Webからのお見積り

お電話でのお問合せ

FAXでのお見積り

格安で楽しめる工場見学!貸切バスなら京都郊外もラクラク移動

今回スポットを当てるのは日本が誇る伝統都市、京都。京都の観光といえば「お寺や神社の拝観料がかさんで高くつく」「お食事代がかかる」というイメージがありますが、賢く楽しく観光したいもの。
そんな時は入館料や参加料が要らない工場や施設の見学がおすすめです。京都郊外にあったり最寄り駅から遠い場所でも貸切バスなら直行。電車と違い、乗り継ぎや最寄り駅から歩かないぶん時間も節約できます。今回は格安で楽しめる工場見学をピックアップしてみました。

工場見学

みんな大好き!コーラやミートボール、牛乳ができるまで

出きたての飲み物やお土産を買ったら、すぐに食べたくなるかもしれません。貸切バスなら車内で気兼ねなく飲んだり食べたりできます。

■コカ・コーラウエスト 京都工場エコラ館の見学
「マジカルエコラのファクトリーツアー」と称した専任ガイド付きの工場見学です。5つのゾーンをめぐりながらコカ・コーラの歴史や製造風景を楽しめます。
(※事前予約制です。)

■ミートボール 石井食品株式会社 京丹波工場の見学
イシイのミートボールやハンバーグの製造過程を見学用の通路から見学できます。同行スタッフの原材料の生産工程や検査体制といった説明を聞いた後、工場でしか食べられない作り立てのミートボールなどを試食できます。
(※事前予約制です。)

■雪印メグミルク京都工場の見学
40トンもの牛乳が入る巨大なタンクや、1日4万パックの紙パックに自動的に牛乳を充填していく生産ラインを見学できます。スタッフの検査風景をみた後に、牛乳を試飲できます。
(※事前予約制です。)

京都の人気銘菓や京漬物が身近なものに

作りたてのお菓子やその場でしか買えないお土産を見つけたら、たくさん買いたくなるかもしれません。貸切バスなら手荷物が増えても安心です。

■人気の京都銘菓「おたべ」の工場見学
生八つ橋「おたべ」の製造工程をガラス張りの通路から見学します。生八つ橋やおたべの説明、原料である米やニッキについてスタッフが案内します。
(※見学は随時です。手づくり体験は事前予約が必要で有料です。)

■土井志ば漬本舗 総本店(志ば漬の里)の工場見学
大原の里で培われた伝統の味「紫葉漬」を「名物 志ば漬」として製造をはじめた土井志ば漬本舗。美味しい野菜を赤紫蘇で漬け込んだ漬物の製造工程をガラス越しで見学できます。
(※自由見学は予約不要です。案内付きの工場見学は予約必要です。)

子供も大人も知っておくべき!警察や防災について

消防士や警察官を疑似体験したら気分は高ぶってしまうもの。貸切バス車内で人目を気にせず盛り上がってください。

■京都府警察広報センターの見学
安全運転でゴールを目指すサイクルシミュレーターや110番通報体験を通して警察の仕組みや交通ルールを学ぶことができます。自分の顔写真と制服を合成して警察官に変身するサービスや白バイに乗って写真が撮れる展示など。大人も子供も楽しめます。
(※「通信指令センター」や「交通管制センター」を見学できるコースは事前予約が必要です。)

■京都市市民防災センターの見学&体験
自然災害時などに必要な防災知識、対応方法などを学べる施設です。風速32mの強風体験や震度7の地震体験、消火器や屋内消火栓で消火する体験プログラムなど非常事態を疑似体験できます。
(※自由体験コーナーはいつでも自由です。体験ブログラムは事前のお問い合わせが必要です。)

出来立てビールや日本酒が楽しめる、大人が主役の工場見学

出きたてビールや地酒が目の前にあったら、やっぱり飲んでしまうもの。専用ドライバ—が運転する貸切バスなら心おきなく味わえます。

■サントリー京都ビール工場の見学
工場スタッフが原料コーナーから仕込み、発酵・貯酒・濾過といった製造工程を解説してくれます。工場見学した後は出きたてビールを試飲できます。
(※事前予約制です。バスでのご来場で駐車場をご希望の方は事前にお問い合わせが必要です。)

■キザクラカッパカントリー(黄桜直営施設)の見学
「黄桜記念館」では昭和30年代からの黄桜のCMを視聴でき、「河童資料館」では河童の起源から歴史、各地の伝承を分かりやすく紹介しています。 同施設内にあるレストラン「黄桜酒場」では、ここでしか飲めない限定のお酒や京都の地ビール、京料理を楽しめます。

貸切バスで時間もお金も節約して楽しんでください

京都市内はバスや電車といった公共交通機関が充実していますが、ちょっと足をのばした郊外だと1日で周るのは難しいかもしれません。工場や施設が郊外にあっても、車なら直行できます。レンタカーだと「知らない土地の運転は疲れる」「運転する人はアルコールが飲めない」といった悩みがつきものですし、定期観光バスだとコースや時刻が決まっています。タクシーは京都市内や郊外の観光有名地周辺はたくさん走っていますが、観光シーズン中は拾えないことも。

専用ドライバーが運転する貸切バスなら移動はスムーズ。しかも工場の見学料や入館料が無料なら、お金も節約でき格安に楽しめます。京都でバスを貸し切って観光する際は、こちらを参考にして計画してみてくださいね。楽しい旅行ができることでしょう。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP