Webからのお見積り

お電話でのお問合せ

FAXでのお見積り

絶対食べたい!貸切バスで北海道のグルメをお腹いっぱい満喫!

北海道といえば、雄大な景色とおいしいグルメですよね。北海道を貸切バスで観光するなら、絶対に食べておきたいグルメをご紹介します。激混みスポットでは事前に予約を忘れずに。

北海道といえば魚介類?野菜?それともスイーツ?

北海道のグルメをおいしく食べるなら、「旬」を意識してセレクトしましょう。カニが食べたいなら3~5月が旬・海老なら4~7月が旬の時期に。じゃがいもは通年・とうきびなら8~9月です。

産地にいって食べるのがリーズナブルで新鮮ですが、北海道は広い!(一周すると3000kmもあります!)どうしてもこれは外せない!というグルメを軸にし、札幌・小樽・函館などスポットを絞り、無理の無い、旅のルートを考えましょう。

貸切バスで北海道を旅するなら、ご当地の地ビールや地酒を飲み歩いたり、バスに乗る前にご当地のソフトクリームやスイーツ買って乗り込むのもおすすめです。ランチやディナーなどの予約は人数分事前の予約は必須です。

北海道の貸切バスで食べたい!おすすめグルメ3選 ■旬の魚介類

北海道で1度食べておきたいのは新鮮な魚介類。貸切バスで楽しむなら団体が入れる寿司屋がおすすめです。団体OKや団体メニューOKの寿司屋を事前に予約しておきましょう。

□小樽なら、「寿司処ひきめ」
運河で有名な小樽の、寿司屋通りにある寿司屋。
団体は5名から予約OKのお店です。団体専用メニューもあり80人までOKの宴会会場もありますよ。
マイクロバス・ジャンボバスOKの駐車場も完備しています。

□函館なら、「どんぶり横丁市場」
団体バスの全員が1つのお店に入らなくても、個人個人が好きなお店で好きなものを食べることが出来るどんぶり横丁市場。
団体なら公式HPから事前に予約できるのでチェックしましょう。貸切バスの中に、デジタルパンフレットを印刷して見ることも可能です。海鮮丼だけではなく、焼き魚・活いかの刺身やあら汁も絶品です。

■旬の野野菜

□十勝のおいしい野菜を団体で楽しめる「十勝農園」
十勝は長いも・とうきびなどの産地です。豚丼で有名ですが、スイーツも充実しています。
少人数で自由行動しレストランもいいけれど、団体プランで貸切バス全員で楽しめる団体ランチがあるのも魅力の1つです。
男性にも嬉しい、豚丼やビーフシチューのランチメニューもあり。

□札幌も近い北広島でビュッフェを楽しむ「くるるの杜 農村レストラン」
農村体験も出来る、くるるの杜内にあるレストランです。
旬の野菜を素材をそのまま楽しめる、バイキング形式のレストラン。
北海道民も行くので、事前予約は必須です。最寄には三井アウトレットパークはコストコなどの商業施設もあります。

■スイーツは必須

□北菓楼(札幌・砂川など)
2016年3月に札幌本館をオープンしたばかりの北菓楼。
おみやげには、バウムクーヘンとおかきがおすすめ。
店頭によって、イートインがついてたり、レストランが併設しているなどの特色あり。
その場で食べるなら、ソフトクリームやシュークリームを食べましょう。
砂川本店のケーキセットはソフトクリーム・シフォンケーキにケーキが選べるリーズナブルなセットでおすすめです。

□ペイストスリースナッフルス(函館・札幌)
函館のお土産に大量買いする人も多く見かける、スナッフルスのチーズオムレット。
さっぽろ清田店ではケーキやパンも楽しむことができます。
その場で、絶品ケーキを楽しみ、お帰りにはお土産を送ってもよし、自分用に購入しても良しです。
函館赤煉瓦倉庫では、人気フレーバーは売り切れになることも、郵送で送るなら、早い時間に購入がおすすめです。

札幌も函館も楽しみたい!という贅沢な悩みを1日の旅の予定で叶えるのは、札幌と函館間の移動は貸切バスで4時間半かかり大変です。
1つの地域には必ず1日(札幌・小樽の1日なら隣接しているので可能ですが)の予定で貸切バス会社を選びましょう。
無理のない、移動時間や観光時間に余裕をもつことが北海道での旅を満喫できる最大のポイントですよ。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP