バスでの寺巡りはなぜいいのでしょうか

京都市内は車で移動すると駐車場に困ります。電車や路線バスも元気な方はいいですが歩きが多くなります。ところが実は著名なお寺には乗用車の駐車場がなくてもバスの駐車場ならあるという場合があります。例えば知恩院の玄関前には立派な駐車場があるのですがバス専用です。車は少し離れたタイムズ等の駐車場に止まります。乗用車駐車可能の場合も混雑時はバス優先になる場合が多いです。それでは観光バスで寺巡りすればいいということになりますが、この場合は定番のコースにしか行けません。独自のテーマでコースを作りたい人の10人を超えるグループがあれば貸切バスは、割安でしかも運転と駐車場の心配がいりません。

どのようなコースを作れば貸切バスが有利なのか

京都市内のあるエリアに集中してお寺巡りをするのであれば、歩き回っても行けないことはないです。ところがテーマを地域にするのではなく同一宗教、世界遺産、国宝などを巡るというようにすると、広い地域に点在するお寺を巡ることになり車の出番になります。しかし駐車場はシーズン中はバス優先となりますので乗用車は不便です。そこでバスの選択となりますが、自分たちの好みのコースが作れる貸切バスは有利ということになるのです。歴史や建造物の趣味の会などで訪れるには貸切バスは有利となります。貸切バスの出発地を京都ではなくメンバーの地元にする事によってもさらに便利になります。

バスガイド

ガイドを頼みたいときはどうすればいいか

お寺巡りといえば、色々と解説してもらいたいものです。バスガイドにお願いするのが一番いいのですが、少し贅沢とお思いの場合は、京都のボランティアガイドにお願いするのも一案です。ボランティアガイドと言っても有料ですが、短い時間であればわずかな料金ですので、時間を決めて、現地で待ち合わせてガイドしてもらうといかがでしょうか。貸切バスも日帰り、ガイドもそれぞれの寺でお願いすれば、拘束時間が短くて、割安料金でお願いできます。さらに節約するにはメンバーの中からお寺に詳しい人をピックアップし一部の寺を案内してもらうことです。手作り感があって結構盛り上がります。節約が目的ではなくあくまで大人数が一緒になって移動したい場合は正式のガイドをつけましょう。

京都市内の貸切バスでの寺巡り推奨コース

オススメは、世界遺産でかつ国宝の寺巡りです。まずは名実ともにトップにランキングされる清水寺を訪れます。やはり見晴らしのいい舞台が印象的。次が北上して銀閣寺です。近くの哲学の道も桜と紅葉で人気のエリアです。金閣寺は世界遺産ですがなぜか国宝ではありません。地味な銀閣寺が世界遺産で国宝というのも興味深いです。そして次が今出川通りを西に向かった仁和寺です。ソメイヨシノより少し遅れて咲くしだれ桜が有名なお寺です。その後は再び京都駅方面に戻り、東寺です。東寺真言宗総本山で多くの人が訪れます。五重の塔が有名です。ちなみに龍安寺や高山寺も世界遺産ですが国宝ではないお寺です。そして国宝ですが世界遺産でないのが知恩院と南禅寺等です。
ぜひ自分たちの好きなテーマでコースを組んで運転と駐車場の心配のいらない貸切バス寺巡りをしてみてください。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP