Webからのお見積り

お電話でのお問合せ

FAXでのお見積り

北海道の貸切バスを予約するならここに注意しよう!

北海道の貸切バスを予約するときにどんな事を注意して予約したら良いでしょうか?
予算にあった価格設定か?それとも日程?
どちらも大切ですが、もっと北海道の貸切バスを予約するときには注意してもらいたいことがありますよ!
一緒に見ていきましょう。

札幌時計台

北海道の貸切バスを予約するときに注意することその1

出発地・集合場所には注意しましょう。
北海道に来る際に新千歳空港を利用した場合、札幌駅が集合場所の貸切バスを予約すると、新千歳空港から札幌駅まではJRで50分弱を要します。他にもバスやタクシーなどの交通手段もありますが、JRよりも時間がかかってしまいます。

「札幌の最寄り空港は新千歳空港だよね。だから近いから大丈夫!」という認識はやめましょう。
ちなみに、旭川空港からJR旭川駅までは、直通バスでも1時間ほどかかります。
北海道は広い!を忘れずに、集合場所や出発地が到着場所と異なる場合は移動時間に注意して予約してくださいね。

また、北海道にはたくさんの空港があります。
函館には函館空港がありますし、釧路には、たんちょう釧路空港があります。
目的地に合わせて直通便を手配すると北海道内での移動時間が短縮できるメリットもあります。
事前に調べてみてくださいね。

北海道の貸切バスを予約するときに注意することその2

予算を低めに設定して検索する場合「北海道 貸切バス 予約」と入れると、飛行機とフリープランのセットも合わせてヒットする場合があります。北海道は、道幅も広く運転すると爽快感を感じる方もいらしゃいますが、移動距離が長いです。

札幌から旭山動物園に向かう場合は、150km近くも運転しなくてはいけません。
高速道路を使っても2時間以上を運転しなくてはいけません。
知らぬ土地で、いざ北海道についてみたらフリープランで、レンタカーで移動だった!では、旅の楽しみが半減しますよね。

予約のときに、移動が貸切バスかをよく確認してから予約しましょう。
また、添乗員さんがつくのか、ランチなどの食事はどこでつくのか?も合わせて確認しましょう。

北海道を貸切バスのツアーおすすめその2

北海道の自然が堪能できる温泉に行ってみませんか?おいしい空気と温泉。そしておいしいお料理を楽しみましょう。
北海道にはたくさんの温泉地がありますが、おすすめは十勝や知床など、札幌発で遠出の場所です。自分で車を運転していくにはちょっと…という場所ほど、貸切バスツアーで目的地直行の安心感が倍増します。

十勝ならモール温泉をはじめとする、名温泉が巡れます。貸切バスで巡ればどこまでも続く田園風景が癒しをくれますよ。牧場直営のソフトクリームはぜひ食べてもらいたいですね。

また知床ウトロ温泉と知床の世界遺産を満喫するのもいいですね。知床はバスからの車窓を楽しむのもとてもよいですが、自分の足で知床の大自然をかみしめてみると、何倍も自然をより身近に感じることができます。たくさん歩いたら、温泉でおいしいお料理でお腹いっぱいになってみましょう。

北海道の貸切バスを予約するときに注意することその3

安心できる、貸切バスを予約しましょう。
旅行会社が主催する貸切バスプランを予約するにしても、個人で直接バス会社に貸切バスを依頼するにしても、安心できるバス会社を利用しましょう。口コミを見る、直接旅行会社やバス会社に問い合わせてみる。など事前に「この会社での貸切バスの旅は安心して楽しめるか?」をリサーチしてから申し込みましょう。
価格だけで選んでしまうと、プランでついていた旅館が好みではなかった。
プランの中に入っていた食事処が思っていたものと違った。
個人で依頼する場合でも、親身に相談に乗ってもらえず当日のバスの運行に支障が出たなどトラブルになっては、楽しいはずの貸切バスの旅が台無しになります。
事前に調査して、安心できる会社に申し込みましょう。

北海道の貸切バスを予約するときに注意することその4

プライベートで、日程からルートまでを自分で企画してバス会社に貸切バスを手配する場合は、事前に観光地への団体予約や、食事をとる場所への予約などを忘れずに行いましょう。
また、駐車場にバスの駐車スペースがあるかどうかも合わせて確認します。
「北海道は広いから駐車場の心配はないよね~」などと思っても実際確認せずに訪れたらバスが駐車することができなかった!では大変です。また、食事をとる際も郊外の離れた場所で周りは自然に囲まれたレストランなどを予定していれば、団体OKとなっていても、当日満席で入ることができなかった。周りには自然がいっぱいで、他のお店を探すのがとても大変だった!というケースも考えられます。
自身で企画されるときは、「大丈夫だよね」とは思わずに、バスの駐車や、各スポットへの予約を忘れずに行いましょう。
また、ルートも高速道路を利用すると逆に時間がかかるという場合もあるかもしれません。バス会社とルートを相談するのも貸切バスを楽しむ注意点になりますよ。

ぜひ、北海道の貸切バスを予約するときの注意点に気を付けながら、予約してくださいね。楽しい旅になることを願っています。

お見積り・ご予約はこちら

PAGE TOP