Webからのお見積り

お電話でのお問合せ

FAXでのお見積り

料金不要!無料で楽しめる北海道ならではの工場見学巡り

近年、観光スポットとして人気の工場見学。場所によっては試飲・試食が出来たり、お土産までついてくるところも。今回は入場料金が無料の工場を地域別にご紹介!北海道ならではのメーカーの工場を、貸切バスを使って巡ってみるのはいかがでしょう。

空港内で工場見学!? 新千歳空港周辺で有名メーカーの工場見学

新千歳空港の中で工場見学ができるのをご存じですか?!国内線と国際線の3F連絡通路にある、北海道土産として有名なロイズチョコの『ロイズチョコレートワールド』。ガラス越しに作っている過程を見ることができ、ミュージアムやショップが併設されています。
空港から北西へ車で約20分で『カルビー千歳工場』へ。ここではポテトチップスの製造過程を約60分見学した後、できたてホヤホヤのポテトチップスや新商品などの試食ができます。
ここからすぐそばの『キリンビアパーク千歳』では、ビールの原材料を直接手に取って触れることができる見学約40分のほか、できたてのビールやソフトドリンク(20分3杯まで)の試飲やおつまみまで用意されています。
恵庭市の『サッポロビール北海道工場』では、所要時間約60分の見学ツアーが1時間ごとにスタートし、見学後にはできたての「北海道限定クラシック」と「黒ラベル」か、ソフトドリンクを2杯まで試飲できます。パークゴルフ場やビオトープ園もあり、ファミリーでも楽しむことができます。
すべて千歳市内なので貸切バスで巡るにはぴったり。ビールを飲んでも運転しなくていいので安心して楽しむことができますよ。

【ロイズチョコレートワールド】
住所:千歳市美々 新千歳空港連絡施設(国内線旅客ターミナルビル側)3F 営業時間:ファクトリースペース8:30~17:30(※ミュージアム&ショップは8:00~20:00)※時期により変動あり
定休日:無休
※予約不要

【カルビー千歳工場】※2016年7月~2017年9月は改修工事で見学お休み
住所:千歳市信濃779-4
営業時間:9:30~17:00(12:00~13:00除く)、見学は9:30~、11:00~、13:30~の1日3回
定休日:土日祝、年末年始ほか
※一週間前までに要予約

【キリンビアパーク千歳】
住所:千歳市上長都949-1
営業時間:9:30~11:30、13:00~15:30(毎時10分、30分スタート)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始ほか
※要予約

【サッポロビール北海道工場】
住所:恵庭市戸磯542-1
営業時間:10:00~17:00(見学ツアーは10:00、11:00、13:00、14:00、15:00、16:00~)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日
※前日の16:30までに要予約

札幌市内で、大人はビール、子どもはパン&メグミルクを

『アサヒビール北海道工場』では麦芽やホップに触れたりもでき、見学後にはビールかソフトドリンクが20分間でタンブラー3杯まで試飲が可能。所要時間は約75分で、敷地内のレストランではジンギスカンなども楽しめます(要予約)。
『日本ミルクコミュニティ札幌工場』では、雪印「メグミルク牛乳」と「ナチュレ恵」を製造しており、「酪農と乳の歴史館」を併設しています。見学コースはAコース約60分とBコース約30分、A+Bコース約90分の3種類。ソフトカツゲンやクリームチーズの試飲・試食のほか、お土産も付いています。
10人以上の団体なら、車で約30ほどの『日糧製パン』への見学も可能です。ただし、見学は4/18~11/30。製造工程の解説は約30分~40分くらい。見学者全員に記念品のプレゼントもあります。
ビールが3杯も飲めるので、安心して楽しみたいなら貸切バスの手配がベスト!団体なら『日糧製パン』の見学もできます。

【アサヒビール 北海道工場】
住所:札幌市白石区南郷通4南1-1
営業時間:9:30~15:00
定休日:年末年始、指定休日
※要予約

【日本ミルクコミュニティ札幌工場】
住所:札幌市東区苗穂町6丁目1番1号
営業時間:見学は9:00~11:00、13:00~15:30の間に30分刻みにスタート
定休日:土日祝、年末年始
※前日までに要予約

【日糧製パン】※10名以上
住所:札幌市豊平区月寒東1条18丁目5-1
営業時間: 10:00~11:30、13:30~15:00の間の希望時間に開始
定休日:土日祝、お盆(8/15、8/16)、その他、予約カレンダーあり。※見学は4/18~11/30。
※要予約

『マッサン』の舞台ニッカウヰスキー余市と小樽のワイン&かまぼこ工場へ

『ニッカウヰスキー余市蒸留所』は日本のウイスキー発祥の地で、本場スコットランドの雰囲気を味わえる異国情緒あふれる雰囲気です。ガイド付きの見学の所要時間は約70分。見学後の試飲は、シングルモルト余市10年か鶴17年、アップルワインを各1杯ずつ、合計1人3杯までで、ノンアルコールドリンクも準備されています。
小樽市の『おたるワインギャラリー』では、予約のいらない無料のフリーツアーと完全予約制で有料のガイドツアーがあります。料金不要のフリーツアーでもワインの試飲が可能。ガイドツアーではワイン講座も受講できます。併設ショップやBARでは、シーズンごとにワインソフトやワインに合うおつまみ、ワイングッズなどが販売されています。
同じく小樽市にある『かま栄 かまぼこプラザ』は明治38年創業の老舗かまぼこ店。工場見学は原則、自由見学で、売店ではできたてのかまぼこを販売しています。かま栄のかまぼこは添加物を使用していないので、安心して味わうことができます。
ウイスキーやワインを楽しむなら貸切バスの手配が必須!余市と小樽は車で約40分くらいの距離にあるので、貸切バスなら車窓の風景をゆっくり楽しむこともできます。

【ニッカウヰスキー余市蒸留所】
住所:余市郡余市町黒川町7-6
営業時間:9:00~17:00
定休日:年末年始
※3日前までに要予約

【おたるワインギャラリー】
住所:小樽市朝里川温泉1丁目130
営業時間:9:00~17:00(フリーツアーは9:30~16:00まで30分間隔で実施)
定休日:年末年始ほか
※予約不要

【かま栄 かまぼこプラザ】
住所:小樽市堺町3-7
営業時間:9:00~12:30、13:30~15:00頃(※売店は9:00~19:00)
定休日:日曜、水曜不定、元旦ほか(※工場見学カレンダーによる)
※バス駐車の場合は要予約

十勝でよつ葉牛乳&十勝チーズを堪能し、池田町のワイン城へ

『十勝チーズ館』は明治乳業のチーズ「十勝」の工場。「知るゾーン」「見るゾーン」「楽しむゾーン」でチーズと生クリームの製造工程が見られます。全行程は約70分で、「楽しむゾーン」ではチーズの試食や食べ比べもできます。
『よつ葉乳業』では牛乳とバターの製造ラインを見学できます。所要時間はDVD鑑賞も含め約60分。見学後は牛乳の試飲ができ、牛乳パック型の消しゴムのお土産が付くこともあります。
池田町の『池田ワイン城』は十勝ワインの醸造所。ヨーロッパのお城のような大きく立派な外観で、樽に入ったワインが眠る地下室やブランデーの熟成室もあります。所要時間は約30分で、季節ごとのおすすめワインの試飲のほか、子どもが遊べるコルクプールやショッピングエリア、レストランもあります。 北海道は郊外の風景が素晴らしく、特に十勝平野の広大な自然を楽しみたいなら、貸切バスをチャーターしてゆっくりするのが一番。『池田ワイン城』で心ゆくまで試飲することもできます。

【十勝チーズ館】
住所:芽室町東芽室北1線15-2
営業時間:9:30~16:30(見学コースは要予約で10:00~、13:30~、15:00~の1日3回
定休日:日祝、年末年始
※要予約(定員あり。HP内「見学ご予約カレンダー)参照)

【よつ葉乳業 十勝主管工場】
住所:河東郡音更町新通20丁目3番地
営業時間:9:00~17:00(見学は10:00~、13:30~、15:00~の1日3回) 定休日:土日祝、年末年始、指定休日
※1週間前までに要予約(定員あり。HP内「予約状況カレンダー」参照)

【池田ワイン城】
住所:中川郡池田町清見83-3
営業時間:9:00~17:00
定休日:年末年始
※予約不要

いかがでしたか?子どもから大人まで、どんな世代でも楽しめる工場見学。郊外の工場だと公共交通手段がないところも多いので、移動には貸切バスが便利。いくつもの工場をハシゴして工場巡りツアーをするのも、お得でタメになる1日になるはず!

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP