Webからのお見積り

お電話でのお問合せ

FAXでのお見積り

京都郊外にある大型観光スポットでも貸切バスならスムーズに移動

今回スポットを当てるのは日本が誇る古の都、京都。京都で観光といえば「お寺や神社は静かに拝観する」「文化や歴史に触れる」といった落ち着いたイメージがありますが、無理なく楽しく観光したいもの。
そんな時は大人も子供も楽しめる観光スポットがおすすめです。1日かけてめぐりたい動物園や博物館といった大型施設や子ども連れでもまわりやすい小規模な観光スポットなど。貸切バスなら市内や郊外の観光スポットへの移動もスムーズです。今回は観光スポットをピックアップしてみました。

動物園

思わずビックリ!至近距離で動物と触れ合えます

動物と触れ合い遊んでいたら、食事する時間も忘れてしまうかもしれません。貸切バスなら行き帰りの移動中に飲食できます。

■京都市動物園
日本で2番目に古い動物園。ガラス越しにライオンやトラがいる「もうじゅうワールド」や超近距離でゾウの水浴びを観察できる「ゾウの森」など子供も大人も楽しめます。空中通路からキリンを見下ろせる「アフリカの草原」コーナーやゴリラやサルを見あげる「サルワールド」など動物と距離が近い展示が人気です。

■嵐山モンキーパークいわたやま
ニホンザルを見ることができる公園。園内では約130頭のニホンザルが生き生きと野生の状態で暮らしています。京都の嵐山、標高160mの場所にある山頂のエサ場を兼ねた展望台からは、京都市内を一望できます。

誰でも楽しみながら学べます!国内最大級の鉄道博物館

ここでしか買えない限定グッズや小さなお子様向けのグッズを見つけたら、たくさん買いたくなるかもしれません。貸切バスなら手荷物が増えても安心です。

■京都鉄道博物館
「地域と歩む鉄道文化拠点」をコンセプトにした国内最大級の鉄道博物館。貴重なSL蒸気機関車や新幹線など53両もの実物車両を展示しているので、すぐ目の前で車両を観察できます。毎日運転している「SLスチーム号」の体験乗車や車両の床下に潜る「かさ上げ展示」では車両の迫力を体感。実際に運転士が訓練で使用するシミュレータを使ったお仕事体験や線路点検用の軌道自転車で走行する体験など、大人も興奮する本格的な体験コーナーが充実しています。他にも実物車両の約1/80スケール(幅 約30m、奥行 約10m)を誇る巨大ジオラマやSL蒸気機関車の検査修繕作業を見学できる連絡デッキなど見どころ満載。
「見て、さわって、体験して」をテーマにした博物館は鉄道ファンじゃなくても楽しめます。
(*附属駐車場はありません。博物館周辺の駐車場をご利用ください。)

大きな鐘や大舞台、京都だからこその寺社巡り

「公共交通機関だと1日でまわりきれない」「帰りの車中は眠りたい」といった悩みはつきもの。専用ドライバーが運転する貸切バスなら心おきなく楽しめます。

■知恩院
知恩院の釣鐘は、京都方広寺、奈良東大寺と並んで日本最大級の大鐘として知られています。
鐘の直径は2.8メートルで高さは3.3メートル、重さは約70トンといわれる大鐘は僧侶17人で打ち鳴らすほどの大きさ。国宝の三門や御影堂、重要文化財の経蔵や方丈といった貴重な文化財が満載です。
(一般観光バスの駐車についてはお問い合わせください。)

■将軍塚青龍殿(しょうぐんづかせいりゅうでん)
京都 東山山頂の将軍塚青龍殿にある木造大舞台。
京都市内を一望できる大型舞台は、清水寺の舞台の約4.6倍とも畳600枚分ともいわれています。東には比叡山、西展望台からは京都市内、天気がよければ大阪のビルまで180°パノラマを楽しめます。

時代の雰囲気を楽しめます。平安の文学や江戸の町に触れませんか?

京都ならではの観光スポットに出かけてみたいもの。貸切バスなら自分たちで行き先をカスタマイズできます。

■東映太秦映画村
実際の撮影で使われている映画村のオープンセットを見学できます。タイミングがあったらテレビや映画の撮影を見ることも。罠が仕掛けられた立体迷路や俳優が演じるお化け屋敷など参加型アトラクションも充実。週末にはスーパー戦隊・仮面ライダーなどのキャラクターショーや握手会も開かれています。

■宇治市源氏物語ミュージアム
世界唯一の「源氏物語」に関する大型ミュージアム。宇治が舞台となる「源氏物語」の「宇治十帖」を分かりやすく紹介しています。「源氏物語」の魅力やあらすじを解説する映像や実物大のセットで臨場感あふれる「宇治十帖」物語シアターなど、当時の貴族の雅な世界が目の前に広がります。

スムーズに貸切バスで京都に行こう

京都市内はバスや電車といった公共交通機関が充実していますが、ちょっと足をのばした郊外だと1日でまわるのは難しいかもしれません。郊外にある観光スポットは電車だと乗り継ぎや最寄り駅から歩いたりして意外と時間がかかるかも。車なら目的地まで直行します。レンタカーだと「知らない土地で駐車場を見つけるのは面倒」「自分で運転して行くのは疲れる」といった悩みがつきものですし、定期観光バスだとコースや時刻が決まっています。タクシーは京都市内や郊外の観光有名地周辺はたくさん走っていますが、観光シーズン中は拾えないことも。
専用ドライバーが運転する貸切バスなら移動はスムーズです。帰りも専用ドライバーが運転するので、遊び疲れて眠ってしまっても安心。京都でバスを貸し切って観光する際は、こちらを参考に計画してみてくださいね。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP