Webからのお見積り

お電話でのお問合せ

FAXでのお見積り

自由で無駄のない安心の貸切バス!
神奈川旅行を予約してみよう

神奈川県は街全体が観光名所の横浜、猿島など景観のよい横須賀、老舗温泉郷の箱根、他にもサッカーチームや藤子・F・不二雄ミュージアム、江ノ島、小田原城、相模湖などがあります。美しい街並みと自然とが共存する魅力ある都市です。
関東圏内にお住まいの方には日帰りもでき気軽に出かけられる散策地として、また、日本全国や海外にお住まいの方には一度は訪れてみたい旅行地として人気が絶えません。
そんな県内に海も山もある魅力的な神奈川は、貸切バスを利用して移動することで無駄な手間や移動を省き、効率的な旅行を楽しむことができます。
家族全員で旅行に行きたい!会社の同僚や友だちと気軽に遠出したい!そう思ったときに「でも、お婆ちゃんを駅まで連れてゆくのは大変だわ」「お父さんに運転で疲れちゃうからかわいそうだわ」「子連れだと電車やバスで周囲の人に迷惑なのよね」など、気兼ねしたり、面倒になってしまったりしませんか? でも、「貸切バス」なら出発地も、運転手の有無も設定でき、もちろんお子様も元気に楽しくみんなで旅行に行くことができます。

みなとみらい

まずは「やりたいこと」を5W1Hにしてみよう!

さあ、「貸切バス」での旅を決めたとき、最初にどうすればいいのか迷っちゃいますよね。
まずは簡単でいいので「やりたいこと」をざっと書いてみましょう。もし、バス会社や旅行会社の窓口に直接行って予約するときは口頭でも大丈夫です。
行動については「自宅の近くから乗りたい」「朝はゆっくりがいい」「夕方までには帰宅したい」「○○で食事がしたい」など。また、バスの設備についても「エアコン完備」「冷蔵庫完備」「トイレ完備」「カラオケ完備」など、必要な条件を出しておきましょう。
例えば、トイレや冷蔵庫のないバスの場合でも、旅のルート上で補うことができる場合もあります。希望を提示しておくことは、予約する私たちの側にとっても、バス会社にとっても、いい旅をして頂くために大切なことです。

熟練した専門のバス会社の人にルートを組んでもらいましょう!

「貸切バス」のサイトやパンフレットなどを見ていると、よく「見積り」という言葉を目にすると思います。これはバスを借りる金額を出してもらうだけのことではなく、旅行全体の日程、時間の確認、どのルートを通ればより混雑せずに目的地に行けるかなど、安心・安全にお出かけができるようにスケジュールと予算を立てることです。
バスをレンタルするお金以外にも、高速道路代金、ガソリン代金など、その旅行に必要となるものがあれば、バス会社の側が事前に教えてくれて、金額を提示してくれます。
ですので、旅行が終わってから「あら、こんな請求が来てしまったわ!」というトラブルも事前に知っておくことで回避することができます。

分からないことがあったらどんどん質問してみよう!

バス会社から、メールや書類などで見積り書が届いたら、内容の確認をしてみましょう。誰でも最初は知らないこともあるもの。分からないことがあれば、納得ゆくまで質問をして、気持ちよく旅行に出られるようにしましょう。バス会社にとっても、お客様が不安なままバスに乗って頂くよりも、コミュニケーションをとって、信頼をして頂ける方が嬉しいのです。
例えば、「本当は4箇所行きたかったのに、3箇所しか行けないのは何故か?」と思ったとします。それは、長年の経験から、この観光場所にはだいたい○○分程度かかるということが分かっている上での時間計算になっている場合があります。
もし、「どうしても4箇所だから、絶対4箇所にしてね」と伝えれば、ルートを4箇所にすることもできます。しかし結果として、実際に旅行に行ってみて「見て回る時間も、休憩をする時間も、ご飯を食べる時間もキツキツで疲れちゃった」ということになってしまう場合も。
旅行者の側の気持ちと、日程の都合を事前に調整してもらえるようにしましょう。

常識にとらわれないのが「貸切バス」のいいところ!

「貸切バス」の魅力は自由なアレンジが可能なことです。バスが入れないような狭いところは無理だとしても、自宅の近くまでバスが迎えに来てくれて、そこから家族や友だちと全員で出発をすることができます。
バスに乗ったらもう旅路! お父さんが運転手でなければ、ゆっくりお酒も飲めます。誰にも気兼ねなくカラオケもできるし、お子様も自由にはしゃいだりおしゃべりをしたりすることができます。
また、こんなアレンジもできます。「行きは自宅から出て、帰りは横浜駅で買い物をしてからみんな別々に帰りたいわ」「海外のクライアントを招待するのだけれど、午前中の観光のあとで1度ホテルに戻って、休憩をして頂いてから、夜にディナー会場までお連れしたい」「行きは20人なのだけれど、帰りのバスは他のグループと一緒になって30人なの」「10人で旅行に出たいのだけれど、バスって借りられるのかな」など。様々な希望や用途に対応できる知恵と楽しみが詰まっているのが「貸切バス」の魅力。

貸切バスの予約は電話1本など手軽にできるのが良い所です。予定が決まったら早めの予約をし、楽しくステキな旅行を賢くしましょう!

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP